読むと元気になる漫画おすすめ7選

access_time create folderエンタメ
読むと元気になる漫画おすすめ7選

気持ちが落ち込んでいる時は、漫画を読んでみませんか。今回は、4コマ形式でサクサク読み進めることができる作品から、時間をかけてじっくり読める長編まで。読めばきっと元気になれる、おすすめの7作品を紹介していきます。

1:ホクサイと飯さえあれば

この商品の販売サイトをチェック

ホクサイと飯さえあれば

出典:https://m.media-amazon.com/images/I/91aoT3vr-aL._AC_UY218_.jpg

詳しく見る

作者:鈴木小波
発売日:2015/4/6
巻数:9巻
〇あらすじ
大学進学をきっかけに、山田文子は一人暮らしすることに。
手間をかけた自炊で、「食」を楽しみながら穏かな日々を過ごしていく。
〇おすすめポイント
一人暮らしになると、ついつい自炊は面倒になってしまうもの。
今は既製品の完成度も高く、ついついそちらに頼ってしまうこともあるでしょう。
けれど文子は、「調理」も含めて「食べる」ことを楽しんでいます。
それは時に、辛いことも乗り越えることができるのです。そんな文子の姿に、元気が出る一作。
〇ドラマ化されています!
本作は、上白石萌音主演で実写化されました。
原作の雰囲気そのままに、美味しいごはんとほっこりするストーリーになっています。

2:タカコさん

この商品の販売サイトをチェック

タカコさん

出典:https://m.media-amazon.com/images/I/81nI+LbpgzL._AC_UY218_.jpg

詳しく見る

作者:新久千映
発売日:2016/1/20
巻数:6巻
〇あらすじ
松前タカコは、人より少しだけ耳が良い。だから声にならない声に耳を澄ませ、気遣うことができる。
心優しいタカコが過ごす、細やかだけれど平穏な日常。
〇おすすめポイント
「ワカコ酒」などで有名な新久千映の作品。隣人の騒音など、人によっては不快な気分になるものも、タカコはポジティブに捉えることができます。誰でも起こり得る日常だからこそ共感しやすく、ポジティブな気分になれる作品。

3:聖☆おにいさん

この商品の販売サイトをチェック

聖☆おにいさん

出典:https://m.media-amazon.com/images/I/A10-oGqI1OL._AC_UY218_.jpg

詳しく見る

作者:中村光
発売日:2008/1/23
巻数:19巻
〇あらすじ
ブッダとイエスは、世紀末を乗り越えたことで、有休を使って下界へバカンスに。
東京都立川の安アパートで、過ごす楽しい生活。
〇おすすめポイント
「宗教」という難しいテーマながらも、コメディとして扱うことで、詳しくない人も楽しめる一冊。
物語では、ブッダとイエス以外も登場します。大人から子どもまで、愛されている作品。
〇実写作品もおすすめ!
本作は、 松山ケンイチ・染谷将太で実写化されました。
製作総指揮は山田孝之がつとめており、監督は映画「銀魂」シリーズを手掛けた福田雄一がつとめています。福田雄一らしいギャグセンスが組み合わさることで、何度見ても楽しめる作品になっています。

聖☆おにいさん(2018)

聖☆おにいさん(2018)

2018年/日本

作品情報 / レビューはこちら

4:WORKING!!

この商品の販売サイトをチェック

WORKING!!

出典:https://m.media-amazon.com/images/I/91sMV2a6ovL._AC_UY218_.jpg

詳しく見る

作者:高津カリノ
発売日:2005/11/25
巻数:13巻
〇あらすじ
舞台は、北海道にあるレストラン・ワグナリア。小鳥遊宗太は、種島ぽぷらの誘いでアルバイトとして働くことに。職場は、個性豊かな従業員ばかり…。
〇おすすめポイント
もともとWebサイトに掲載されていたストーリーを一新した作品。
四コマ漫画形式で物語が展開していきます。ちょっとシュールなやりとりが癖になる作品です。

5:幸腹グラフィティ

この商品の販売サイトをチェック

幸腹グラフィティ

出典:https://m.media-amazon.com/images/I/71pV8vJT8lL._AC_UY218_.jpg

詳しく見る

作者:川井マコト
発売日:2013/1/26
巻数:7巻
〇あらすじ
町子リョウは、わけあって一人暮らし。
ある日、親戚の頼みで毎週土曜日だけはとこの森野きりんを泊めることに。
食を通して描かれる彼女たちの暖かな日常。
〇おすすめポイント
元気になるだけでなく、ほっこりした気分にさせてくれる四コマ漫画形式の作品。
食事シーンは少しドキッとする描写がありながらも、読み終わった後は美味しいご飯が食べたくなります。

6:カブキブ!

この商品の販売サイトをチェック

カブキブ!

出典:https://m.media-amazon.com/images/I/A1jX3Yo1gML._AC_UY218_.jpg

詳しく見る

作者:榎田ユウリ
キャラクター原案:CLAMP
作画:神江ちず
発売日:2017/5/2
巻数:2巻
〇あらすじ
来栖黒悟は、祖父の影響で歌舞伎が大好き。
「歌舞伎同好会」を立ち上げるが、部員が集まらない。
親友の村瀬とんぼとともに、仲間を集めるために動き出す!
〇おすすめポイント
「歌舞伎」がテーマの作品。わかりやすく説明されているため、知らない人も読みやすくなっています。
古くから伝わる伝統だからこそ、新参者が入りにくい世界。けれど、来栖黒悟はあきらめません。
そんな必死な姿が、元気を与えてくれます!
気に入った人は、ぜひ原作の小説も読んでみてください!

7:きょうのキラ君

この商品の販売サイトをチェック

きょうのキラ君

出典:https://m.media-amazon.com/images/I/91HL8tTDCfL._AC_UY218_.jpg

詳しく見る

作者:みきもと凜
発売日:2012/1/13
巻数:9巻
〇あらすじ
ニノは高校一年生。肩に雄のインコ「先生」を乗せている変わった女の子。
周りから距離を置かれているニノだったが、ひょんなことからクラスメイトのキラと友達になることに…。
〇おすすめポイント
ニノもキラも、それぞれ辛い過去や悲しい秘密を持っています。時には乗り越え、受け入れながらもかけがえのない日々を過ごす姿は、元気を与えてくれました。胸キュンなシーンもあって、少女漫画好きにはおすすめしたい作品。
〇映画も必見!
中川大志・飯豊まりえで実写化された本作。ビジュアルも含めて原作の雰囲気を感じながら楽しめます。
特におすすめしたいポイントは中川大志が演じるキラの立ち振る舞い。終始ドキドキが止まりません!

きょうのキラ君

きょうのキラ君

2017年/日本/110分

作品情報 / レビューはこちら

関連記事リンク(外部サイト)

爆笑必至!おもしろギャグ漫画5選!
劇場版『きのう何食べた?』映画公開前にドラマ版の魅力をおさらい
【映画『カイジ』】藤原竜也の魅力が爆発する大人気シリーズのあらすじと見どころ全紹介!

access_time create folderエンタメ
local_offer
映画board

映画board

映画に関連するニュースや作品情報、レビュー、キャスト情報、視聴率、ランキング、チケット予約などを掲載している映画メディアサイト。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧