キャンプ飯に欠かせない肉料理!美味しく作るポイント&人気レシピ

access_time create folder生活・趣味
キャンプ飯に欠かせない肉料理!美味しく作るポイント&人気レシピ

キャンプ飯と言えば「肉料理」ですよね。
キャンプで作る肉料理は見た目の豪快さも相まってより食欲を引き立てられますし、普段とは違う非日常的な空間で味わえるため、いつも以上に美味しく感じられます。
今回はそんなキャンプ飯には欠かせない肉料理を美味しく作るポイントとおすすめの人気レシピを併せてご紹介していきます。
キャンプに行く予定がある方はぜひチェックしてください。

キャンプ飯で美味しい肉料理を作るポイント

キャンプ飯で美味しい肉料理を作るポイント
出典:PIXTA

キャンプ飯は普段作る料理とは違い、調理器具も場所も異なるので「実際に作ってみたらそんなに美味しくなかった」、「もっと美味しくなると思っていた」という経験をした方も多いでしょう。
しかし、ポイントさえ押さえておけば、キャンプでも美味しい肉料理は作れます。
まずはキャンプ飯で美味しい肉料理を作るポイントをご紹介していきます。

いつもより特別なお肉を使う

いつもより特別なお肉を使う
出典:PIXTA

肉料理を作るにあたって、一番大切なのは素材となるお肉です。
美味しい肉料理を食べたいのであれば、いつもより上質なお肉を使ってみてください。
ただ焼くだけでも美味しさが変わります。

値段はどうしても高くなるため、「メインのお肉」として1人数枚用意しておくだけでも十分です
特にバーベキューでは色々な部位のお肉を用意しておけば、最後まで飽きずに楽しむことができます。

下ごしらえでより美味しく!

下ごしらえでより美味しく!
出典:PIXTA

お肉は下ごしらえでより美味しくなります。
大きめの塊肉であれば、脂肪と脂肪の間に切り込みを数ヶ所入れておくことで形が崩れにくくなります。また、焼き上がりも上手に仕上がります。

鶏肉はそのままでも良いですが、身についている黄色い脂肪部分は臭みの元なので取ってください。

また、あらかじめお肉をタレに漬け込んでおけば柔らかく仕上がります。
お肉の柔らかさを重視するなら、漬け込むタレにすりおろした玉ねぎやリンゴなどを入れてみてください。

キャンプ用の調理道具を揃える

キャンプ用の調理道具を揃える
出典:PIXTA

キャンプ飯で肉料理を美味しく作るには、キャンプ用の調理器具も大切です。
じっくり火を通す必要のある煮込み料理に適したダッチオーブンや、熱伝導が良いためムラなく焼くことができるスキレットなど、作る肉料理によって調理器具を変えることが大事です。

また、キャンプでの肉料理と言えば焚き火台を使った直火調理です。
焚き火料理にトライしたい方は「トライポッド」がおすすめです。
ダッチオーブンなどを吊るして調理できるだけでなく、直接お肉を吊るすことも可能です。よりワイルドな肉料理を楽しむ際にはぜひ取り入れてみてください。

さらにこだわるなら…部位の特徴も把握しよう

さらにこだわるなら…部位の特徴も把握しよう
出典:PIXTA

肉料理にこだわるのであれば、使う部位の特徴も把握しておきましょう。お肉はその肉の種類、部位によって特徴や味わいも異なります。
お肉の部位に合わせた調理ができれば、より美味しく作ることも可能です。

キャンプ飯で食べたいおすすめ肉料理~牛肉編~

キャンプ飯で食べたいおすすめ肉料理~牛肉編~
出典:PIXTA

キャンプ飯は「ついバーベキューになってしまう」という方も多いですが、肉料理を楽しむのであればもう少し手間を加えてみてください。
ここからは、キャンプ飯におすすめの肉料理レシピを肉の種類ごとにご紹介していきます。まずは、牛肉を使ったレシピを5つご紹介しましょう。

定番!ローストビーフ

定番!ローストビーフ
出典:Unsplash

塊肉を使った肉料理の定番「ローストビーフ」はキャンプ飯に外せません。
ローストビーフは難しいイメージがありますが、実は意外と簡単に作れる肉料理です。
キャンプではダッチオーブンや蓋の付いているバーベキューグリル、スキレットなどを使って作ります。

まずは、好きな塊肉と塩、胡椒、スライスニンニク、オリーブオイルを準備します。
常温に戻しておいた塊肉に塩胡椒をすり込んで馴染ませたら、先にオリーブオイルとニンニクをスキレットで焼いて取り出しておきます。
その油でお肉の全面を焼き上げましょう。

全面香ばしく焼けたら、お肉を取り出してアルミホイルで包んで30分ほど落ち着かせれば完成です。
落ち着かせずにすぐ切ってしまうと肉汁が流れ出てしまうので、必ずお肉は休ませてください。

ワイルドなキャンプ飯に!ステーキ

ワイルドなキャンプ飯に!ステーキ
出典:PIXTA

ワイルドなキャンプ飯にするなら「ステーキ」がおすすめです。
常温に戻しておいたお肉全体に塩胡椒を振りかけます。スキレットなどを十分に熱したフライパンで焼き上げるだけなので非常に簡単です。

ポイントとしては、肉を常温に戻すこと、強火で一気に焼き上げることです。
表面が香ばしく焼き上がったら包丁で切って好みの焼き加減に仕上げてください。

オシャレに決めるなら煮込みハンバーグ

オシャレに決めるなら煮込みハンバーグ
出典:PIXTA

オシャレな肉料理にするなら、煮込みハンバーグを作ってみてください。
材料は合い挽き肉、塩胡椒、玉ねぎ(みじん切り)、卵、パン粉、牛乳、ミネストローネ缶、水、シメジ、パセリです。
合い挽き肉と塩胡椒、みじん切りした玉ねぎ、卵、パン粉、牛乳をよく混ぜたら、人数分に分けて形を整えます。

お鍋にミネストローネ缶と水を入れて、煮立ったら形を整えておいたタネとシメジを入れてそのまま煮込みます。
煮込んだら彩りにパセリを振りかけて完成です。
もっと簡単に煮込みハンバーグを作りたいなら、後は焼くだけになっている市販のハンバーグを活用しましょう。
また、ハンバーグの型崩れを防ぐため、あらかじめ焼いてから煮込む方法もおすすめです。

煮込み料理でもう1品!ビーフシチュー

煮込み料理でもう1品!ビーフシチュー
出典:PIXTA

煮込み料理をもう1品追加して豪華にしたいなら「ビーフシチュー」がおすすめです。
煮込み料理を作る際にはダッチオーブンが使えます。
材料には、牛肉、好みの野菜(ニンジン、ジャガイモ、玉ねぎ、ブロッコリーなど)、ビーフシチューのルーを用意してください。

少し大きめに切ったお肉と野菜は、ゴロゴロとした豪華なビーフシチューになります。
ダッチオーブンに切った材料を入れて少し焼き目を付けてから水を入れると、旨みが出てより美味しくなります。
ダッチオーブンで煮込めばお肉も柔らかく仕上がるので一度試してみてください。

牛肉で作る贅沢ビビンバ

ちょっと贅沢に牛肉でビビンバを作るのもおすすめです。
ビビンバはあまりキャンプ飯には向いていないように思えますが、下ごしらえさえやっておけば簡単に作れます。

あらかじめニンニク・醤油・調理酒・塩胡椒・ごま油・砂糖・コチュジャンを混ぜた調味液を保存袋に入れ、その中に牛肉を入れて下味をつけておきます。
具材は好みで良いですが、ビビンバと言えばもやし、ニンジン、ニラ、キムチ、卵が定番です。ニンジンとニラは切って持って行くように準備しておくとキャンプ場での調理も楽になります。

フライパンやダッチオーブンで牛肉を焼き、一度取り出します。
そこに炊いたお米を入れて炒めていきます。最後に焼いた牛肉や茹でた野菜、キムチ、卵を乗せれば簡単で美味しいビビンバが完成します。
仕上げにごま油をかければ更に美味しくなります。

キャンプ飯で食べたいおすすめ肉料理~豚肉編~

キャンプ飯で食べたいおすすめ肉料理~豚肉編~
出典:Unsplash

豚肉はキャンプ飯でも欠かせない存在です。
次にキャンプ飯におすすめの豚肉を使ったレシピをご紹介します。

仕込みが重要!スペアリブ

仕込みが重要!スペアリブ
出典:Unsplash

豚肉を使った豪快な肉料理と言えば「スペアリブ」がおすすめです。
スペアリブは仕込みが重要となります。あらかじめ、自宅で仕込んでから持って行けば簡単に美味しいスペアリブ料理が楽しめます。

仕込みは、生焼け防止のための下茹でから始めます。
下茹でしている間に漬け込むタレを作っておくとスムーズです。
漬け込むタレは、すりおろした玉ねぎ、ニンニク、パインジュース、醤油、赤ワイン、ハチミツ、ケチャップを混ぜて作ります。

下茹でしたスペアリブはよく水気を拭いてから、タレの中に入れてください。冷蔵庫で寝かせてから、当日キャンプに持って行きます。当日は漬け込んだスペアリブを焼くだけなので簡単です。

おつまみにピッタリな焼き豚

おつまみにピッタリな焼き豚
出典:Unsplash

おつまみにもピッタリな肉料理にするなら「焼き豚」を作ってみてください。
材料は豚肩ロース肉、長ネギ、ニンニク、ショウガ、ごま油、醤油、砂糖、水、調理酒、あれば八角を準備します。
調理器具は煮込みが得意なダッチオーブンを使います。

ダッチオーブンを十分に熱してから油を入れ、お肉の表面を焼いていきます。お肉の全面が良く焼けたら、長ネギとニンニク、ショウガ、他調味料をすべて入れて煮込みます。

煮込む際は弱中火で蓋をしておきます。途中で肉を返しながら、1時間煮込めば完成です。

お肉ゴロゴロ!定番カレー

お肉ゴロゴロ!定番カレー
出典:Unsplash

豚肉は定番の「カレー」にもおすすめです。
大きめのサイズに切っておけば、ゴロゴロとしたお肉が楽しめるカレーになります。
野菜はお好みでジャガイモ、ニンジン、玉ねぎなどを入れてください。

材料は煮込む前に一度炒めて焦げ目をつけておくと、より旨みが出るのでおすすめです。
カレーは大人も子どもも好きなメニューなので、迷ったらカレーを選んでみてください。

朝食にもおすすめ!ホットドッグ

朝食にもおすすめ!ホットドッグ
出典:Unsplash

朝食にもおすすめの「ホットドッグ」はキャンプ飯の定番です。
好きなソーセージやフランクフルト、パンを用意しておきます。フライパンでソーセージを焼き、切込みを入れたパンに挟むだけで完成です。

余裕があればレタスや炒めた玉ねぎといった野菜を一緒に挟むと、彩りの良いホットドッグが楽しめます。
味付けには、ケチャップやマスタードなど、お好みのものを使ってみてください。マヨネーズを隠し味に使うのもおすすめです。

バラ肉を巻いて焼くだけ・肉巻きおにぎり

バラ肉を巻いて焼くだけ・肉巻きおにぎり
出典:PIXTA

豚バラ肉を巻いて焼くだけで完成する「肉巻きおにぎり」は、仕込みなしで作れる簡単キャンプ飯です。
豚バラ肉とご飯、焼肉のタレ、割り箸を用意しておきます。
まずは、ご飯に焼肉のタレを少し混ぜてから、割り箸にご飯を付けます。

その上からバラ肉を巻いて、焼肉のタレをかけながら焼くだけです。簡単なのに、手も汚れないので片付けも楽にできます。子どもも食べやすいキャンプ飯です。

キャンプ飯で食べたいおすすめ肉料理~鶏肉編~

キャンプ飯で食べたいおすすめ肉料理~鶏肉編~
出典:Unsplash

鶏肉は普段の料理でも大活躍するお肉です。
ここからは、キャンプでも鶏肉を美味しく食べるのにおすすめのレシピを5つ厳選してご紹介していきます。

ダッチオーブンで丸ごとローストチキン

ダッチオーブンで丸ごとローストチキン
出典:Unsplash

見た目も映えるローストチキンは、ダッチオーブンで丸ごと仕上げてみてください。
鶏全体に塩胡椒(あればハーブソルト)を振りかけ、お腹には臭みを取るためにセロリの葉やカットしたオレンジなどを入れておきます。
熱したダッチオーブンに鶏を入れてしっかりと焼き目を付けてから、真ん中に鶏肉を置き周りに好きな野菜を入れて蓋をします。

1時間ほど焼き上げたら、串などで生焼けじゃないか確認してお皿に盛りつけます。野菜も一緒に盛り付けるとより映えるのでおすすめです。

映えること間違いなし!チーズタッカルビ

映えること間違いなし!チーズタッカルビ
出典:PIXTA

最近人気のチーズタッカルビは写真映えも良くて美味しいため、キャンプ飯にもピッタリです。
作り方は簡単で、あらかじめ鶏もも肉を醤油、砂糖、コチュジャン、酒、おろしショウガ、おろしニンニクを合わせたタレに漬け込んでおきます。
好みの野菜(玉ねぎやキャベツ、ニンジン等)も切って用意しておいてください。

当日はフライパンに油を引いてから、野菜を敷き詰め、鶏肉を重ねていきます。
蓋をして蒸し焼きにしたら、蓋を取って汁気を飛ばして具材を左右に分けたら真ん中にチーズを入れます。チーズが溶けたら完成です。

こんなチーズタッカルビのレシピもあります!
焼き肉のタレで簡単にできちゃうキャンプ飯「チーズタッカルビ」-そとごはん-
ラージメスティンで作るキャンプ飯「カマンベールチーズタッカルビ」-そとごはん-

意外と簡単!スモークチキン

意外と簡単!スモークチキン
出典:PIXTA

意外と簡単にできる「スモークチキン」もキャンプ飯にはおすすめです。
あらかじめ鶏もも肉に塩を揉みこんでおき、水分はきれいにキッチンペーパーなどでふき取っておいてください。
深めの鍋にアルミホイルを敷いて好きな燻製チップを入れ、網を置いて鶏肉を乗せたら、火にかけ煙が出てきたら蓋をします。
鶏肉に火が通っていれば完成です。

ビールのおつまみに!砂ずりの塩ダレ炒め

ビールのおつまみに!砂ずりの塩ダレ炒め
出典:PIXTA

ビールのおつまみにも最適な砂ずりの塩ダレ炒めは、スキレットで作ればそのままテーブルで食べられます。
砂ずりを塩ダレで炒めるだけで完成します。もう1品作りたい時にも簡単でおすすめのメニューです。

ほったらかしでも作れる!バターチキンカレー

ほったらかしでも作れる!バターチキンカレー
出典:PIXTA

材料をダッチオーブンに入れて煮込むだけで美味しい「バターチキンカレー」が完成します。
焦げないよう火加減に注意が必要ですが、ほったらかしで作れるおすすめのずぼら飯です。

鶏肉(胸でもモモでも可)を切ってあらかじめ市販のカレー粉とターメリック、ヨーグルト、塩胡椒に漬けておきます。

熱したダッチオーブンにニンニクとショウガを入れてバターで炒め、玉ねぎ、漬けた鶏肉を入れて炒めます。鶏肉に火が通ってからトマト缶を入れてから蓋をして煮込みます。

30~40分ほど煮込めば完成です。ガラムマサラなどのスパイスを用意しておくと、より本格的なバターチキンカレーが楽しめます。

キャンプ飯で美味しい肉料理を作るポイントとレシピまとめ

キャンプ飯で美味しい肉料理を作るポイントとレシピまとめ
出典:PIXTA

キャンプ飯はただ焼くだけのバーベキューでも、いつもと違う非日常で食べるので美味しく感じられますが、少し手をかけるだけでもっと美味しい肉料理を楽しむことができます。また、見た目が映えるとテンションが上がりますよね。

キャンプ場でそんなに手間をかけたくないのであれば、あらかじめ自宅で仕込んでおくと焼くか煮るだけになるので簡単です。
お肉は下準備次第で、より美味しくなります。
今回ご紹介した作るポイントとレシピを活用して、美味しいキャンプ飯を楽しんでみてください。


関連記事リンク(外部サイト)

【Nemo】本当の意味で2人用テント!ソロキャンプ・デュオキャンプ両対応の広々空間なら「オーロラストーム2P」がおすすめ!
キャンプ用品はアウトレットでお得に!人気ブランド直営ストアをご紹介
【MORAKNIV】バトニングにガシガシ使えるナイフGARBERG(ガーバーグ)|モーラナイフのハイエンドモデル

access_time create folder生活・趣味
local_offer
TAKIBI

TAKIBI

キャンプ、釣り、キャンプ料理などアウトドアの事ならTAKIBIにお任せ!実体験をもとにしたコンテンツで、リアルな商品情報や地域情報をお届けします!さらに、全国約3,000件のキャンプ場情報を網羅したキャンプ場予約サイトならあなたの条件に合ったキャンプ場が見つかります!

ウェブサイト: https://takibi.style/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧