北村晴男弁護士「デリカシーにやや欠けるおっさんの行動は許してあげて下さい」Twitterで金メダルかじりの河村たかし市長を擁護も批判殺到

access_time create folderエンタメ

8月4日、東京五輪ソフトボール・後藤希友選手の金メダルを河村たかし市長が齧るパフォーマンスを行ったことの波紋が広がっている。
後藤選手が所属するトヨタ自動車は、
「今回の不適切かつあるまじき行為は、アスリートへの敬意や称賛、感染予防への配慮が感じられず、大変残念に思う。河村市長には責任あるリーダーとしての行動を切に願う」
とのコメントを出した。


そんな中、「行列のできる法律相談所」などでおなじみの北村晴男弁護士は5日昼11時頃にTwitterにて

デリカシーにやや欠けるおっさんの行動は許してあげて下さい。もちろん、大切な金メダルは素早く消毒した上で。

とツイートを行った。
これに対し、

「すみません。これはちょっと擁護できません」
「娘さんが必死になって手に入れた物を 同じことされても、同じこと言えますか?」
「河村市長デリカシー無いでは選手すまない、交換してもらいたいでしょう、ましてやソフト13年待ったメダル次は競技自体無くなる」

など、批判の声が寄せられる。

「やや欠けるどころの話ではありませんよー!!どんな想いでとったメダルか。。わたしなら実の親にだって噛まれたくないわ。。」

といったような、今回の河村市長の行為は「デリカシーにやや欠ける」どころではないという意見も多数寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧