1本5000円のビール「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム〈山崎原酒樽熟成〉2021」を飲んでみた

access_time create folderグルメ

サントリーのビール「ザ・プレミアム・モルツ」シリーズは飲みごたえがありながらも何杯飲んでも飽きがこない、日本を代表するビールのひとつ。その「ザ・プレミアム・モルツ」の最高峰にあたるのが「マスターズドリーム」という銘柄になるのですが、なんとこのたび2000本限定で超絶プレミアムな「マスターズドリーム」が販売されるそうです。

2000本限定!「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム〈山崎原酒樽熟成〉2021」

その名も「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム〈山崎原酒樽熟成〉2021」。最高のビールの味を実現させるために欠かせない「ダイヤモンド麦芽」「欧州産アロマホップ100%」「天然水醸造」という3つの素材とサントリー独自の技術を注ぎ込み、徹底したこだわりの末に誕生した「マスターズドリーム」をさらにブラッシュアップ。シングルモルトウイスキーの「山崎」に使用した木樽を使って熟成させることで、重厚でありながら飲みやすい究極のビールに進化しているそうです。

貴重な木樽を使用して醸造するため、醸造できるのは1年にたった一度のみ。ひとつひとつの樽を丁寧に管理しながら、すべて手作業で醸造するため大量につくることは難しく、今年は2000本のビールを抽選にて販売することになったという超希少ビールなのです。

ゆえに販売価格も超高額で、なんと715mlの瓶1本で5000円もするというのですからびっくり。缶ビール1ケース買えちゃうよ!

1本5000円のビールを試飲させていただいた

なんとありがたいことに、そんなスーパーウルトラプレミアムなビールを超特別に試飲させていただいてしまいました。こんな幸せなことがあっていいのでしょうか……?

高級感漂う化粧箱から取り出された「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム〈山崎原酒樽熟成〉2021」はまるで高級ワインやウイスキーのような佇まい。そして栓を開け、グラスに注ぐととびきり華やかな香りが広がってきました。

事前に1本5000円という知識が頭に刷り込まれていた影響はあるでしょうが、この時点でゾクゾクするような感覚が……!! いつものプレモルもウマいけど、これは次元が違いすぎる……!!

一口飲んだあとの余韻がたまらない! チビチビ飲みたくなるビール

そしてグラスにそっと口を近づけ、一口飲むと同時にその華やかな香りと苦味、さらにほのかな甘さが口の中いっぱいに広がり、全身に走る衝撃。残るのは重厚感のある余韻と震えるような感覚。抜群の飲みごたえ。思わず溢れる笑み。ああ……ウマいという言葉で済ませていいのかわからないほどに、めちゃくちゃウマすぎる……!!

最近はクラフトビールが流行し、変わった味のビールを飲む機会自体は増えましたが、これは小手先の変化球ではないウマさ。醸造家さんの丁寧な仕事ぶりがビシビシと伝わってくる繊細なビールですね。

グビッと飲むとのどごしや鼻から香りが抜けていく感じも楽しめると教えていただきましたが、そんな飲み方なんてもったいなくてとてもできません! 心を込めてチビチビと飲み、1滴1滴を堪能するのがこのビールに対峙する礼儀というものですよ。

とにもかくにも、これまで41年生きてきて間違いなく一番“いいビール”を飲んでいると実感しました。

1本5000円とだけ聞くととんでもない高値に感じてしまいますが、一度味わってしまえば納得。自分のお小遣いからポーンと気軽に買えるようなものではないかもしれませんが、ビール好きの人にギフトとして贈ったら絶対に喜ばれること間違いなし。なにかの記念日などに合わせて飲むのも最高ですね!

こちらの「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム〈山崎原酒樽熟成〉2021」の購入権の抽選に申し込むには、特設サイト(http://suntory.jp/28739/)にアクセスし、会員制メールマガジン 「The PREMIUM MALT’S NEWS」もしくは 「MASTER’S DREAM Club」に会員登録すれば応募可能となります。

申込期限は8月10日までと直前に迫ってきているので、プレミアムな体験をしたい方はぜひ迷わずご応募を!

「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム〈山崎原酒樽熟成〉2021」抽選販売概要
●応募期間:8月10日(火)まで
●特設サイト:http://suntory.jp/28739/ [リンク]
●応募資格:日本国内にお住まいの20歳以上の方に限らせていただきます。
●容量:715ml瓶
●アルコール度数:8.5%
●販売価格:5000円(税込・送料込)
●販売本数:2000本限定

※撮影:オサダコウジ

(執筆者: ノジーマ)

access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧