ソニー・インタラクティブエンタテインメントがVRゲーム開発スタジオのファイアースプライト買収を発表

access_time create folderゲーム
ソニー・インタラクティブエンタテインメントがVRゲーム開発スタジオのファイアースプライト買収を発表

 

「ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)」が、ゲーム開発スタジオ「ファイアースプライト(Firesprite)」の買収を発表しました。

「ファイアースプライト」とは?

ファイアースプライトは2012年にイギリスのリバプールで創業されたゲームスタジオ。
PS4の「プレイルーム」、「THE PLAYROOM VR」「ザ・パーシステンス」等のPSVR対応・専用ソフトを開発してきました。

また、ファイアースプライトは元々ソニー傘下で「F1シリーズ」や「WipEoutシリーズ」といったゲームを開発していた「スタジオリバプール」のメンバーが創業したことで知られており、「スタジオリパブール」のメンバーはそれより以前は「シグノシス(Psygnosis)」というスタジオでゲームの開発を行なっていました。

これによりPlayStation Studiosにおける14番目のスタジオとして加入することとなるファイアースプライト。
今後の更なるVRゲームの新作に期待が膨らみます。

SIE 社長 兼 CEO ジム・ライアン氏のコメント

Firespriteをプレイステーションの一員に迎え入れることができ大変嬉しく思います。Firespriteの創業メンバーと私たちは長年に亘り協業しており、今後リバプールにおけるプレイステーションの存在感を高めていくことを楽しみにしています。彼らが開発したタイトルの数々は、従来のゲーム体験の可能性を広げ、ハードウェアの潜在能力を見事に引き出す能力を証明しています。

 – SIE
 

SIE PlayStation Studios 統括責任者 ハーマン・ハルスト氏のコメント

Firespriteは、常に最先端の技術を活用した高品質なゲーム制作を重視しており、PlayStation Studiosの一員となったことで、その水準をさらに高めてくれると確信しています。Firespriteは、最高のゲーム体験を新たな技術と融合させることに長けており、彼らの未来に向けた創造的なビジョンはファンの皆様のご期待に沿うものとなるでしょう。

 – SIE
 

Firesprite マネージングディレクター グレアム・アンカース氏のコメント

Firespriteでは、ゲームやジャンルに新しい要素を導入することを常に意識しており、新しい技術のためにゲームを開発することが私たちの情熱の源です。PlayStation Studiosの一員となることでこの情熱をさらに高め、また最先端のハードウェアを制限なく活用しながら、私たちが培ってきた創造性を発揮し技術革新を促進することで、プレイステーションファンの皆様にユニークな体験を提供してまいります。

 – SIE

© 2020 Sony Interactive Entertainment Inc.


関連記事リンク(外部サイト)

PS5の未来を公開!「PlayStation Showcase 2021」放送決定!
賞金総額3,000万円!「日本・サウジアラビアeスポーツマッチ」開催決定!
ソニー・インタラクティブエンタテインメントが8月28日に「オンライン会社説明会/職種別座談会」を開催!

access_time create folderゲーム
local_offer
funglr Games

funglr Games

eスポーツニュースメディアのファングラーゲームズはeスポーツの最新情報を発信しています。eスポーツの最新ニュースや業界動向、esportsイベントレポート、ゲーミングデバイス紹介、各レビューなど。

ウェブサイト: https://funglr.games/ja/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧