エルサルバドルのChivoウォレット、大統領がエラー修正済みと発表

access_time create folder政治・経済・社会
エルサルバドルのChivoウォレット、大統領がエラー修正済みと発表

 

エルサルバドルが開発するChivoウォレットのダウンロードと操作にエラーが発覚し、公開後すぐに削除された問題で、同国のナジブ・ブケレ大統領は、ウォレットに関するすべての問題が解決されたと発表した

「Chivoウォレットのメンテナンスを終了した。不具合があればここのコメント欄で報告してほしい」

エルサルバドルがビットコイン法を施行した直後、Chivoウォレットは、Google Play、Huawei AppGallery、AppleのApp Storeなどの主要なアプリストアでサービスを開始した。

しかし、システムのダウンタイムやダウンロードの問題について多数のユーザーから報告があったため、ブケレ大統領はユーザーエクスペリエンスの向上と問題の修正のためにメンテナンス期間を設けることを発表した。

「調整を行うため、午前1時から午前6時までシステムを切断する。我々のチームは準備万端だ。明日には改善されるだろう」

現在、Google PlayストアのChivoウォレットは、Samsung Galaxy S20およびSamsung Galaxy S21にのみ対応している。

サービスは再開されているが、エルサルバドル当局は引き続きChivo関連の技術的問題を報告するよう市民に求めている。

既報のように、エルサルバドルにおけるビットコインの法定通貨としての地位が正式に認められたことを受けて、大統領の法律顧問であるハビエル・アルゲタ氏は、国内企業にBTCの受け入れを義務付けることを発表した。


関連記事リンク(外部サイト)

9月7日は新たな「ビットコイン・デー」に エルサルバドルでビットコインの法定通貨化スタート 
エルサルバドル議会、1億5000万ドルのビットコイン信託を承認 | 仮想通貨インフラ整備を支援
エルサルバドルのビットコイン法定通貨化で送金コスト下がれば、他国も追随=中米開発銀行

access_time create folder政治・経済・社会
local_offer
コインテレグラフ

コインテレグラフ

コインテレグラフは仮想通貨・ビットコイン・ブロックチェーン・Web3.0の最新ニュースを発信する「新しいインターネット」のメディアサイトです。

ウェブサイト: https://jp.cointelegraph.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧