田中聖、弟・田中樹(SixTONES)への誹謗中傷に怒り爆発「お前の方がカスだしブス」

access_time create folderエンタメ
田中聖、弟・田中樹(SixTONES)への誹謗中傷に怒り爆発「お前の方がカスだしブス」

(※画像はイメージです)

元KAT-TUNで、SixTONES・田中樹さんの兄である田中聖さんが自身のTwitterで投稿した内容に波紋が広がっています。

田中聖、弟・田中樹(SixTONES)への誹謗中傷に怒り爆発「お前の方がカスだしブス」

23日、元KAT-TUNの田中聖さんが投稿したツイートが波紋を広げています。

ことの発端は、今月23日に放送された「アイ・アム・冒険少年」(TBS系列)。

この放送を見た一般視聴者がTwitterで「田中樹?めっちゃブサイク。。カスジュって呼ばれてるらしい。しかも、あの素行が悪い田中聖?の弟らしい。こんなやつがテレビ出てていいんか?」(原文ママ)と投稿。

同番組には、聖さんの弟として知られるSixTONESの田中樹さんが出演をしており、同投稿はそれに対する反応だと見られます。

これに対してリプライ欄で怒りをあらわにしたのが兄の聖さん。

「お前の方がカスだしブスだろうけど鏡ある?」(原文ママ)と、投稿をし、怒りを滲ませました。(※現在は削除済み)

その後も聖さんは、別のユーザーから発言を諌めるようなリプライに対して「事実と違うんだから広がるもクソもない」と反論。

さらに、「俺のアカウントだから何を呟くのも俺の自由だから。誹謗中傷繰り返した人に損害賠償の請求が認めれてる時代だから、有名人は黙ってろってサンドバッグ理論の時代は古いと思うよ」と、怒りが収まらない様子でした。

また、Yahoo!ニュースのコメント欄をめぐって誹謗中傷を繰り返したため、名誉毀損罪で30代男性に罰金10万円の略式命令が下されたというネットニュースの記事をリツイートするなどしていました。

 

 

「やりすぎでは?」 擁護の声がある一方で疑問の声も

田中聖さんの投稿をめぐっては、「弟思いでかっこいい」、「覚悟があるやつは自由に発言していいと思うよ」など、擁護の声がある一方で、

《一般人の誹謗中傷に、お前の方がカスだしブスだろって言っちゃうのどうなの?最初に言ったやつが悪いのは当然だけど、そのまま返すのもよくないでしょ。たとえ樹のお兄さんだとしても》

《え?やってること一緒・・・?》

《相手に誹謗中傷されたからやり返す? 黙る必要はないと思うけど同じようにやっちゃダメ。 それが、弟くんのためになる? ならないよね、わかるでしょ?》

など、そのやり方に疑問の声も寄せられていました。

当該の「冒険少年」をめぐる誹謗中傷の投稿は、聖さんをメンションしていたり本人にリプライする形で呟かれているものではないため、聖さん自身がエゴサーチをしてわざわざ書き込んでいることになります。

聖さんは「田中家ch」というYouTubeチャンネルを開設し、そこで度々兄弟と絡むなど、家族想いなことでも知られています。

誹謗中傷は許されることではありませんが、その対処法として自身も誹謗中傷のリプライをしてしまうのは、兄弟愛が行きすぎていると言わざるを得ません。

(文:服部慎一)


関連記事リンク(外部サイト)

YouTuber・ヴァンゆん、ヘビを使ったドッキリ企画が大炎上「生き物で遊ぶな」「最低で最悪」
大島由香里「毎回毎回…」飲酒した際の奇行を暴露し視聴者ドン引き「この人酒飲んじゃダメな部類だ」
宮崎謙介「最近多いんですよお誘いが」主婦合コンに興味津々でスタジオドン引き

access_time create folderエンタメ
local_offer
Quick Timez

Quick Timez

Quick Timezでは映画やドラマ、音楽にアニメ、はたまたタレントの情報といったエンターテインメント全般の中にある読者皆様の”なぜ”、”どうして”に迅速にお応えすることを心掛けています。

ウェブサイト: https://quick-timez.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧