パラリンピック公式ゲームで開催されたピコ太郎のヴァーチャルライブがすごかった! 9月5日には「ヴァーチャル・ドリカム」も登場!

access_time create folderエンタメ

ゲーム体験を通じて持続的に社会課題解決に貢献していくことや、パラリンピックを新たにブランディングすることを目的として生まれた、世界初のパラリンピック公式ゲームの「The Pegasus Dream Tour(ザ ペガサス ドリーム ツアー)」。2021年6月から全世界に向けて配信されているアバターRPGです。

ゲーム内では東京パラリンピックの開幕に合わせたイベント「ペガサス パラスポーツグランプリ」が8月25日(水)から開催されたり、人気アーティストとコラボしたヴァーチャルライブ「Avatar GALA Party(アバター ガラパーティ)」がおこなわれるなど、さまざまなパラリンピック連動企画が組まれています。

世界的アーティスト「ピコ太郎」のヴァーチャルライブを体験してみた!

「Avatar GALA Party(アバター ガラパーティ)」の第1弾は8月1日に開催され、5人組アーティスト集団の「東京ゲゲゲイ」がオリジナルアバターとなってエモーショナルなライブを披露。会場の仮想都市「ペガサスシティ」の住民たちを大いに盛り上げました。

そして第2弾にはかつて「PPAP」で全世界にムーブメントを巻き起こした「ピコ太郎」が登場! 8月22日に開催されたそのライブを実際に体験させていただきました。

前日までおこなわれていたイベントで設営されたステージに入ると、特大サイズのピコ太郎が登場! あまりにもデカい!! 必要以上にデカい!!(笑) これぞアバターじゃなければ実現できないヴァーチャルライブといったところでしょうか。

そしてヴァーチャルライブがスタート。もちろん最初に披露された曲は「PPAP」! 自身のアバター「Mine」にステージ設営イベントの報酬としてもらったピコ太郎の法被を着させ、曲に合わせて動かしながらスクショを撮ったりしてライブを楽しみます。

まるで本物のピコ太郎を見ているかのようにリアルな表情や動きが再現されているのもすごいのですが、途中の選択肢によって演奏される曲が変わったり、画面を連打したりする要素が盛り込まれているのもお楽しみポイント。スマホゲームをプラットフォームにしたヴァーチャルライブだからこそできる、最先端の演出なのかもしれません……!

あっという間に時間は過ぎ、最後の曲は「PPAP-2020-」! なんと3曲中2曲がメガヒットナンバー「PPAP」という大盤振る舞い!

「PPAP-2020-」は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、厚生労働省が推奨する「正しい手の洗い方」のすべての手順を実践する手洗い動画としてリメイクされた作品。ゲーム中でもウイルスが登場し、曲に合わせて画面をタップしてウイルスを撃退することに。

ウイルスを消滅させたあとは、きれいになった手を合わせて平和を祈り(2020バージョンは“Play for People And Peace”でPPAPらしい)、最後はピコ太郎が空に向かっていくというド派手な演出で退場!

音楽コンテンツだけじゃない演出をとことん盛り込んだピコ太郎のヴァーチャルライブ。最初から最後まで力技で押し切られた感覚でした。これはすごい体験になりました! 

ヴァーチャルライブ第3弾にはなんとドリカムが登場!

ヴァーチャルライブ「Avatar GALA Party(アバター ガラパーティ)」はこれで終わりではなく、第3弾がゲーム内で開催されるイベント「ペガサス パラスポーツグランプリ」の閉会セレモニーを兼ねて9月5日に開催されることが決定。ヴァーチャルライブに登場するのはなんとDREAMS COME TRUEのヴァーチャルキャラクター「ヴァーチャル・ドリカム」の二人ということが発表されました。これはすごい!!

ヴァーチャル・ドリカムは2020年10月から12月に開催されたドリカム初のオンラインイベントツアーにも登場し、ファンの間で“あっちのドリカム”という愛称でも親しまれているキャラクター。ピコ太郎の圧巻のヴァーチャルライブを見たあとだと、ヴァーチャル・ドリカムのライブも期待せずにはいられません!

<DREAMS COME TRUEからのコメント>
「“ペガサス パラスポーツグランプリ”の閉会式に、まさかの“あっちの”ドリカムがライヴを開催するとのことで、驚いています!なぜ俺たちドリカムではなく、ヴァーチャル・ドリカムなんだ!!皆さんと一緒に見届けたいと思います!」 

閉会セレモニーにはゲーム上に登場している実在のパラアスリート9名も登場。ボッチャの廣瀬隆喜選手、車いすバスケットボールのパトリック・アンダーソン選手、槍投げのホリー・ロビンソン選手、5人制サッカーのシルビオ・ヴェロ選手などがバーチャル・ドリカムとともにライブを盛り上げるそうです。

現在関連イベントも開催中! オリジナル衣装などのアイテムをゲットしよう

また、8月24日から9月4日までの期間は「ペガサス パラスポーツグランプリ」の閉会セレモニーのステージを設営するイベントも開催。ステージ設営に貢献すると、ヴァーチャル・ドリカムのライブをステージ近くから見られるエリアPASSやオリジナル衣装、エモートなどをゲットすることが可能となっています。

会場設営の報酬や、期間限定でアイテムショップから入手できるオリジナル衣装には、ヴァーチャル・ドリカムのオリジナルキャラクター「ドリクマ」「ワルクマ」のキャップなども登場。これはファンにはたまりませんね!

そのほか、詳細な情報はライブ特設サイトよりご確認ください。

https://pegasus-dream.com/gala-party/virtual-dreamscometrue/ [リンク]

熱戦が繰り広げられる「ペガサス パラスポーツグランプリ」もぜひ体験を!

東京パラリンピックの開幕に合わせて開催されるイベント「ペガサス パラスポーツグランプリ」も熱く盛り上がること必至。ボッチャ、100mスプリント、車いすバスケットボール、車いすレース、5人制サッカーの5種目の試合が毎日おこなわれ、期間中で獲得した合計ポイントを元に順位が決定。金メダルを目指しての戦いが繰り広げられます。

また、パラリンピック期間中はペガサスシティの中心に位置するメインモニターで、東京パラリンピックの熱戦の様子をハイライト映像として毎日放映するという連動企画も。現実世界では残念ながら会場での観戦やパブリックビューイングが難しい状況になってしまっていますが、ゲーム内で世界中のプレイヤーたちと一緒に熱戦の映像を楽しむことができるそう。こちらは9月5日までの期間中毎日午後に更新される予定となっています。

さらに、東京パラリンピックでの最新ニュースをゲーム上でもニュース速報として配信される予定です。パラリンピックのゲームを楽しみながらリアルのパラリンピックも堪能できるという仕組みがすごい!

せっかく東京で開催されているパラリンピック。テレビやネット配信に釘付けになるのもいいですが、「The Pegasus Dream Tour」を片手に楽しむのもアリなのではないでしょうか。「The Pegasus Dream Tour」は基本プレイ無料(一部課金あり)。iOS、Androidのプラットフォームでお楽しみいただけます。

<ダウンロードURL>
iOS https://apps.apple.com/us/app/the-pegasus-dream-tour/id1496108836 [リンク] 
Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.jpgamesinc.android.pegasus_jp [リンク]

(c) 2021 JP GAMES, Inc. THE PEGASUS DREAM TOUR, and the shield logo are trademarks of JP GAMES, Inc. All other trademarks and trade names are property of their respective owners.
(c) 2021 The International Paralympic Committee (IPC).

(執筆者: ピータン)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧