元横浜FMカイケに母国復帰の噂!中東クラブ退団後に豪州移籍報道も…

access_time create folderエンタメ

元横浜FMカイケに母国復帰の噂!中東クラブ退団後に豪州移籍報道も…
横浜F・マリノスのゴール裏 写真提供: Gettyimages

 明治安田生命J1リーグの横浜F・マリノスに在籍した過去をもつブラジル人FWカイケ(33)は、中東クラブを退団して無所属状態となっているが、ここにきて母国復帰の噂が飛び交っているようだ。12日、ブラジル国内のラジオ局『CBN Maceió』が伝えている。

 カイケは、ブラジルやデンマーク、ノルウェー、ポルトガルの複数クラブを渡り歩いた後、2016年にカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部)のCRフラメンゴから横浜F・マリノスへ完全移籍により加入。横浜F・マリノスではリーグ戦23試合に出場して4ゴールをあげていたが、練習への遅刻をはじめピッチ外で問題を抱えていたことが大きな話題を呼んでいた。

 そして、同選手はサントスやECバイーア、フルミネンセへの期限付き移籍をへて、2019年に横浜F・マリノスとの契約を解除。2019年夏にカタールSCへ加わると、昨年10月に同じくカタール国内のウム・サラルSCへフリートランスファーにより加入。移籍後はリーグ戦で15試合に先発出場して7ゴール2アシストをあげていたが、今年7月はじめに契約満了により退団することが公式発表されていた。

 カイケの去就を巡っては、昨季のAリーグ(オーストラリア1部)で最下位に終わったメルボルン・ビクトリーへ移籍する可能性をオーストラリアメディアが先月中旬に報道。しかし、それ以降は音沙汰がなく、今月に入っても同選手の去就について報じられていなかった。

 その中、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエB(ブラジル2部)に所属するセントロ・スポルチーヴォ・アラゴアーノ(CSA)が、前線の新戦力候補としてカイケをリストアップしているとのことだ。

 なお、CSAは今季ここまで23試合を消化して勝ち点29の獲得にとどまっており、3部降格圏内の17位ECヴィトーリアとはわずか6ポイント差となっている。


関連記事リンク(外部サイト)

「夢のようだ」レアル戦出場の元新潟チアゴ・ガリャルドが胸中明かす。引退時期にも言及
元G大阪ファン・ウィジョが負傷…韓国紙はW杯最終予選欠場の可能性を懸念
レアル指揮官、今季絶好調のブラジル代表FWを絶賛「攻撃面でチームを助けている」

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBE

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ日本語版にようこそ。唯一のアジアに拠点を持つ国際的なサッカーメディアとして国内外の最新ニュースをお届けします。

ウェブサイト: https://football-tribe.com/japan/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧