【あなたはだぁれ?】『9-1-1:LA救命最前線』で印象的な演技を魅せるヴァネッサ・マラノ

access_time create folderエンタメ
【あなたはだぁれ?】『9-1-1:LA救命最前線』で印象的な演技を魅せるヴァネッサ・マラノ

FOXチャンネルで絶賛放送中の海外ドラマ『9-1-1:LA救命最前線(シーズン4)』。先日放送された第3話「未来へようこそ」で、ふと、顔なじみの女優が登場した。医師になるための研修を受けるヘンと同じグループで奮闘しているシドニー役を演じるヴァネッサ・マラノだ。

『9-1-1:LA救命最前線(シーズン4)』を視聴していて驚いたことがある。
2021年8月よりFOXチャンネルで放送が始まった同作は、2020年のカリフォルニア州ロサンゼルスを舞台としており、新型コロナウィルス(COVID-19)によるパンデミックが反映された物語が展開されている。
第1話冒頭でハリウッド貯水池のダムが決壊し、かの有名なハリウッドサインまでもが崩落する衝撃の展開で、われわれ視聴者をアッと驚かせてきたが、物語がひとまず落ち着いた第3話「未来へようこそ」で、さらなる驚きが待ち構えていた。
118分署の救命隊員の一人であるヘンが医師を目指すストーリーもまたシーズン4の軸となっているのだが、ヘンと共に同じグループで研修を受ける若き医師の卵シドニー役を演じるヴァネッサ・マラノの存在だ。
もしかしたら、彼女のことを知っているファンというのは少ないかもしれないが、実は彼女はかつて人気ドラマで主演を務めていた期待の若手女優なのである。
ここでは、そんなヴァネッサ・マラノのこれまでのキャリアを振り返ってみよう。

人気ドラマのゲスト女優として経験を積む

ヴァネッサ・ニコール・マラノは、1992年10月31日アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスで、劇場を所有する母とイタリア系の父の間に生を受けた。
子供の頃から母の所有する子ども劇場で演技を披露してきたヴァネッサは、7歳の頃からプロの女優として道を歩み始め、2003年、当時11歳の時に映画『Easy(原題)』の小さな役で本格的な女優デビューを飾った。
その後『シックス・フィート・アンダー』、『マルコム in the Middle』、『クローザー』、『ゴースト ~天国からのささやき』といった人気ドラマにゲスト出演を果たし、経験を積んでいく。
そんな中で出演した『ギルモア・ガールズ』には計13エピソードに出演。エイプリル・ナルディーニ役として印象を残した。

【あなたはだぁれ?】『9-1-1:LA救命最前線』で印象的な演技を魅せるヴァネッサ・マラノ

SCOUNDRELS – Walt Disney Television via Getty Images’s “Scoundrels” stars Vanessa Marano as Hope West. (Photo by Bob D’Amico/Disney General Entertainment Content via Getty Images)

さらに1973年から続く長寿ドラマ『ザ・ヤング・アンド・ザ・レストレス』で存在感を示し、2010年からはコメディ・ドラマ『Scoundrels(原題)』にレギュラー出演。
着実に女優としてステップアップを果たしていく。

大ヒットドラマの主演に抜擢!

日本でも大ヒットを記録した『デクスター 警察官は殺人鬼』や『プライベート・プラクティス』でも好演を魅せたヴァネッサは、2011年よりキャリアの転機となる作品に主演することになる。
その作品こそが、日本でも根強い人気を誇るファミリー・ドラマ『スイッチ 〜運命のいたずら〜』である。

【あなたはだぁれ?】『9-1-1:LA救命最前線』で印象的な演技を魅せるヴァネッサ・マラノ

SWITCHED AT BIRTH – Walt Disney Television via Getty Images Family’s “Switched at Birth” stars Katie Leclerc as Daphne Vasquez and Vanessa Marano as Bay Kennish. (Photo by Andrew Eccles/Disney General Entertainment Content via Getty Images Family via Getty Images)

2011年より米ABCで放送が始まった同作は、生まれてすぐに取り違えられてしまった2人の少女の数奇な運命を描き出した作品であり、全米を中心に大ヒットを記録。2017年まで全5シーズンが製作された。
ヴァネッサが劇中で演じるベイ・ケニッシュは、芸術に情熱を燃やすティーンエイジャーだ。

【あなたはだぁれ?】『9-1-1:LA救命最前線』で印象的な演技を魅せるヴァネッサ・マラノ

SWITCHED AT BIRTH – “The Persistence of Memory” – Daphne has a hard time adjusting at Buckner, while Bay and Emmett bond while looking for information, on “Switched at Birth” on Walt Disney Television via Getty Images Family, Monday, July 11 at 9:00PM ET/PT.(Photo by Ron Tom/Disney General Entertainment Content via Getty Images Family via Getty Images)VANESSA MARANO

2人の主人公のうち、比較的裕福な生活を送っている女の子であり、物語の起点となる遺伝子検査を受けることで、両親が生物学的両親でないことが徐々に明らかになっていく。
自身が取り違えられた存在であることを知り、悩み葛藤し、自身のアイデンティティと向き合っていくことになる。
キャリア初の大役となった同作で非常に難しい役どころを演じることになったヴァネッサは、持ち前の表現力の高さを駆使して、見事に体現。
ティーン・チョイス・アワードに2度ノミネート(2011年サマーテレビスター賞、2013年テレビシリーズ女優賞 )される実績を残した。

姉妹で活躍するハリウッド期待の若手スター

『スイッチ 運命のいたずら』にレギュラー出演している段階から、『NCIS:ニューオーリンズ』や『アウトキャスト』、『シリコンバレー』といったTVドラマへゲスト出演を続けていたヴァネッサだが、同作の放送終了後には『The Dead Girls Detective Agency(原題)』や映画『Saving Zoë(原題)』(2019)に主演として名を連ねた。
まさに人気ドラマの主演女優としての役目を終え、次なるキャリアを模索している段階なのだ。
その最中に出演することになったのが、『9-1-1:LA救命最前線(シーズン4)』だ。

SANTA MONICA, CALIFORNIA – JUNE 15: (EDITORS NOTE: Image has been processed using digital filters) Vanessa Marano attends the 2019 MTV Movie and TV Awards at Barker Hangar on June 15, 2019 in Santa Monica, California. (Photo by Matt Winkelmeyer/Getty Images for MTV)

劇中でヴァネッサが演じているのは、医師を目指すシドニー役。
LA消防局118分署のヘンと同じ研修グループ内で切磋琢磨する存在だ。しかしながら、心の奥底に大きな傷を負っており、医師に対してあまりにも強い思いを抱いていることから、ヘンと衝突することもしばしば。
BRCA1遺伝子変異を患っていることから予防策を講じており、ホルモンパッチを必要としているようなキャラクターだ。
そこまでして医師を目指す理由は、若くして亡くなった母と祖母の遺志を継ぐためであり、医学部卒業だけで終わらず生き残りたいという気持ちがあるからなのだ。
非常に奥深いキャラクターを演じているヴァネッサであるが、その演技からは強い信念を感じさせ、視聴者に強烈な印象を残す。
登場回数というのは非常に少ないが、それでも視聴者の脳裏に残る演技と言えるだろう。

【あなたはだぁれ?】『9-1-1:LA救命最前線』で印象的な演技を魅せるヴァネッサ・マラノ

HOLLYWOOD, CALIFORNIA – MARCH 09: (L-R) Vanessa Marano and Laura Marano attend the World Premiere of Disney’s ‘MULAN’ at the Dolby Theatre on March 09, 2020 in Hollywood, California. (Photo by Alberto E. Rodriguez/Getty Images for Disney)

実はヴァネッサには3歳下に妹がいる。
彼女の名前は、ローラ・マラノ。ディズニー・チャンネルのドラマシリーズ『オースティン&アリー』で主演を務めた人気スターだ。
つまり姉妹そろって今後のハリウッドを担う注目のスターだということなのである。
将来を嘱望される「マラノ姉妹」の活躍にぜひとも注目してもらいたい!
『9-1-1:LA救命最前線(シーズン4)』は、FOXチャンネルで放送中。
(文・構成:zash)

『9-1-1:LA救命最前線』関連コラム

ハリウッドの象徴が崩落!コロナ禍の‘‘日常’’が反映された『9-1-1:LA救命最前線(シーズン4)』 | 海外ドラマboard

大ヒットドラマからスピンオフが登場!『9-1-1:Lone Star』は多様性重視の新たなレスキュー・ドラマ | 海外ドラマboard

【帰ってきた海ドラスター】『9-1-1:Lone Star』ジャッド役を演じるジム・パラックを憶えてる? | 海外ドラマboard

最近よく見かける俳優ビリー・バークって誰だっけ?代表作を振り返る! | 海外ドラマboard


関連記事リンク(外部サイト)

リブート版『プリティ・リトル・ライアーズ』の新キャストは若手人気女優!
リブート版『プリティ・リトル・ライアーズ』に『リーサル・ウェポン』の‘‘あの人’’が出演!
【帰ってきた海ドラスター】『9-1-1:Lone Star』ジャッド役を演じるジム・パラックを憶えてる?

access_time create folderエンタメ
海外ドラマboard

海外ドラマboard

海外ドラマのニュースや作品情報、レビュー、キャスト情報、視聴率、ランキングなどを掲載している海外ドラマサイト。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧