【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

access_time create folderエンタメ
【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

先の展開を想像しページをめくるドキドキ感、最後の最後まで犯人がわからない緊張感、謎が解けたとき快感、思いもよらないどんでん返しの衝撃。結末がわかっても何度も読み返したくなるのがミステリー小説の魅力です。読みはじめたら止まらない、筆者の独断で選んだおもしろいミステリー小説ランキングをご紹介します!

日常を忘れる没入感!スリルと爽快感もたまらない

ミステリー小説の魅力は日常では味わえないスリルと物語への没入感です。ページをめくった先に起きる展開を想像するだけでハラハラドキドキが止まりません。自分なりの推理で、犯人や物語の展開、結末を推理するのも楽しいですし、どんでん返しで裏切られるのも醍醐味です。伏線を回収したり、点と点をつなげたり、パズルを完成させるかのように読み進める感覚は、一度ハマったらクセになる! 謎が解けたときの達成感を味わうと、また次の物語へと手を伸ばしてしまいます。

主人公よりも先に謎を解く!

ミステリー小説の醍醐味は、事件の犯人を探すこと。そして、その動機や犯行の手順を推理することに楽しさを見出せます。登場する探偵や刑事よりも先に事件を解決したり、ときには犯人の立場になり、動機や犯行方法を考えるのもおもしろい! ときには、結末や犯人が序盤に判明し、謎やトリック自体を楽しむという作品も。当たり前ですが、情報は文字だけ。1文字1文字を丁寧に読み進めるのが好きという方に、ミステリー小説はぴったりです!

ホラーテイストありのゾクゾク系も! ランキング30位→21位

第30位:慟哭/貫井徳郎

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:慟哭 (創元推理文庫) | 貫井 徳郎 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

<おすすめポイント>
読む前に“どんでん返し”系とあったので、どんでん返しの結末を想像しながら読み進めた作品です。予想できたかのように感じたですが、いい感じで最後に騙されます。ラストはやりきれない気持ちになりますが、デビュー作とは思えないほどの完成度・人間ドラマ濃いめのミステリーです。

<メディアミックス>
現時点で映像化はなし。

第29位:火車/宮部みゆき

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:火車 (新潮文庫) | みゆき, 宮部 |本 | 通販 | Amazon

<おすすめポイント>
カード社会の闇、自己破産にスポットを当てたミステリーです。今では当たり前となったカード社会。当時の時事問題をうまく取り入れていて、身近に感じながらボリュームたっぷりですがサクサクと読み進められます。先が見えない展開、欺かれるトリック、その先が知りたくなる終わり方も良い! 

<メディアミックス>
1994年にタイトル『火車 カード破産の女!』のタイトルでテレビドラマ化。2011年には上川隆也主演の「宮部みゆき原作 ドラマスペシャル『火車』」が放送。2012年に韓国で実写映画化されたが、劇場公開はされず『火車 HELPLESS』という邦題でWOWOWにて放送されました。

第28位:池袋ウエストゲートパーク/石田衣良

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:Amazon.co.jp: 池袋ウエストゲートパーク eBook : 石田 衣良: 本

<おすすめポイント>
池袋を舞台にトラブルシューターのマコトがストリートギャング・Gボーイズの“キング”タカシらとともに、次々と起こる難事件を解決する青春ミステリー。現実に起きている事件、社会問題を取り上げているため、「こんなことあったなぁ」などと自身の記憶や経験と重ねてリアルに体感できるのもポイント。スタイリッシュに事件を解決しますが、主人公の本業は果物屋さん。ということで、あくまで身近な事件を扱うので、重すぎないのもGOOD。

 

<メディアミックス>
長瀬智也主演で2000年にテレビドラマが、2003 年にはスペシャル版も放送。2017年には『池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE』のタイトルでミュージカル化。2020年にはテレビアニメが放送され、そのテレビアニメ版を原作とした舞台『舞台「池袋ウエストゲートパーク」THE STAGE』が品川ヒロシ演出で2021年に上演されました。

第27位:ビブリア古書堂の事件手帖/三上延

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:ビブリア古書堂の事件手帖(1) (角川コミックス・エース) | 三上 延, ナカノ, 越島 はぐ | 少年マンガ | Kindleストア | Amazon

<おすすめポイント>
実在の本を物語に絡め、その本にまつわるエピソードや取り巻く人々を描く物語です。本好きにはたまらない! 夏目漱石、太宰治の著書にまつわる謎を解くという設定だけでもゾクゾクするし、豊富な読書量と知識を持つ探偵役、本好きの主人公に“挑みたくなる”心を刺激されます。

<メディアミックス>
2013年に剛力彩芽主演で連続テレビドラマ化。2018年には黒木華&野村周平W主演で実写映画が公開されました。

第26位:ハサミ男/殊能将之

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:ハサミ男 (講談社文庫) | 殊能将之 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

<おすすめポイント>
まず、事件の真犯人を殺人鬼が追うというストーリーに引き込まれます。さらに、ハサミ男の視点と警察側の視点を交互に描く展開でグイグイと物語の中へ。その過程で作者の罠にハマっていることに気づくのは、全ての真相が明らかになったとき。どこから騙されていたのか、と再読して確認したくなる! 騙される心地よさが味わえます。

<メディアミックス>
2005年に豊川悦司&麻生久美子主演、阿部寛共演の実写映画が公開されました。殊能将之のデビュー作にして傑作。1999年にはメフィスト賞を受賞しています。2013年に他界しており、発表した作品もやや少なめなのが残念。

第25位:氷菓/米澤穂信

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:氷菓 「古典部」シリーズ (角川文庫) | 米澤 穂信, 上杉 久代, 清水 厚 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

<おすすめポイント>
日常に潜む小さな謎を解くのが好きな方におすすめ。「私、気になります!」が口癖の好奇心旺盛なえると、何事にも積極的に関わろうとしない「“超”省エネ主義」だけど頭のキレる奉太郎と彼の親友と幼なじみ、4人の古典部のメンバーが日常の謎に挑むミステリーシリーズの第1作。タイトルの意味になるほどとなります。

<メディアミックス>
2012年にテレビアニメ化。2017年には山﨑賢人、広瀬アリスW主演で実写映画が公開されました。

第24位:殺人鬼フジコの衝動/真梨幸子

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:殺人鬼フジコの衝動 (徳間文庫) | 真梨幸子 |本 | 通販 | Amazon

<おすすめポイント>
主人公は伝説の殺人鬼・フジコ。15人を殺害する殺人鬼となってしまったフジコの壮絶な人生が描かれ、途中から読むのが辛くなるほど。転機を迎えるかに見えると、さらに歪んだ方向へ進んでしまいます。なんだか気分が悪くなると思いつつもページをどんどんめくりたくなります。心が常ザワザワする物語です。

<メディアミックス>
尾野真千子主演でドラマ化。タイトルを『フジコ』として2015年に全6話で一挙配信。舞台は『殺人鬼フジコの衝動』のタイトルで初演は2013年、再演は2015年に。主演は新垣里沙が務めました。

第23位:謎解きはディナーのあとで/東川篤哉

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:謎解きはディナーのあとで (小学館文庫) | 東川篤哉 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

<おすすめポイント>
トリックや謎解きよりもキャラクターの言動を楽しみたくなるミステリー小説です。特に口が悪いけれど推理力抜群の執事兼運転手・影山の「申し訳ありません。口が滑りました」を期待しながら、麗子とのやりとりを読み進めちゃいます。クセの強いキャラクター、笑えるミステリーが好きな方におすすめ!

<メディアミックス>
2011年に櫻井翔主演、北川景子共演でテレビドラマ化。2012年にはスペシャルドラマも放送され、2013年には実写映画が公開されました。2012年にDAIGO主演で舞台化。舞台はテレビドラマよりも前に決定していたそうです。

第22位:櫻子さんの足下には死体が埋まっている

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫) | 太田 紫織, 鉄雄 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

<おすすめポイント>
良家で育ったお嬢様であり検視官・標本士でもある櫻子さんは“骨が好きすぎる”という変わった嗜好ありのキャラクター。人嫌いで無神経な櫻子さんと、平凡な男子学生・正太郎が行く先々で事件に巻き込まれます。遺体、そして骨から事件の謎や真相を明らかにする櫻子さん。博識の櫻子さんの美しい謎解きにハマります。ライトミステリーで読みやすい!

<メディアミックス>
2017年に観月ありさ主演でテレビドラマ化。櫻子さんのコンビ、正太郎は藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)が演じました。テレビアニメは2015年に全12話で放送。漫画は『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』のタイトルでは全2巻が、『櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶は十一月に消えた』のタイトルで1巻発売されています。

第21位:屍人荘の殺人/今村昌弘

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:屍人荘の殺人 屍人荘の殺人シリーズ (創元推理文庫) | 今村 昌弘 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

<おすすめポイント>
新人ながら国内主要ミステリー賞4巻達成の快挙で一躍有名に。スピード感のあるストーリー展開で感じるのは“新しさ”。突飛な描写はあるものの、それがミステリーとして成り立っているところがすごい! ホラーテイストもかなり入っている、新感覚ミステリー。いわゆる古典的なミステリーが好きな方も、一度触れてほしい作品です。

<メディアミックス>
神木隆之介主演、浜辺美波、中村倫也共演で2019年に実写映画が公開。合宿を行うサークルは原作では映画研究会でしたが、映画ではロックフェス研究会に変更されています。漫画は2019年から2021年まで「少年ジャンプ+」にて連載され、コミックスは全4巻が発売。

第20位:七回死んだ男/西澤保彦

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:新装版 七回死んだ男 (講談社文庫) | 西澤保彦 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

<おすすめポイント>
主人公・久太郎が「反復の落とし穴」と呼ぶ現象は、ある1日を9回繰り返すというもの。反復の落とし穴がいつ訪れるか分かりません。1ヶ月に何回も落ちることもあれば、2ヶ月ぶりに落ちることも。同じ日の繰り返しを自覚できるのは久太郎だけ。タイムループ、ミステリーにゴタゴタの人間関係が加わり、おかしげな雰囲気が漂うのも良い!

<メディアミックス>
現在まで映像化はなし。

第19位:イニシエーション・ラブ/乾くるみ

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:イニシエーション・ラブ (文春文庫) | 乾 くるみ | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

<おすすめポイント>
若者のほろ苦恋愛ストーリーかと思いきや、終盤の一文から一気にミステリー小説へと変貌。サイドAとサイドBに分かれる二部構成の物語の結末は、最後まで読まずして理解することができません。恋愛物語に張り巡らされた伏線、一度読み終わったら、すぐにまた最初から読み返したくなるほど、確認したいことが盛りだくさん!

<メディアミックス>
松田翔太主演、前田敦子共演で2015年に実写映画が公開。監督は堤幸彦。舞台は原作と同じく1980年代後半の旧静岡市と東京で、懐かしさも漂う作品です。原作で各章のタイトルになっている楽曲が、実写映画で実際に多数使用されています。

第18位:青の炎/貴志祐介

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:青の炎 (角川文庫) | 貴志 祐介 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

<おすすめポイント>
大切な家族を守るためには完全犯罪を選ぶしかない少年の境遇に心がえぐられます。完全犯罪の難しさと、犯罪で人は救えない現実を突きつけられます。少年の心の叫びに気づくのは読者だけなのに、何もしてあげられない。犯人(少年)の立場で真相が暴かれないかと不安になりながら読み、罪を犯した苦しみを一緒に味わう物語です。

<メディアミックス>
二宮和也主演の実写映画が2003年に公開。監督・脚本を務めたのは演劇界の巨匠、蜷川幸雄。19年ぶりの映画演出作品ということでも話題になりました。

第17位:新宿鮫/大沢在昌

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:Amazon.co.jp: 新宿鮫~新宿鮫1 新装版~ (光文社文庫) eBook : 大沢 在昌: 本

<おすすめポイント>
新宿鮫の異名を持つ新宿署の警部・鮫島は、一匹狼タイプ。検挙率はトップを誇り、スマートな風貌で様々な犯罪組織との戦いを繰り広げていきます。とにかく鮫島がかっこいい! 命をかけて戦う姿から目が離せません。ハードボイルドが好きな方には特におすすめ。登場人物の悩みや人生が交錯するストーリーにグイグイ引き込まれます。

<メディアミックス>
1993年に真田広之主演で『眠らない街〜新宿鮫〜』のタイトルで実写映画が公開。原作では鮫島の下の名前は明らかにされていませんが、映画では崇となっています。原作で同期だった香田は鮫島の後輩になるなど、実写映画では違う設定がいくつかあります。1995年には、舘ひろしが鮫島を演じたテレビドラマがNHKBS2にて放送されました。

第16位:かがみの孤城/辻村深月

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:Amazon.co.jp: かがみの孤城 eBook : 辻村深月: 本

<おすすめポイント>
2018年本屋大賞受賞作。いじめが原因で登校拒否になってしまった7人の子どもたちが、ある日突然、光る鏡に誘われ手を伸ばした先には別の世界が! 大きなお城で交流を始める子どもたち。一体この世界はどこなのか? 自身の記憶や経験の中での“感情”と重ねて読み進めたくなる本です。

<メディアミックス>
2019年より「ウルトラジャンプ」にてコミカライズ版が連載中。これまでに3巻が発売されています。映像化への期待が高い作品ですが、現在のところ情報はなし。2020年に、生駒里奈主演で舞台が上演されました。

第15位:向日葵の咲かない夏/道尾秀介

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:Amazon.co.jp: 向日葵の咲かない夏(新潮文庫) eBook : 道尾秀介: 本

<おすすめポイント>
気味が悪いと感じても、読むのをやめられない! 物語を読み進める中で、ずっと残り続ける違和感を取り除きたくなり、ページをめくり続けます。登場人物は、それぞれ心がどこか壊れている印象で、その壊れ加減がだんだんと広がっていき侵食されるような嫌な空気に包まれます。不気味さ、良い意味で狂っている感がクセになる!

<メディアミックス>
現在のところ映像化などの情報はなし。

第14位:噂/荻原浩

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:噂(新潮文庫) | 荻原浩 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

<おすすめポイント>
サイコパスな犯人の怖さよりも、噂、心の闇、若さなど、人の怖さをじわりじわりと感じるミステリー。テンポ良く読み進められるのは、できる刑事小暮&名島コンビのおかげかも。最後の一行がなくてもミステリーとして十分に楽しめる作品ですが、この一行があるから「やられたー」感を存分に堪能できる!

<メディアミックス>
現在のところ、映像化などの情報はなし。

第13位:冷たい校舎の時は止まる/辻村深月

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:Amazon.co.jp: 冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫) eBook : 辻村深月: 本

<おすすめポイント>
冷たい雪の日、校舎に閉じ込められてしまった8人の高校生。思い出すのは2ヶ月前の学園祭で死んでしまった同級生のこと。しかし、そのクラスメイトの名前や顔は思い出せません。5時53分のまま止まっていた時計が動き出したとき、物語も動き出す! すべての謎が明らかになるラストは驚きと爽やかさに包まれます。

<メディアミックス>
新川直司が作画を担当したコミカライズが2008年から2009年まで連載され、全4巻が発売されています。原作では、鷹野はT大法学部志望でしたが、漫画では医学部に変更されるなど、原作との相違点がいくつかあります。

第12位:メゾン・ド・ポリス/加藤実秋

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:メゾン・ド・ポリス 退職刑事のシェアハウス (角川文庫) | 加藤 実秋 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

<おすすめポイント>
退職警察官専用のシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」の住人たちと新米刑事が事件に挑むミステリー。登場人物が退職警察官なので、リタイア後の生活や家族のあり方、高齢者の働き方など、さまざまな現代社会の課題が盛り込まれています。個性強めなおじさまたちとのやりとりがおもしろい! 読みやすいライトミステリーです。

<メディアミックス>
2019年に高畑充希主演、西島秀俊共演のテレビドラマが全10話で放送。西島演じる元刑事・夏目は「メゾン・ド・ポリス」で使用人として働いています。夏目を訪ねた高畑演じる牧野に、経験豊富で一癖も二癖もあるおじさまたちが刑事魂を再燃させ捜査に協力する姿にワクワクが止まりません!

第11位:罪の声/塩田武士

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:罪の声 (講談社文庫) | 塩田武士 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

<おすすめポイント>
グリコ森永事件をモチーフにしているため、事件に関する情報が頭に入っていると、フィクションなのに事実との境目が分からなくなってしまうくらい引き込まれます。身勝手な犯行動機に人生を狂わされた罪のない人たち。彼らの今が幸せであることを願いながら、犯人がどこかに存在すると思わせるリアリティにゾクッとします。

<メディアミックス>
小栗旬主演、星野源共演の実写映画が2020年に公開。監督を土井裕泰、脚本を野木亜紀子が担当しました。日本アカデミー賞をはじめ、報知映画賞、毎日映画コンクールやエランドール賞など多数受賞しています。

第10位:仮面病棟/知念実希人

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:仮面病棟 (実業之日本社文庫) | 知念 実希人 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

<おすすめポイント>
病院での立てこもり事件と、病院の闇を描いたミステリー。作者は現役医師ということもあり、医師や病院内の描写がリアルに感じられるので、ドキドキ感が増します。一夜限りの当直医である主人公が犯人の思惑に巻き込まれていくので、一緒にハラハラしてしまいます。真相向かっていく疾走感がなかなか気持ち良い!

<メディアミックス>
2020年に坂口健太郎主演、永野芽郁共演で実写映画が公開。原作者の知念実希人が監督と共同執筆という形で脚本に参加しています。主人公の苗字、速水の読み方や、ヒロインの名前など原作から改変されている部分もあります。知念作品初の映画化。知念は大の映画好きで、執筆時には頭の中の映像を文字に落とし込むという作業をしているそうです。

第9位:掟上今日子の備忘録/西尾維新

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:掟上今日子の備忘録(単行本版) 忘却探偵 | 西尾維新, VOFAN | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

<おすすめポイント>
寝ると記憶が消える探偵・掟上今日子が“ほぼ”1日という速さで事件を解決する「忘却探偵シリーズ」。事件の概要を忘れる前に解決できるのか? とハラハラ。依頼人が持ち込む事件がスピーディーに謎解きされていく一方で、白髪がトレードマークの掟上今日子とは一体何者なのかというのも、シリーズファンの楽しみに。

<メディアミックス>
2015年から連載された漫画は現在までで5巻が発売されています。同年には、新垣結衣主演でテレビドラマ化。原作に忠実な白髪に眼鏡姿も話題に。ドラマオリジナルキャラクターを命名も西尾維新が担当しています。

第8位:第三の時効/横山秀夫

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:第三の時効 (集英社文庫) | 横山秀夫 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

<おすすめポイント>
F県警捜査一課強行捜査班シリーズ第一弾となる全六篇の連作短編集。個性的でちょっぴり癖ありの刑事たちが、競い合いながら事件を解決してきます。一つの事件にじっくり取り組むのも読み応えがありますが、各班がいろいろな事件を捌いていくという構成ですが、短編とは思えないほど中身の濃い物語が連なります。

<メディアミックス>
テレビドラマは『横山秀夫サスペンス』として、TBSテレビ版で2002年から2005年まで全6回で放送された中で、第2作として『第三の時効』が登場。テレビ東京版で2020年にも『横山秀夫サスペンス』が放送されていますが、こちらでは『第三の時効』は放送されていません。

第7位:すべてがFになる THE PERFECT INSIDER S&Mシリーズ/森博嗣

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:すべてがFになる THE PERFECT INSIDER S&Mシリーズ (講談社文庫) | 森博嗣 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

<おすすめポイント>
インターネットが普及し始めた頃にプログラミングの概念を殺人計画に組み込むという設定であっと言わせた理系ミステリーですが、コンピューターの知識がなくても夢中になれる作品です。天才たちの思考回路を覗き込める感覚が気持ち良い! セリフに人生観や哲学を感じるのもGOOD。

<メディアミックス>
2014年に武井咲&綾野剛W主演でS&Mシリーズの5作品を2話完結の形でテレビドラマ化。2015年には『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』のタイトルでテレビアニメがフジテレビ「ノイタミナ」枠にて放送。キャラクター原案は浅野いにお。漫画は2002年より単行本が刊行。2015年にはテレビアニメ放送に先駆け『すべてがFになる-THE PERFECT INSIDER-』のタイトルで連載されました。

第6位:悪の教典/貴志祐介

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:悪の教典(上) (文春文庫) | 貴志 祐介 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

<おすすめポイント>
ルックスも良い人気者の英語教師の爽やかキャラの裏の顔が見えたときの怖さったらない! 共感ポイントゼロのサイコパスだったと気づいたときには、怖すぎてページをめくるのも躊躇してしまうほど。救いを求めて読み進めるのですが、こんな物語の続きはいらないと思うのに、続きがありそうなラストが気持ち悪い! 

<メディアミックス>
原作をほぼ忠実に再現した漫画は2012年から2015年まで連載されました。2012年に伊藤英明主演の実写映画が公開に。監督・脚本は三池崇史。映画公開に先駆け全4話からなるスピンオフドラマ『悪の教典-序章-』も配信されました。映画公開を記念して、体験型謎解き(サイコホラー)ゲームも2種開催されました。

第5位:占星術殺人事件/島田荘司

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:占星術殺人事件 改訂完全版 (講談社文庫) | 島田荘司 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

<おすすめポイント>
島田荘司のデビュー作であり、「名探偵 御手洗潔」シリーズの記念すべき一作目です。作中で起きる3つの事件はとても不可解なのですが、最後の鮮やかなトリック解決に心が奪われます。本作はイギリスの「ガーディアン」紙で「世界の密室ミステリーベスト10」の2位に選ばれるなど、ミステリー小説の歴史に残る一冊です!

<メディアミックス>
シリーズで映像化してほしい作品の一つですが、本作は映像化されていません。2015年にはテレビドラマ「天才探偵ミタライ~難事件ファイル『傘を折る女』~」で、2016年には実写映画『星籠の海』で玉木宏が御手洗潔を演じています。

第4位:リバース/湊かなえ

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:リバース (講談社文庫) | 湊 かなえ |本 | 通販 | Amazon

<おすすめポイント>
主人公が事件について調べ進める中で、次々と明らかになる衝撃の事実。散りばめられた伏線が綺麗に回収されていく中、いよいよ結末に!と最後の1ページをめくったとき、驚きの真相が明かされ“どんでん返し”が。人物描写も読み応えがあり、ヒューマンミステリーという印象です。

<メディアミックス>
2017年に藤原竜也主演テレビドラマ化。脚本を湊かなえ本人が書き下ろし、ラストはドラマオリジナルの展開に。過去にテレビドラマ化された湊かなえ作品の『夜行観覧車』に出演した杉咲花、『Nのために』に出演の窪田正孝が同じ登場人物の役で本作にも登場しています。

第3位:孤狼の血/柚月裕子

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:孤狼の血 「孤狼の血」シリーズ (角川文庫) | 柚月裕子 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

<おすすめポイント>
警察の中のルールは一切無視。自力で暴力団の事件を解決していく孤高の刑事・大上。見た目も捜査も強引で、ヤクザ顔負けの暴力。違法捜査と分かっていても新人刑事・日岡と同じようにいつしか惹かれてしまうキャラクターです。正義とは何かと問いかけながら、ラスト“まんまと引っかかりました”と心地よさを感じる作品。

<メディアミックス>
役所広司主演の実写映画が2018年に公開。2021年8月20日に公開となる続編『孤狼の血 LEVEL2』では前作から3年後を舞台に、松坂桃李主演で完全オリジナルストーリーが描かれます。

第2位:心霊探偵八雲/神永学

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 沈黙の予言 (角川文庫) | 神永 学, 鈴木 康士 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

<おすすめポイント>
2020年に完結した人気シリーズ。赤い左眼で死者の魂を見ることができる主人公の青年・斉藤八雲が、同じ大学に通う小沢晴香と出会い、次々と起きる怪事件に挑んでいくサスペンスミステリー。心霊とついていますが、怖い感じはあまりありません。八雲の皮肉っぽいセリフが楽しい!

<メディアミックス>
2006年にはテレビ東京にてテレビドラマ化。原作の1&2巻のストーリーをもとに、ドラマオリジナルストーリーを展開。舞台は再演を含めて6度上演、漫画は全14巻が発売、さ2010年には原作の1、2、5、6巻を元にオリジナルストーリーで展開したテレビアニメが全13話で放送するなど幅広いメディアミックス展開をしています。

第1位:アヒルと鴨のコインロッカー/伊坂幸太郎

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30

出典:アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫) | 伊坂 幸太郎 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

<おすすめポイント>
現在と過去の2つのストーリーが交互に展開。テンポの良さ、没入感、読後の爽快感は伊坂作品に共通する魅力です。実はとても重いテーマを含みながらもサクサク読める! 張り巡らされた伏線を探す楽しさがたまらない! 「一緒に本屋を襲わないか?」という不思議な誘いから、最後のどんでん返し。「やられたー」と笑顔で叫びたくなる!

<メディアミックス>
濱田岳&瑛太(現・永山瑛太)のW主演の実写映画が2007年に公開。原作の舞台となっている仙台を中心に宮城県で撮影されました。原作と映画版では設定に違いも多くあるので、見比べるのもおすすめ。同名タイトルの朗読舞台は2014年と2016年に上演されました。

次に読むミステリー小説はどう選ぶ?

ミステリー小説にもさまざまなジャンルがあります。探偵や刑事が事件の真相を追求していく王道から、青春、恋愛、ファンタジー、SF、人間ドラマなどとにかく幅広い! タイトルと装丁に惹かれて手に取るのもおすすめ! 気になる=真相が知りたい! から入ると、謎解きもより一層楽しくなるはずです。


関連記事リンク(外部サイト)

【本で恋愛を疑似体験!】読めばドキドキできる恋愛小説ランキングTOP30
【泣ける!】思わず涙が溢れる感動漫画おすすめランキングTOP30
【続きが気になっても安心!】最後まで一気に読める完結漫画おすすめランキングTOP30

access_time create folderエンタメ
local_offer
映画board

映画board

映画に関連するニュースや作品情報、レビュー、キャスト情報、視聴率、ランキング、チケット予約などを掲載している映画メディアサイト。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧