マトリックス新章『マトリックス レザレクションズ』12月公開! キアヌらキャスト&監督続投

access_time create folderガジェ通 映画

全世界で空前の社会現象を巻き起こした伝説のアクション超大作『マトリックス』の新章が、日本をはじめ全世界で2021年12月に公開することが決定。『マトリックス レザレクションズ』のヴィジュアルと、9/9 22時に解禁となる予告編の予告(!)が解禁となりました。

今作はシリーズ3作目『マトリックス レボリューションズ』の続編ではなく、1作目の続編。果たして1作目の続きとして何が描かれているのか? 仮想世界=マトリックスはどうなっているのか? ネオの新たな物語はどんな展開を見せるのか? 期待が高まります。

邦題『マトリックス レザレクションズ』の「レザレクションズ」とは「復活」という意味の言葉。副題が「R」から始まるのもこれまでの『マトリックス』シリーズを踏襲しており、まさにあの『マトリックス』の新章に相応しいタイトルとなっています。 しかし、この“レザレクションズ=復活”とは何を意味しているのか? まだ明かされていないその全貌に期待が膨らみます。
※2作目は『マトリックス リローデッド』/原題:THE MATRIX RELOADED
3作目は『マトリックス レボリューションズ』原題:THE MATRIX REVOLUTIONS

監督は『マトリックス』シリーズの生みの親であり、シリーズ全作品を監督しているラナ・ウォシャウスキーが務める。最新のVFXによって創り出される仮想世界やアクションシーンも本作の見どころ。キャストには、ネオ役のキアヌ・リーブス、トリニティー役のキャリー=アン・モス、ナイオビ役のジェイダ・ピンケット・スミス、メロビンジアン役のランバート・ウィルソン、エージェント・ジョンソン役のダニエル・バーンハードらが、それぞれ同じ役を続投することが決定。

新キャストとして、ネオを救世主と信じ、世界の真実を伝え、彼を導くモーフィアス役に、『アクアマン』のブラックマンタ役で知られるヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世が、ネオの宿敵エージェント・スミス役に、Netflixオリジナルシリーズ「マインドハンター」で主役のFBI捜査官ホールデンを演じるジョナサン・グロフが、それぞれ抜擢。他にも新キャラクターを演じる、ニール・パトリック・ハリス、クリスティーナ・リッチらの出演が決定しています。

『マトリックス レザレクションズ』【9/9全世界、予告初解禁】アナウンスメント予告
https://www.youtube.com/watch?v=J64PQsZ-nIU

◆マトリックス・デーに同時視聴会の開催決定!
1999年9月11日は、『マトリックス』1作目が日本で劇場公開された記念すべきマトリックス・デー。今年は『マトリックス レザレクションズ』の予告編解禁の直後となることから、マトリックス・デーの前夜9月10日(金)21:00から、1作目の同時視聴会の開催が決定した。
参加者は、指定時間に同タイミングで一緒にオンラインやBD/DVDで視聴。映画公式Twitter(@matrix_movieJP)での同時実況や、ハッシュタグ「#マトリックス復活」をつけてツイートした方の中から抽選で素敵なプレゼントが当たるキャンペーンも実施予定。ぜひこの機会に『マトリックス レザレクションズ』の予告編を見て、1作目を振り返り『マトリックス』の世界に浸ろう。

(C)2021 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED

access_time create folderガジェ通 映画

藤本エリ

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧