帰省に自粛を求める政府への『大喜利反発』がTwitterトレンドに 茂木健一郎さんもコメント

access_time create folderエンタメ

新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大が伝えられる中、政府は帰省の自粛を繰り返し求めている。
そんな中、8月11日には『東スポWeb』に

菅政権 帰省自粛を求めるもネット上では〝菅話法〟で大喜利反発「コロナに打ち勝った証として帰省する」
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3515053/[リンク]

という記事が掲載された。
ネット上で、帰省を求める政府に対し五輪開催時の言い回しで反発する大喜利的なネタが出回っているというもの、
実際、

国民1「中止の考えはない。強い警戒感を持って帰省に臨む」
国民2「バブル方式で帰省する。感染拡大の恐れはないと認識している」
国民3……

といったようなコピペが作成され、言い回しのネタがどんどん増えていっている状況のようである。同記事は拡散され、「大喜利反発」なるワードがTwitterのトレンド入りする珍事も発生していた。

脳科学者の茂木健一郎さんは、11日夜『Yahoo!』に配信された同記事にリンクを貼り

この中では、
「コロナに打ち勝った証として帰省する」
が一番いいかもです。

とツイートを行い、さまざまな意見が寄せらていたようである。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧