鳩山由紀夫元首相 五輪の聖火台が友人の作品の盗作ではないかとツイート「嘘で塗り固めた五輪の象徴のようです」

access_time create folderエンタメ

8月18日、鳩山由紀夫元首相がTwitterにて

このデザインは見覚えがありませんか。八角形の台の上に球体。これは友人の建築事務所の大木啓幹代表の作品でイタリアで受賞されたものです。これと比率などもそっくりなものが五輪の聖火台になっていました。盗作ではないかと疑われても仕方ないでしょう。嘘で塗り固めた五輪の象徴のようです。

とツイートし、台の上に球体が乗った作品の画像をアップした。
反響を呼び、「八角形の台の上に球体」がある画像とともに「これも盗作ですか?」といった返信が次々と寄せられていた。
富士山と太陽をイメージして作成されたという五輪の聖火台。今回の鳩山元首相の発言は、友人だという大木啓幹さんに対しても失礼な発言なのではないかという声もあがっていたようである。

関連:
【ルーピー】鳩山元首相、五輪聖火台にイチャモン「友人の作品と似てる、盗作だ!!」→ツッコミ殺到。
https://togetter.com/li/1761667[リンク]

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧