全長5.5m超え! ジープ初のピックアップトラック「グラディエーター」が今冬に日本上陸!

access_time create folder生活・趣味
全長5.5m超え! ジープ初のピックアップトラック「グラディエーター」が今冬に日本上陸!

9月15日、FCAジャパンはジープ初のピックアップトラック「Gladiator(グラディエーター)」を、今冬に日本導入すると予告。これに先立ち特設サイトを公式サイト内にオープンした。

ラングラー・アンリミテッドの卓越した走破性はそのままに、ピックアップトラックとしての機能性をプラス

本国仕様のグラディエーターは全長5539mm ホイールベースは3487mmだ。

グラディエーターは、ジープの本格オフローダー「Wrangler Unlimited(ラングラー・アンリミテッド)」をベースとして開発されたピックアップトラック。2018年に26年ぶりに北米市場でローンチされて以来、日本への導入が待望されていたモデルだ。

ラングラーをベースに荷台を加えた大型ピックアップトラック。

グラディエーターは、ジープブランドが標榜する「Go Anywhere. Do Anything(どこでも行ける、何でもできる)」のスピリットを継承し、ラダーフレームの採用による卓越した走破能力を誇る。グラディエーターの走行性能、各種装備、販売開始日、価格などの詳細については、今冬の発表時に公表される予定だ。

居住性と積載能力の高さが特徴。

その他クルマに関する記事なら、姉妹サイト「モーターファン」をチェック!!

 

【併せて読みたい! モーターファンの関連おすすめ記事】
・これはまさかの最終モデル?! 特別仕様車は100台限定!日産GT-R(R35)の2022年モデル発表 開発者にいろいろ訊いてみる(https://motor-fan.jp/mf/article/12303/)
・マツダCX-3 200万円切りでいいところは全部ある1.5ℓモデル。乗り心地はCX-3でベスト。不満なし(https://motor-fan.jp/mf/article/11895/)
・「加速中に2000rpm前後でエンジンが一瞬死んだような症状が出るんです」MAZDA3 SKYACTIV-X搭載モデル(https://motor-fan.jp/mf/article/11226/)
・新型ホンダ・ヴェゼル 旧型ヴェゼルと同じ条件で燃費を比べてみた。果たしてi-DCDよりe:HEVはどれほど良いか?(https://motor-fan.jp/mf/article/11184/)

関連記事リンク(外部サイト)

ダナーがおくるアーバンアウトドアな機能美ウエア。SOPHNET.との異色コラボが実現。
人気アウトドアショップに聞いた、3つのおすすめ焚き火台【SUNDAY MOUNTAIN編】
キャプテンスタッグのあの人気ロールテーブルが、ウッド天板仕様に変身!

access_time create folder生活・趣味
local_offer
GO OUT WEB

GO OUT WEB

アウトドアファッション雑誌「GO OUT」の公式情報サイト。ファッション&アウトドアギアの最新ニュース、キャンプ・フェスなどの外遊び情報、アウトドア的お部屋ライフまで、どんなフィールドでもおしゃれに自分らしくありたいすべての人へお届けします。

ウェブサイト: http://web.goout.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧