人気と実力を兼ね備えたイケメン俳優 佐藤健が出演する映画・ドラマおすすめ3選

access_time create folderエンタメ
人気と実力を兼ね備えたイケメン俳優 佐藤健が出演する映画・ドラマおすすめ3選

現在、日本の芸能界で最も人気と実力のバランスが取れた俳優という印象が強い佐藤健の出演作の中から筆者がおススメしたい作品を厳選してご紹介!

『仮面ライダー電王』(2007-2008)

人気と実力を兼ね備えたイケメン俳優 佐藤健が出演する映画・ドラマおすすめ3選

https://www.imdb.com/title/tt0997404/mediaviewer/rm1240308481/?ref_=tt_ov_i

作品情報・あらすじ

放送:2007年~2008年
放送局:テレビ朝日
出演:佐藤健 ほか
現代に現れ、時間の改変を繰り返す侵略者イマジンは、人間に憑依することで、その人間の望みを叶えることと引き換えに、過去へと飛び、破壊活動を行う。
これに対抗できる人物として、時の列車デンライナーに乗り、未来からやってきたハナにより見いだされた、仮面ライダー電王=野上良太郎が、善玉イマジンのモモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスらの力を借りて、時間の改変を阻止しようとするのだった・・・。

見どころ・おすすめポイント

「仮面ライダー」と言えば、バイクに乗るヒーローと考えるのが通例でしたが、『仮面ライダー電王』をきっかけにそのイメージは覆ることとなります。
「仮面ライダー」の名の通り、これまではバイクにまたがるライダーが主人公だった「仮面ライダー」シリーズですが、メインの視聴者である子供はバイクに乗ることができないために、製作サイドは、より身近な乗り物である電車に乗った仮面ライダーを考案。それが『仮面ライダー電王』です。
この画期的なアイデアがのちの「平成仮面ライダー」シリーズにも大きな影響を与えることになり、ここから「仮面ライダー」の新たな挑戦が始まったといっても過言ではありません。
また、これまでは逞しく正義感の強い主人公が仮面ライダーに変身することが多かったのですが、本作の主人公・野上良太郎はひ弱な青年。
それがイマジンに憑依されることで、人格が変わるという、人物設定もまた本作が人気を獲得した要因と言えるでしょう。
主演の佐藤健は、この頃からすでにどんなキャラクターにも対応できる演技力を兼ね備えており、様々な人格へと変貌する良太郎を好演しました。
出演作の中で、もっともバリエーションに富んだ演技が観られる作品かもしれません。

『ROOKIES』(2008)

人気と実力を兼ね備えたイケメン俳優 佐藤健が出演する映画・ドラマおすすめ3選

https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d1520/

作品情報・あらすじ

放送:2008年
放送局:TBS
原作:森田まさのり
出演:佐藤隆太/市原隼人/小出恵介/城田優/中尾明慶/高岡蒼甫/桐谷健太/佐藤健/五十嵐隼士/川村陽介/尾上寛之/村川絵梨/浅野和之/吹石一恵/大杉漣/伊武雅刀 ほか
二子玉川学園高校(通称・ニコガク)の野球部は、かつて試合中に問題を起こしてしまったことから、活動停止に追い込まれ、現在では不良の溜まり場と化していた。
ある時、新人教師の川藤幸一が顧問になったことから、野球部は再建への道を歩みだす。
最初は川藤をバカにしていた生徒たちも、次第に彼を受け入れるようになり、野球に打ち込むようになっていく・・・。

見どころ・おすすめポイント

人気と実力を兼ね備えたイケメン俳優 佐藤健が出演する映画・ドラマおすすめ3選

https://video.dmkt-sp.jp/ti/10021040/?referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.co.jp%2F

1998年から2003年まで『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載された、森田まさのりによる累計発行部数2100万部突破の人気漫画を原作としています。
登場人物たちの名前が「阪神タイガース」の選手の名前でミックスされているところが野球ファンの心をくすぐりながら、ケンカに明け暮れる不良たちが野球というスポーツに熱中していく小気味良さも相まって、幅広いファン層を獲得した作品でもあります。
テレビドラマ版放送当時、高校生だったという方は、ハマっていた記憶があるのではないでしょうか?
こういった野球ドラマというのは現実的でない描写なども多いと思うのですが、本作は比較的リアルな印象を与えます。
出演者に野球経験者が多いのもあると思うのですが、ピッチングやバッティングのフォームが非常にきれいだった印象です。
特徴的なドレッドヘアの岡田優也役に扮した佐藤健は、性格の良さが存分に現れた存在感を発揮している印象です。
まだまだデビュー間もない頃だったため、出番は比較的少ない方ですが、それでも、その後のキャリアの礎を築く好演を魅せています。
キュートな佐藤健を見たければ、本作で決まりです!
2009年には完結編が映画として公開されました。

『いぬやしき』(2018)

人気と実力を兼ね備えたイケメン俳優 佐藤健が出演する映画・ドラマおすすめ3選

https://www.imdb.com/title/tt6340500/mediaviewer/rm2013491712/?ref_=tt_ov_i

作品情報・あらすじ

公開:2018年
製作国:日本
監督:佐藤信介
出演:木梨憲武/佐藤健/本郷奏多/二階堂ふみ/三吉彩花/生瀬勝久/濱田マリ/斉藤由貴/伊勢谷友介 ほか

新宿上空250メートル
ジジイvs高校生
定年を間近に控える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎(木梨憲武)は会社や家庭から疎外された日々を送っていたが、ある日突然、医者から末期ガンによる余命宣告を受け、深い虚無感に襲われる。その晩、突如墜落事故に巻き込まれ機械の体に生まれ変わった彼は、人間を遥かに超越する力を手に入れることに。一方、同じ事故に遭遇した高校生・獅子神皓(佐藤健)は、手に入れた力を己の思うがままに行使し始めていた。自分の意志に背く人々をただただ傷付けていく獅子神と、獅子神によって傷付けられた人々を救い続ける犬屋敷。
人間の本質は善なのか、
それとも悪なのか…?
強大な力を手に入れた二人が、
いま、それぞれの想いで動きだす———。

出典元:https://www.toho.co.jp/movie/lineup/inuyashiki.html

見どころ・おすすめポイント

累計310万部を誇る奥浩哉の同名コミックスが原作。
同氏と『GANTZ』を実写映画化し、大ヒットに導いた佐藤信介監督との強力タッグが再び実現した、アクション映画です。
かつてない臨場感で体感出来る‘‘新感覚バーチャルムービー’’として迫力満点の一本。
冴えない中年オヤジがヒーローになっていく様は非常に小気味よく、新鮮さを大いに感じさせます。
クライマックスにおける空中バトルは、さながらハリウッドの超大作映画にも引けを取らないほどの迫力で、自宅のテレビでは収まりきらないかもしれません!
劇中で悪役となる高校生の獅子神皓役に扮する佐藤健は、印象と異なる狂気の熱演を魅せている印象です。
『るろうに剣心』シリーズなどで比較的ヒーロー的な立ち位置でいることの多い彼が、大量殺人鬼という役どころに挑戦し、難なく演じて魅せたことに非常に驚かされました!
佐藤健という俳優の演技力の高さと幅広さを痛感させられることでしょう。


関連記事リンク(外部サイト)

イケメン俳優 福士蒼汰が出演した東映印のドラマ・映画おすすめ3選
東映特撮YouTube Officialをファミリーで楽しもう!おすすめ作品3選
松坂桃李の出世作!映画版も最高に面白い『侍戦隊シンケンジャー』とは?

access_time create folderエンタメ
海外ドラマboard

海外ドラマboard

海外ドラマのニュースや作品情報、レビュー、キャスト情報、視聴率、ランキングなどを掲載している海外ドラマサイト。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧