久保あおい、TVアニメ『でーじミーツガール』タイアップが決定&新曲3曲の配信開始

access_time create folderエンタメ

2021年10月よりMBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠おしりにて放送予定の沖縄・那覇市を舞台に、少女と少年の出会いと、ひと夏の不思議な出来事を描く、オリジナルショートアニメ『でーじミーツガール』の主題歌アーティストに久保あおいが決定した。
配信EP『お伽話のような奇跡』 (okmusic UP's)

 

そして、9月17日(金)にテーマソング「お伽話のような奇跡」とアニメに出演するメインキャラクターの比嘉舞星、すずきいちろう(?)からインスパイアを受けて制作した「誰も知らない心の物語」「少し疲れちゃったな」の計3曲を含むデジタルEPがリリースとなった。キャラクター原案の丸紅茜がジャケットイラストの描き下ろしも行い、作品の世界に寄り添ったEPとなっている。

 

さらにメインテーマソングの「お伽話のような奇跡」のリリックビデオが久保あおいオフィシャルYouTubeチャンネルに公開。

 

そして、『でーじミーツガール』×久保あおいによるプロジェクト「クリエイターチャレンジ」も始動。あなたの作品を地上波テレビ放送で全国に届けることができる、夢のような企画とのこと。

 

【Music Video部門】では、主題歌アーティスト・久保あおいが歌う楽曲3曲を課題曲にMVを制作、特設サイトよりご応募いただき、優秀賞・アーティスト賞に輝いた作品を地上波テレビにて放送される。

 

【イラスト部門】は、アニメの世界観やアニメを見て受けたインスピレーションをヒントに描いたイラストを募集し、いわゆる“ファンアート募集”のような企画となっている。優秀賞に輝いた作品はMV部門と同じく、地上波テレビ放送にて紹介。さらに、優秀賞の中からアーティスト賞に輝いたイラストは、なんとプロのMVクリエイターがイラストを用いてオリジナルMVを制作し、久保あおいオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開される。あなたのイラストがYouTubeを通して全世界に届くチャンスだ。

 

審査員には本作の監督・キャラクターデザイン:田澤潮、キャラクター原案・シリーズ構成:丸紅茜、アニメーション制作:ライデンフィルムほかメインスタッフ、主題歌アーティスト:久保あおいほか音楽制作チームが参加。アニメ・音楽シーンの第一線で活躍するクリエイターが受賞作品を選定する。クリエイターチャレンジに挑戦するクリエイターに向けて、監督・キャラクターデザイン:田澤潮は「「でーじミーツガール」を見ていただいた視聴者の皆さんの、本編とはまた違ったテイストのいろんなMVやイラストをたくさん見れることを楽しみにしています」とコメント。

 

応募は10月1日(金)よりスタート。詳細は「クリエイターチャレンジ」特設サイトをチェックしてほしい。
【久保あおい コメント】

 

Q1.アニメ「でーじミーツガール」の主題歌アーティストに抜擢された気持ちや印象

「アニメの主題歌を担当してみたいと思っていた中でこのお話をいただいたので、すごくびっくりしています! このアニメはファンタジーな作品になっていて、ストーリーの中の不思議な世界観がすごくおもしろいので、是非たくさんの方に見て頂きたいです。そして、それぞれ制作させていただいた楽曲も、ストーリーと照らし合わせながら聴いていただけたらとても嬉しいです!」

 

Q2.「でーじミーツガール」の楽曲歌唱にあたって、楽曲に込めた想いや聞き所、ポイント

「アニメのテーマソングのお話を頂き、アニメの世界観に入り込んで曲を制作しました。アニメの全体的な世界観を自分なりに解釈して表現した「お伽話のような奇跡」。メインキャラクター比嘉舞星、すずきいちろうの、心の深いところにはどんな感情や想いがあるんだろうと考えながら、インスパイアソングとして「誰も知らない心の物語」「少し疲れちゃったな」という2曲も制作しました」
配信EP『お伽話のような奇跡』
2021年9月17日(金)配信開始

 

■配信リンク

https://kubo-aoi.lnk.to/orogibanashi
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

access_time create folderエンタメ
local_offer

OKMusic

ウェブサイト: http://okmusic.jp/ups

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧