“凪”の煮干ラーメンが“かっぱ寿司”に登場! お寿司の酸味がマイルドになる豚白湯ベースの煮干ラーメン!

access_time create folderグルメ

全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン、井手隊長です。ラーメンは日本の代表的な国民食。いまやラーメン専門店、中華料理店だけでなく、様々なお店で提供されている人気メニューだ。そんな中でも筆者が注目しているのは“回転寿司”チェーンのラーメン。サイドメニューとしては椀物が中心だったが、ここ数年でラーメンを提供するお店が増え、現在ではラーメンがサイドメニューの売上の1、2を争っているところも少なくない。

今回ご紹介するのは“かっぱ寿司”のラーメンだ。「有名店の味を身近なかっぱ寿司で」をコンセプトに2018年からスタートした「本格ラーメンシリーズ」。有名店監修の本格的な一杯を提供しており、950万食を突破した大人気メニューである。

9月15日から登場するのが“ラーメン 凪”監修の“すごい”煮干ラーメン462円(税込)。煮干ラーメンブームを牽引する存在で、その濃厚な煮干の存在感とオリジナリティは特筆すべき人気店だ。

今回のかっぱ寿司の煮干ラーメンは、お寿司と一緒に食べることを前提に設計された一杯。ラーメンの存在感だけではバランスが取れないので、あくまでお寿司と一緒に食べて美味しいことがポイントとなる。

“凪”の煮干感をしっかり残しつつ、豚白湯の乳化したスープで厚みをつけて仕上げた一杯になっている。の展開する豚骨ラーメンブランド“豚王”の豚骨の雰囲気を感じながら、煮干感も楽しめるラーメンに仕上がった。

お寿司の酸味と豚骨のマイルド感の調和が良く、お寿司→ラーメン→お寿司→ラーメンを交互にいただくのもオススメだ。

イワシはお寿司のネタとしては存在するものの、「煮干」となると意外と寿司ネタでは食べられない味わい。ぜひお寿司とともにご堪能いただきたい。9月15日からかっぱ寿司全店で提供開始だ。

(執筆者: 井手隊長)

access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧