先発投手としてマウンドに上がる前にいきなりホームランを打ってしまう大谷翔平選手 「この後投げるんだよな」「紛れもない生ける伝説」

access_time create folderエンタメ

9月10日(現地時間)に米テキサス州ヒューストンのミニッツメイド・パークでロサンゼルス・エンゼルス対ヒューストン・アストロズの試合が行われました。

この試合で先発投手としてマウンドに上がる前に、いきなりホームランを打ってしまった大谷翔平選手が野球ファンの間で話題となっています。

Shohei Ohtani provides his own run support, smashes 44th homer!(YouTube)
https://youtu.be/hEvN-8qrLgk

「2番ピッチャー」で出場した大谷選手。1回表の1打席目でいきなり44号となるホームランを打ちました。


https://twitter.com/Angels/status/1436484487257354240

この日の大谷選手ですが、ピッチャーとしては打ち込まれてしまう結果となり、残念ながら5月28日以来となる今シーズン2敗目を記録してしまいました。

それでも多くの野球ファンから様々なコメントが寄せられています。

・彼が恐ろしいのは一流の先発ピッチャーからもホームランをたくさん打ってることな
・俺たちのMVP
・自分で自分を援護できるただ一人の野球選手
・オレがMLBを観る理由が大谷翔平
・この後投げるんだよな
・アメリカのプロスポーツには大谷のようなアジアの選手がもっと必要
・紛れもない生ける伝説
・彼を見ていると野球がすごい簡単なスポーツに見てくるんだよね
・彼の打球音に病みつき
・追いつけるもんなら追いついてみなよというホームラン
・可能であれば、ピッチャーだけのシーズンとバッターだけのシーズンでどういう結果を出すか見てみたい
・これでも先発投手なんです
・野球というスポーツの歴史を書き換えている最中です
・本当にボクと同じ人間なのかな

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=hEvN-8qrLgk

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧