ボローニャCEO、トッテナムらが関心の冨安健洋の去就に「交渉しているクラブはない」 

access_time create folderエンタメ

ボローニャCEO、トッテナムらが関心の冨安健洋の去就に「交渉しているクラブはない」 
冨安健洋 写真提供: Gettyimages

 ボローニャの最高責任者(CEO)を務めるクラウディオ・ファヌッチ氏が、日本代表DF冨安健洋の去就について言及した。イタリア『カルチョニュース』が報じた。

 今夏にステップアップの可能性が取り沙汰されている冨安。守備強化を望むトッテナムと、アルゼンチン代表DFクリスティアン・ロメロの去就が不透明になっているアタランタが争奪戦を繰りひろげていると各メディアによって報じられている。

 そうしたなか、ファヌッチ氏はオーストリア代表FWマルコ・アルナウトビッチの入団会見の際に冨安の去就について言及。複数クラブからの関心を明らかにしながらも、現在交渉を行っているクラブはないと述べている。

 「彼はボローニャの選手であり、ボローニャに残ることができる。他の選手と同様に彼(冨安)にも色々なクラブが関心を寄せている。今のところ交渉は行われていないし、追求もしない。多くの投資をしてきて他のクラブと同様に何選手かの売却を検討するかもしれないが、今のところ事前交渉はない。だが、このグループのメンバーが最後まで変わらないという保証もできない」


関連記事リンク(外部サイト)

FW武藤嘉紀、双方合意でニューカッスルと契約解除!Jリーグ復帰へ
日本代表MF南野拓実にトルコ移籍の噂が浮上!来週には交渉進展の可能性も
神戸、武藤嘉紀の獲得が決定的に!ニューカッスルとクラブ間合意と現地報道

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBE

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ日本語版にようこそ。唯一のアジアに拠点を持つ国際的なサッカーメディアとして国内外の最新ニュースをお届けします。

ウェブサイト: https://football-tribe.com/japan/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧