切っても巻いても楽しめる!「紀州梅肉シート 梅包み」の先行発売がMakuakeで開始

access_time create folder生活・趣味


和歌山県の世界遺産・熊野参詣道の玄関口にて創業100年以上の歴史を誇る老舗梅干し屋「紀州梅本舗」が、梅好きから取り寄せられたアイデアをもとに、色鮮やかな料理をつくり出す「紀州梅肉シート 梅包み」を開発。8月29日(日)からクラウドファンディングサイト「Makuake」にて先行発売を開始した。

お正月や縁起物料理としても


「紀州梅肉シート 梅包み」は、今までありそうでなかった梅シート。ご飯に巻くだけで食卓の一端を飾ったりお弁当に入れたり、手間なく色鮮やかな料理を提供することができる。 白と赤の2色があるので、お正月や縁起物料理としても相性が良い。

そのまま巻いても切っても使える


サイズはそのまま巻いても切っても使える12.6cm×20cm。お菓子のようにシート自体が小さすぎると用途が狭まってしまい、またシートの厚さも薄すぎると巻く時に破けやすくなったり、反対に分厚すぎると扱いづらくなる。


様々な料理への活用を広げるためにも巻き海苔よりも一回りぐらい小さめの大きさにし、扱いやすい厚さにすることで、実際の調理もしやすくなる。

梅らしい紅色と無着色の白色の2色展開


同商品の見た目は、梅らしさはしっかり残しつつも、高級料亭などでも提供できるような上品な色合いのシート。紅色は完成された料理の上に乗せるだけで、料理全体の色彩を華やかに。また、「梅」といえば縁起物。縁起物と言えば「紅白」、今回白色も用意し、紅白セットでの販売となった。

そのまま食べても美味しい

梅包みは、塩味を落とすことでマイルドな味になり、料理で他の味と調和がとれるようになっている。もちろんそのままでも食べることができる。

「Makuake」で購入が可能


応援金額は「紀州梅肉シート梅包み 紅白セット」3セットが10%OFFで1,620円(税込)、販売応援サイト「Makuake」内で購入が可能。購入応援サイト「Makuake」内にはほかにも5セット入りが15%OFFで2,550円(税込)、10セット入りが20%OFFで4,800円(税込)などが用意されている。

気になる人は、「紀州梅肉シート 梅包み」をチェックしてみて。

access_time create folder生活・趣味
ストレートプレス

ストレートプレス

ストレートプレスは、トレンドに敏感な生活者へ向けたニュースサイトです。ファッション、ビューティー、ライフスタイル、モノの最新情報を“ストレート”に発信します。

ウェブサイト: http://straightpress.jp

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧