スカパラ、milet、DJ松永、東京五輪閉会式でのコラボに反響「めちゃ感動」

access_time create folderエンタメ
スカパラ、milet、DJ松永、東京五輪閉会式でのコラボに反響「めちゃ感動」

東京スカパラダイスオーケストラ

東京スカパラダイスオーケストラ(以下、スカパラ)、シンガーソングライターのmilet(ミレイ)、HIPHOPユニットCreepy NutsのDJ松永が8日、『東京オリンピック2020』の閉会式に登場しLiSAの「紅蓮華」、名曲「愛の讃歌」のカバーが披露され、SNS上で大きな反響を集めた。

まずはスカパラの演奏に乗って、様々なジャンルの日本を代表するパフォーマーが“休日の公園で思い思いに過ごす人たち”を表現。

続いて坂本九さんの「上を向いて歩こう」をスカパラの伴奏に坂本九さんの声を乗せて届け、人気アニメ『鬼滅の刃』オープニングテーマであるLiSAの「紅蓮華」を演奏し、閉会式を盛り上げる。

スカパラの「Paradise Has No Border」では、『DMC World DJ Championships Final 2019』で優勝の実績のあるCreepy NutsのDJ松永も参戦し、世界一位のDJテクニックで楽曲を彩れば、鮮やかなソロパーフォマンスも。

そして、シンガーのmiletがエディット・ピアフの「愛の讃歌」をスカパラの伴奏で披露。唯一無二の存在感のある歌声で魅了し、ラストはスカパラが「歓喜の歌」を演奏し、このセクションを締めくくった。

このパフォーマンスにSNS上では「スカパラが演奏してmiletが歌うってレア」、「スカパラかっこよすぎた」「めちゃ感動しました」など反響を集めた。


関連記事リンク(外部サイト)

フォーリミ、架空の運送会社『Yon Express』設立 ダイレクト通販で最速新曲発表
米米CLUB、”米米の日”にOfficial YouTube Channel開設&MV8本公開
令和三姉妹、ツアーファイナルアンコール公演にこまどり姉妹の出演決定

access_time create folderエンタメ
local_offer
Music Voice

Music Voice

音楽シーンに関わる文化、エンターテインメントを、読んで楽しんでいただくことを目的に、取材および執筆、編集活動をおこなっています。現場でなければふれることのない感覚、人々の声、音など、その場で感じた雰囲気や空気感、読者が知りたい情報、作者が込めた想いを、伝えていきたいと思います。

ウェブサイト: https://www.musicvoice.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧