AmazonがWi-Fi 6に対応してパワーアップした「Fire TV Stick 4K Max」を10月7日に発売へ

access_time create folderデジタル・IT

Amazonは9月9日、メディアストリーミング端末の新製品「Fire TV Stick 4K Max」を発表、予約受付を開始しました。価格は6980円(税込)で、10月7日に出荷開始を予定しています。

1.8GHzのクアッドコアプロセッサ―を搭載し、前モデルのFire TV Stick 4Kと比べて40%パワフルになった他、2GB RAMの搭載によりアプリ起動が速く、コンテンツ検索やアプリの切り替えが滑らかに。さらに、Fire TVシリーズでは初めてWi-Fi 6に対応し、4Kビデオコンテンツを滑らかに再生します。

従来モデルと同様、4K Ultra HD、Dolby Vision、HDR10、HDR10+の映像再生に対応し、サウンドではDolby Atmos対応のスピーカーシステムに対応。鮮明で迫力ある美しい映像と、臨場感あふれる音を実現します。

付属のリモコンは音声認識ボタンを押しながら話しかけることで、Alexaによる音声操作やスマートホーム機器の操作が可能。Amazon Prime Video、Netflix、DAZN、Amazon Musicのアプリボタンを搭載し、リモコンからアプリを直接起動できます。

この他、YouTube、Disney+、Hulu、Paraviといった映像ストリーミングサービス、TVer、ABEMAなどのテレビ番組、Apple Music、Spotifyなどの音楽ストリーミングやポッドキャストなど豊富な対応サービスからコンテンツが利用できます。

Amazonでは9月9日から10月7日の期間限定で、FIre TV 4K MaxとバッファローのWi-Fi 6対応ルーター「WSR-1800AX4S」を1万2780円(税込)でセット販売します。

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧