【中部エリア】ゆったりと過ごしたい人におすすめ!温泉が近くにあるキャンプ場をご紹介!

access_time create folder生活・趣味
【中部エリア】ゆったりと過ごしたい人におすすめ!温泉が近くにあるキャンプ場をご紹介!

キャンプ場の中には、敷地内やその周辺に温泉施設があるところも多くあります。お風呂はシャワーで済ませてもいいですが、せっかくならゆったりと温泉を満喫したいですよね。
温泉施設が近くにあるキャンプ場は全国各地にありますが、今回は新潟県、山梨県、長野県のキャンプ場をピックアップして紹介します!色々なキャンプ場と温泉を巡ってみたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

温泉を楽しめるキャンプ場~新潟編~

まずは、新潟県内にある温泉を楽しめるキャンプ場から紹介していきます。

キューピットバレイキャンプサイト

キューピットバレイキャンプサイト
出典:キューピットバレイキャンプサイト

「キューピットバレイキャンプサイト」は、高原ならではの立地を活かした芝生サイトが魅力的なキャンプ場です。

冬になると「キューピットバレイスキー場」として営業しているため、スキー場のイメージが強いかもしれません。しかし、グリーンシーズンにはキャンプ場として、冬とは違った魅力を感じる場所になっているのです!

広大な敷地でキャンプやバーベキューを楽しめるだけではなく、全長なんと80kmにもおよぶ「信越トレイル」の中継地としても使われている施設です。

キャンプサイトはもちろんですが、グランピングやセルフグランピングを楽しめることからも注目度が高まっていますよ。


出典:ゆきだるま温泉日帰りの湯「久比岐野」

そんな「キューピットバレイキャンプサイト」には、ゆきだるま温泉日帰りの湯「久比岐野」があります。源泉かけ流しの温泉で、体の芯から温まると評判になっています。

住所:〒942-0534 新潟県上越市安塚区須川4820
キューピットバレイキャンプサイトの公式HPはこちら

長岡市おぐに森林公園


出典:長岡市おぐに森林公園

「長岡市おぐに森林公園」は、里山の中にあって豊かな自然を間近に感じられるキャンプ場です。
楢の木に囲まれているキャンプ場は、フリーサイトとオートサイトがあります。

サイトによって車横付けできない場合もありますが、それぞれ区分けされたエリア内の好きな場所を選べる自由度の高さには定評があります。
バンガローや山荘もあるので、テントなどのキャンプ用品がなくても楽しむことができます。


出典:養楽館

「長岡市おぐに森林公園」には、日帰り入浴施設「養楽館」があります。ここは準天然温泉のトロン温泉(人工温泉)です。

また、館内では地元の山菜を使った美味しい食事を楽しめるのも「養楽館」ならでは。足を運んでみる価値は大いにあります。
そんな「長岡市おぐに森林公園」は、様々なワークショップが行える施設も完備されています。

定期開催されているワークショップには、里山ハイキングや光のガーランド作り、つる細工作り、薬膳ポン酢作り、曼荼羅アート、藁づと納豆作り、新潟産豚を使ったソーセージ作りなどがあります。

住所: 〒949-5332 新潟県長岡市小国町上岩田208
長岡市おぐに森林公園の公式はこちら!

大源太キャニオンキャンプ場


出典:大源太キャニオンキャンプ場

「大源太キャニオンキャンプ場」は、越後湯沢の大源太湖の周辺から大源太山麓一帯を指す大源太キャニオンにあるキャンプ場です。
こちらのキャンプ場は自然と戯れることができるネイチャースポットとして知られています。

キャンプ場エリア一帯は豪雪地帯となっており、冬になると雪に埋もれてしまうため、営業期間は4月下旬から11月初旬となっています。
その他にも、大源太キャニオンキャンプ場内にある「ネイチャークラフトハウス」で、どんぐりや松ぼっくりといった自然の小物を活用した工作体験ができます。
木の枝などを貼り付けるオリジナルプレート作りやミニオカリナ作りができますよ。

大源太キャニオンキャンプ場の近くにある温泉は、土樽共同浴場「岩の湯」下湯沢共同浴場「駒子の湯」です。


出典:越後湯沢観光ナビ
土樽共同浴場「岩の湯」

土樽共同浴場「岩の湯」は、アウトドアアクティビティを楽しんだ後に最適な立地にあるので、キャンプを楽しんだ後にもおすすめです。


出典:越後湯沢観光ナビ
下湯沢共同浴場「駒子の湯」

下湯沢共同浴場「駒子の湯」は、JR「越後湯沢」駅から徒歩でおよそ20分、関越自動車道湯沢I.Cから車でおよそ10分の場所にあるため、公共交通機関を使う場合も車を使う場合も足を運びやすくなっています。

大源太キャニオンキャンプ場の関連記事はこちら!
【新潟県】大源太キャニオンキャンプ場|山・川の魅力をゆっくりと満喫!

住所:〒949-6103 新潟県南魚沼郡湯沢町大字土樽3064-17
大源太キャニオンキャンプ場の公式HPはこちら!

ロイヤル胎内パークホテル


出典:ロイヤル胎内パークホテル

「ロイヤル胎内パークホテル」は、ホテルの敷地内を活用した期日限定(毎週金・土・日・祝)のキャンプサイトです。
ホテルのトイレや浴室を使うことができるので、かなり快適なキャンプを楽しめること間違いなしです。

また、希望する人にはバーベキューセットや食材の販売も行っているため、食事の心配をする必要もありません。

「ロイヤル胎内パークホテル」があるエリアは天体観測の聖地でもあります。
そのため、1年を通じてたくさんの天体観測ファンが訪れる場所になっており、天気が良ければ天の川を見るチャンスもありますよ。

新潟県内は雪が降るため、多くの場合は冬季の営業をしていないキャンプ場が多いです。
しかし「ロイヤル胎内パークホテル」は、雪中キャンプを楽しむことができます。冬キャンプならではの醍醐味を満喫してみるのもおすすめです。


出典:ロイヤル胎内パークホテル

「ロイヤル胎内パークホテル」に宿泊すると、ホテル内にある「新胎内温泉」に入ることができます。美肌の湯として知られているので、女性キャンパーにもおすすめですよ!入浴の料金は、参加費に含まれています。

住所:〒959-2822 新潟県胎内市夏井1191-3
ロイヤル胎内パークホテルの公式HPはこちら!
キャンプの詳細はこちら!

ニュー・グリーンピア津南


出典:ニュー・グリーンピア津南

「ニュー・グリーンピア津南」は、それぞれのスタイルに合わせたキャンプを楽しめる場所です。

オートキャンプやテントサイト、コテージ、バンガロー、カナディアンハウスがあるため、「手ぶらで行きたい」「こだわりのテントで泊まりたい」など、それぞれのニーズに合った楽しみ方ができます。

炊事場や煮炊き場もありますし、1日1組限定で利用できるキャンプファイヤーサークルもあるので、充実したキャンプを満喫できますよ!
レンタルアイテムも充実しているので、テントやタープといった必要最低限の荷物を持ってくればOK!キャンプ初心者の方も安心して過ごすことができます!


出典:ニュー・グリーンピア津南
グリーンピア津南2号温泉

「ニュー・グリーンピア津南」には、「グリーンピア津南2号温泉」「東館展望露天温泉大浴場」という2つの温泉があります。


出典:ニュー・グリーンピア津南
東館展望露天温泉大浴場

「東館展望露天温泉大浴場」は、外の景色を眺めながらゆったりと体を温めることができますよ。春には新緑、秋には紅葉、そして冬には雪景色を眺められるようになっています。

住所:〒949-8313 新潟県中魚沼郡津南町秋成12300
ニュー・グリーンピア津南の公式HPはこちら!

温泉を楽しめるキャンプ場~山梨編~

山梨県にも多くのキャンプ場があります。
中には、温泉が近くにあるところもありますよ!次は、山梨県内で温泉が近くにあるキャンプ場をピックアップして紹介していきます。

Retreat camp まほろば


出典:Retreat camp まほろば

「Retreat camp まほろば」は、富士山麓にある河口湖の高台に位置しているキャンプ場です。
深い自然に囲まれ、森の香りが漂う静かな空間の中で自然と一体になる時間は至福のひと時ですよ。

日々の喧騒の中で背負い込んでいるものをおろして、シンプルでありながら豊かな時間を過ごせる場所として知られています。

キャンプ場内には、キッチンスペースやトイレ、シャワールームがあります。
共有施設ではありますが清潔に保たれているため、女性のみや子ども連れのキャンプでも安心です。トレーラーハウスやスモールルームといった屋内の宿泊施設も完備されています。


出典:Retreat camp まほろば

マインドフルネスを活用したコンテンツを用意しているのも「Retreat camp まほろば」の特徴です!朝ヨガやテントサウナといった心身のデトックスに最適なコンテンツが用意されています。

「Retreat camp まほろば」は河口湖の近くにあり、その周辺には日帰り温泉もあります。温泉でゆったりと過ごす時間を作りたい人にもおすすめです。

住所:〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口 山宮2552
Retreat camp まほろばの公式HPはこちら!

Foresters Village Kobitto


出典:Foresters Village Kobitto

「Foresters Village Kobitto」は、南アルプスのきれいな味わえる石空川(いしうとろがわ)のせせらぎを感じられるキャンプ場です。

テントサイトはゆったりとしており、ログキャビンは4タイプ用意されています。
サニタリーは、シンプルですが清潔感や使い勝手にこだわっているので、快適なキャンプを楽しめること間違いなしです!

予約制ですが、キャンプ商品のレンタルを行っています。
テントやタープ、寝具などもレンタルできるため、道具が揃っていなくてもキャンプを楽しむことができます。


出典:白州・尾白の森名水公園 べるが
源泉露天風呂「赤湯」

出典:南アルプス釜無川温泉 むかわの湯

「Foresters Village Kobitto」の近くには、2つの温泉があります。「尾白の湯」「むかわの湯」の2つで、車で15分圏内となっています。
「尾白の湯」と「むかわの湯」は、ゲストハウスで割引券を手に入れることができます。

住所 〒408-0307 山梨県北杜市武川町柳澤3802-1
Foresters Village Kobittoの公式HPはこちら!

尾白の森キャンプ場


出典:白州・尾白の森名水公園 べるが

「尾白の森キャンプ場」は、白州・尾白の森名水公園べるが内にあるキャンプ場。
最大2グループまでの子ども連れの家族または大人2名までが利用できる専用のキャンプ場です。
専用にしている理由は、快適で安全なキャンプを楽しんでもらいたいという思いが込められているからです。

受付の予約は、宿泊予定日の2ヶ月前からとなっていますが、年間契約をしている団体の予約が優先となるので要注意です。

「尾白の森キャンプ場」では、完全持ち込みのバーベキューや、敷地内のレストランで材料などを用意してもらうスタイル、さらにはバーベキュー食材をデリバリーできるなど好みのスタイルで楽しめるようになっています。

温泉を楽しみたい場合は、「尾白の湯」を利用できます。


出典:白州・尾白の森名水公園 べるが
名水露天風呂「白湯」

源泉露天風呂「赤湯」、名水露天風呂「白湯」、名水露天風呂と同じお湯を楽しめる内湯が完備されています。

内湯には、外の景色を眺めながらお湯に浸かれる寝湯や打たせ湯、ミストサウナ(女湯のみ)もあるため、ゆったりと体の内側から温まることができますね。

住所 :〒408-0315 山梨県北杜市白州町 白須8056
尾白の森キャンプ場の公式HPはこちら!

富士満願ビレッジファミリーキャンプ場


出典:富士満願ビレッジファミリーキャンプ場

「富士満願ビレッジファミリーキャンプ場」は、富士山の北麓にあり、パオやテントサイト、ウッドトレーラーが完備されています。
パオは、バーベキュー台やトング(炭用と食材用がそれぞれ1つずつ)がセットになっているため、雨の日やキャンプ初心者でも安心して楽しめます。
テントサイトは、ソロキャンプに最適なソロ・ペアサイト、5名まで宿泊できるスタンダードサイト、木々を活かしたハンモックロープ付のハンモックサイトがあるので、それぞれのニーズに合わせて楽しめますよ!

デイキャンプを楽しめるサイトも用意されています。ベンチ、テーブル、バーベキュー台、ゴミ袋(可燃物用と不燃物用がそれぞれ1枚ずつ)がセットになっているので気軽に楽しめます。テントサイトでデイキャンプをする場合は、道具を全て用意しなければいけません。


出典:富士眺望の湯 ゆらり

そんな富士満願ビレッジファミリーキャンプ場の近くには、「富士眺望の湯 ゆらり」という温泉があります。
霊峰露天風呂やパノラマ風呂、高見風呂からは、富士山を眺めることができます。香り風呂や洞窟風呂、蒸し風呂、炭酸泉も楽しめるので足を運んでみる価値がある温泉です。

住所:〒401-0320 山梨県南都留郡鳴沢村5163-1
富士満願ビレッジファミリーキャンプ場の公式HPはこちら!

Mt.FUJI CAMP RESORT


出典:Mt.FUJI CAMP RESORT

「Mt.FUJI CAMP RESORT」は、富士山麓にあるキャンプ場の中でも最大級の規模を誇っています。
周りからの目を気にすることなく楽しめる空間作りを追い求めて生まれました。
初心者でもキャンプの醍醐味を堪能できる手ぶらキャンプは、贅沢で快適な時間を過ごせること間違いなしです。

キャンプ初心者でも楽しめるように、生活感のある設備を用意してあるのも魅力的なポイントです。
共有のトイレやシャワールームはもちろんですが、炊事エリアも24時間利用可能となっています。リゾートサイト専用サニタリールームや共有のサニタリー施設も24時間いつでも使えるようになっています。


出典:富士眺望の湯 ゆらり

富士眺望の湯 ゆらり」という温泉が近くにあるので、シャワールームを使わずに温泉を楽しむのもおすすめです。
シャワールームは時間帯によって待ち時間が発生することもあるので、あえて温泉へ足を運ぶキャンパーもいます。ファミリーキャンプの場合は、そちらの方が得策かもしれません。

住所:〒401-0320 山梨県南都留郡鳴沢村鳴沢7328
Mt.CAMP RESORTの公式HPはこちら!

温泉を楽しめるキャンプ場~長野編~

長野県も豊かな自然を満喫できるスポットがたくさんあり、キャンプ場も充実しています。最後に、長野県内で温泉が近くにあるおすすめのキャンプ場を5つピックアップして紹介していきます。

駒ケ根高原アルプスの丘 家族旅行村


出典:駒ケ根高原アルプスの丘 家族旅行村

「駒ケ根高原アルプスの丘 家族旅行村」はテントサイトに車を横付けできるため、手軽にキャンプを楽しめると人気のキャンプ場です。
電源付きのサイトであれば大型車も乗り入れ可能となっているので、キャンピングカーやけん引車でも安心です!

キャンプ場には、オートキャンプサイト、電源付きキャンプサイト、グランサイト、炊事棟、洗面所・シャワー室が完備。

オートキャンプサイトはキャンプデビューに最適で、電源付きグランサイトはベテランキャンパーにおすすめです。洗面所・シャワー室には、洗面所と温水シャワーだけではなく、洗濯機や乾燥機も併設されているので服が汚れてしまっても心配せずに済みますね!


出典:露天 こぶしの湯

「駒ケ根高原アルプスの丘 家族旅行村」には、「露天 こぶしの湯」という温泉があります。南アルプス連峰を眺めながら入る温泉は格別です。
岩風呂と檜風呂露天(どちらも露天風呂)はウッドデッキがリニューアルされて、よりゆったりとくつろげるようになりました。

住所:〒399-4117 長野県駒ヶ根市赤穂中割23-170
駒ケ根高原アルプスの丘 家族旅行村の公式HPはこちら!

あさひプライム 野俣沢林間キャンプ場


出典:あさひプライム 野俣沢林間キャンプ場

「あさひプライム 野俣沢林間キャンプ場」は、2021年の春にリニューアルオープンしました。
朝日村産のカラマツを使った贅沢なコテージが推しポイントになっています。

区画サイトやフリーサイトだけではなく、バーベキューや天体観測を楽しめるリゾートコテージ、キャンプ場に併設しているシャワーと洗面所が完備されたプライベートバンガローといった安心して宿泊できる施設も用意されていますよ。

「あさひプライム 野俣沢林間キャンプ場」は、冬になるとスキー場へと生まれ変わります。スキー場のイメージが強いという人もいるかもしれませんが、キャンプ場としての魅力もたくさん詰まっているので足を運んでみる価値ありです!


出典:竜島温泉「せせらぎの湯」

車で30分ほどのところに竜島温泉「せせらぎの湯」があり、こちらが最寄りの温泉となっています。

豊かな自然を眺めながらゆったりと温泉に浸かる時間はまさに至福の時です。「あさひプライム 野俣沢林間キャンプ場」でキャンプを楽しんだ後にぜひ立ち寄ってみてください。

住所:〒390-1104 長野県東筑摩郡朝日村古見7-1
あさひプライム 野俣沢林間キャンプ場の公式HPはこちら!

ふるさと村自然園 せいなの森キャンプ場


出典:ふるさと村自然園 せいなの森キャンプ場

「ふるさと村自然園 せいなの森キャンプ場」は、キャンプサイト、バンガロー、コテージが完備されています。
キャンプサイトにはAC電源が付いておらず、ペット可は4区画のみとなっているので、あらかじめ確認しておく必要があります。

このキャンプ場では、充実したレンタル品を用意しているので、キャンプ初心者でも安心して楽しめますよ。


出典:湯ったり~な昼

出典:阿智の里 ひるがみ

「ふるさと村自然園 せいなの森キャンプ場」の近くには、「湯ったり~な昼神」、「阿智の里 ひるがみ」という日帰り温泉があります。

どちらもキャンプ場から車でおよそ15分の場所にあるので、ぜひ足を運んでみてください。

住所:〒395-0401 長野県下伊那郡阿智村清内路2991
ふるさと村自然園 せいなの森キャンプ場の公式HPはこちら!

小黒川渓谷キャンプ場


出典:小黒川渓谷キャンプ場

「小黒川渓谷キャンプ場」は、中央アルプスと南アルプスに囲まれた雄大な自然を堪能できる場所に位置しています。
ファミリーキャンプにも、ツーリングを楽しんだ後のキャンプにも最適です。

敷地内には、炊事場や水洗トイレ、シャワールーム、ランドリーが完備されているため、キャンプ初心者でも快適に楽しめますよ!
サイトの中には、テントの設営や撤収を全てお任せできるところもあるので、初めてのキャンプにも最適です。

釣り堀や魚のつかみどりを楽しめる場所もあり、釣ったり掴まえたりした魚は焼き場で焼くことができます。自分で釣った魚を炭火で焼くと最高に美味しいこと間違いなしです。


出典:羽広温泉みはらしの湯

「小黒川渓谷キャンプ場」の近くには、「羽広温泉みはらしの湯」、「大芝の湯」、「露天こぶしの湯」があります。キャンプだけではなく、近隣の温泉もぜひ満喫してみてください。

住所:〒396-0028 長野県伊那市伊那7119-67
小黒川渓谷キャンプ場の公式HPはこちら!

四徳温泉キャンプ場


出典:四徳温泉キャンプ場

四徳温泉キャンプ場は、「生きる力をとりもどす時間。」をコンセプトにしたキャンプ場です。温泉とサウナ、川と森を融合させ、リラックスできる空間を作り出しています。

四徳温泉キャンプ場は森の中にあり、登山や川遊び、湖でのカヌーなどアウトドアアクティビティを満喫できる要素がたっぷりと詰まっています。それだけではなく、夜には天体観測を楽しめる星空の名所としても知られていますよ。

敷地内には温泉も完備されています。温泉は、450年もの歴史を持っていて、これまでにも多くの人に愛されてきました。

サウナも楽しめるので、温泉好きやサウナ好きにはたまらないキャンプ場だと言えますね。サウナでは、ロウリュを体験できます。心身ともにリフレッシュしたい人は、ぜひ体験してみてください!

四徳温泉キャンプ場の関連記事はこちら!
【長野県】四徳温泉キャンプ場が創り出す文化

住所:〒399-3804 長野県上伊那郡中川村 中川村四徳542
四徳温泉キャンプ場の公式HPはこちら!

温泉が近くあるキャンプ場まとめ


出典:PIXTA

キャンプ場は山間部に位置していることも多く、敷地内や周辺に魅力的な日帰り温泉施設があるというケースも少なくありません。

温泉によって特色が異なるため、色々なキャンプ場に足を運ぶだけではなく、色々な温泉に足を運んでみるのもおすすめです。
今回紹介したキャンプ場や温泉はほんの一部です。

この他にも全国各地には魅力的なキャンプ場や温泉がたくさんあるので、キャンプや温泉に興味がある人はぜひ調べてみてください!


関連記事リンク(外部サイト)

ソロキャンプを楽しみたい!ソロサイトがあるおすすめのキャンプ場は?
【NEMO】ヘキサライト6Pはどんなシーンでも柔軟に対応できるよろず屋シェルターだった!
キャンプツーリングで必要な道具は?必需品・便利グッズをチェック

access_time create folder生活・趣味
local_offer
TAKIBI

TAKIBI

キャンプ、釣り、キャンプ料理などアウトドアの事ならTAKIBIにお任せ!実体験をもとにしたコンテンツで、リアルな商品情報や地域情報をお届けします!さらに、全国約3,000件のキャンプ場情報を網羅したキャンプ場予約サイトならあなたの条件に合ったキャンプ場が見つかります!

ウェブサイト: https://takibi.style/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧