最強ゆえに戦うことを禁じた新ヒーロー“シャン・チー”役に細谷佳正!内田真礼、山路和弘ら声優陣発表

access_time create folderエンタメ

最強ゆえに戦うことを禁じた新ヒーロー“シャン・チー”役に細谷佳正!内田真礼、山路和弘ら声優陣発表

9月3日(金)公開の映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』の日本版声優が発表された。

最強ゆえに戦うことを禁じた新ヒーロー《シャン・チー》(シム・リウ)の記念すべき誕生ストーリーが描かれる本作。今回解禁となったのは、主人公シャン・チーのほか、ストーリーのカギを握る重要人物たちの日本版声優を務めた豪華面々だ。一族に伝わる伝説の腕輪<テン・リングス>を受け継ぐ後継者として育てられ、最強の力を持ちながらも、自らの過去を封印した主人公シャン・チー(シム・リウ)の声を担当するのは、『この世界の片隅に』ですずさんの旦那である北條周作役でも知られ、『進撃の巨人』のライナー・ブラウン役、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』オルガ・イツカ役などで知られる声優・細谷佳正。数々の人気キャラクターを務め、第8回(2014年)、第10回(2016年)声優アワード助演男優賞受賞の経験もある彼が、本作では、「二度と戦わない」と最強の力を封印しながらも、悪に染まった父を前に再び脅威と向き合い、葛藤しながらも“本当の強さ”に目覚めていく主人公に命を吹き込む。

マーベル・スタジオの今後を担う重要人物の日本版声優の座を射止めた細谷は、「シム・リウ氏演じるシャン・チーの表現は、日本のマーベルファンの皆様にとって実感を伴って響いて行く何かがあると感じました。真っ直ぐで情熱的なシム・リウ氏の表現を見て、勝手ではあるけれど、親しみを感じ、一部かもしれないけれど、共通理解の様なものを得られた気がします」シャン・チーを演じたシム・リウの魅力を語り、「ドラマティックな脚本と、派手な中にどこか清潔感を感じるアクションの演出は、年齢・性別を分けること無く、幅広い層の人々が楽しんで観劇できる作品になっていると思います。是非、吹き替え版でも観劇頂けたら嬉しく思います」と作品の見どころをアピールした。

そして、細谷演じるシャン・チーが父から逃れるためアメリカに渡ったことでひとり取り残され、自分自身を守るために心を閉ざし孤高の戦士となった妹《シャーリン》(メンガー・チャン)役に決定したのは、内田真礼。『約束のネバーランド』のノーマン役などのほかラジオやテレビ、歌手としてなど活動の幅を広げている内田は、自身が演じるシャーリンについて「アクションシーンもたくさんあるのですが、彼女の凛とした佇まいや、強さはとてもかっこいいです!シャン・チー、心が沸き立つ映画となっています。」と注目ポイントを明かす。

さらに、シャン・チーの人生を大きく揺るがすことになる父《シュー・ウェンウー》(トニー・レオン)役には、俳優・声優として高い評価を受け、過去のトニー・レオンの吹き替えも担当してきた山路和弘が決定。俳優としてNHKの2022年前期連続テレビ小説『ちむどんどん』の出演も決定しているベテランの山路が、本作では息子のシャン・チーを復讐のために最強の後継者として育て上げた、最凶の父親で犯罪組織のリーダーを演じる。「久々のトニー・レオン。とても楽しく、演じさせていただいた。マーベルの新しいヒーローの活躍をぜひお楽しみに。」と語る山路が演じるシュー・ウェンウーとシャン・チーの織りなすドラマティックなストーリーには要注目だ。

その他、親友・ケイティ(オークワフィナ)役には、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』や『オーシャンズ8』など名だたる大作で吹替を務めるほか舞台女優としても活躍中のニケライ ファラナーゼが決定。本作について「過去や現在に様々な事情や葛藤があった上でたくさんの「愛」の形が描かれていると強く感じます。」と語り、「心揺さぶられっぱなしの人間ドラマをかっこいいアクションシーンや美しい映像と共に一人でも多くの方に楽しんで頂けましたらこれ以上の幸せはありません!」と明かす。彼女が演じるケイティは、偶然にもシャン・チーの正体を知ることになりながらも常に彼に寄り添い、自らも戦いに飛び込んでいく勇敢な相棒。シャン・チーの人生に大きく関わっていくケイティの活躍にも期待したい。

実力派声優陣が一同に集い、マーベル・スタジオの今後を担う新ヒーロー《シャン・チー》誕生の記念すべきストーリーを大いに盛り上げる!果たして、善と悪の狭間で葛藤するシャン・チーと、彼を取り巻く面々の織りなす物語には、どんな展開が待ち受けているのだろうか。マーベル・スタジオの新時代の幕開けを飾る重要な一手となる本作を見逃すな!

さらに、来たる<8月26日(木)19:00>より、日本版声優を務めた細谷佳正、内田真礼、ニケライ ファラナーゼが本作の魅力を語りつくす生配信イベントも決定!配信はTwitterマーベル・スタジオ公式アカウント(@MarvelStudios_J/https://twitter.com/MarvelStudios_J)にて配信予定だ。

細谷佳正 コメント

シム・リウ氏演じるシャン・チーの表現は、日本のマーベルファンの皆様にとって実感を伴って響いて行く何かがあると感じました。 真っ直ぐで情熱的なシム・リウ氏の表現を見て、勝手ではあるけれど、親しみを感じ、一部かもしれないけれど、共通理解の様なものを得られた気がします。とても魅力的な俳優だと思うし、好きだと思いました。 ドラマティックな脚本と、派手な中にどこか清潔感を感じるアクションの演出は、年齢・性別を分けること無く、幅広い層の人々が楽しんで観劇できる作品になっていると思います。是非、吹き替え版でも観劇頂けたら嬉しく思います。

山路和弘 コメント

久々のトニー・レオン。とても楽しく、演じさせていただいた。

マーベルの新しいヒーローの活躍をぜひお楽しみに。

内田真礼 コメント

マーベル・スタジオの最新作『シャン・チー/テン・リングスの伝説』で、新たなヒーローシャン・チーの妹・シャーリンを演じました内田真礼です。シャーリンは、アクションシーンもたくさんあるのですが、彼女の凛とした佇まいや、強さはとてもかっこいいです!シャン・チー、心が沸き立つ映画となっています。是非、劇場でご覧ください!

ニケライ ファラナーゼ コメント

私が吹替させて頂きましたシャン・チーの相棒ケイティは明るくて図々しい所が可愛い非常に心優しい女性です。シャン・チーとは友達という「愛」の絆で結ばれています。他にも兄弟愛・家族愛・民族愛・車愛などなど笑。過去や現在に様々な事情や葛藤があった上でたくさんの「愛」の形が描かれていると強く感じます。心揺さぶられっぱなしの人間ドラマをかっこいいアクションシーンや美しい映像と共に一人でも多くの方に楽しんで頂けましたらこれ以上の幸せはありません!

映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』は9月3日(金)より全国公開

(C)Marvel Studios 2021

映画ランドNEWS – 映画を観に行くなら映画ランド


関連記事リンク(外部サイト)

マーベル・スタジオ最新作『シャン・チー』『エターナルズ』の公開日が決定!

access_time create folderエンタメ
local_offer
映画ランドNEWS

映画ランドNEWS

170万人のユーザーが使うNo.1映画チケット予約サービス「 映画ランド 」の公式ニュースサイト。国内外の映画・エンタメ最新情報のほか、インタビューや特集、舞台挨拶などイベントの模様を毎日配信。豪華キャストが登壇する試写会プレゼント企画も満載!公式SNS( @eigaland )もチェック!

ウェブサイト: https://eigaland.com/topics/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧