冒険アニメーション映画おすすめ5選!独特な世界観で非日常を堪能しよう!

access_time create folderエンタメ
冒険アニメーション映画おすすめ5選!独特な世界観で非日常を堪能しよう!

代わり映えしない日々に刺激が欲しい時に、冒険(アドベンチャー)アニメーションはぴったり!この記事では、家族みんなで観られる冒険アニメーション映画5作品をご紹介します。ドキドキやワクワク、たまにウルっとできる作品を選出しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。※2021年7月現在の情報です。

ドキドキ・ワクワクが楽しめる冒険アニメーション映画の魅力

冒険アニメーション映画は、ファンタジーからヒューマンドラマ、アクションまで色々なタイプのものがあります。
今回ご紹介していく5作品は、全てファミリー映画で老若男女に愛されるものばかり。
「猫の国」、「空に浮かぶ島」、「河童が住む高野」、「大人にならないおとぎの国」、「海の世界」と5つの世界を舞台に、新たな発見、素敵な出会い、窮地からの脱出などを体感できる物語をご紹介します。
それでは早速見ていきましょう!

『猫の恩返し』(2002)

猫の恩返し

猫の恩返し

2002年/日本/75分

作品情報 / レビューはこちら

評価:Filmarks★3.6/5.0
原作情報:柊あおい『猫の恩返し』
猫を助けた心優しい女子高校生が「猫の王国」を冒険するロマンス映画。

キャスト情報

ハル役/池脇千鶴
バロン役/袴田吉彦
ユキ役/前田亜季 ほか

あらすじ

女子高校生・ハルは、車にひかれそうになっている猫を助けたことで、猫たちから恩返しとして「猫の国」に招待されます。
のんびりとした猫の暮らしに魅了されたハルでしたが、勝手に猫の国の王子の妃候補にされ、次第に猫の姿に変えられてしまい戸惑いが隠せません。
そんなハルに助けの手を差し伸べたのは、男爵猫バロンで……。

おすすめポイント

現実社会の忙しさに疲れてしまった時におすすめな『猫の恩返し』。
のんびりとした猫の暮らしに癒されながらも、最後は前向きに頑張ろうという気持ちにしてくれる作品です。
本作は、スタジオジブリ作品『耳をすませば』のヒロイン月島雫が書いた小説を原案としたスピンオフ作品。
男爵猫・バロンと太っちょの猫・ムタさんは、両作品に登場しています。
バロンの素性を知りたい人は、ぜひ『耳をすませば』も一緒にチェックしてみてください!

『天空の城ラピュタ』(1986)

天空の城ラピュタ

天空の城ラピュタ

1986年/日本/124分

作品情報 / レビューはこちら

評価:Filmarks★4.0/5.0
原作情報:宮崎駿『天空の城ラピュタ』
空から降ってきた少女と、彼女を見つけた少年が伝説の「天空に浮かぶ島ラピュタ」を目指すアクション映画。

キャスト情報

パズー役/田中真弓
シータ役/横沢啓子
ドーラ役/初井言榮 ほか

あらすじ

飛行船の中で謎の男たちに追われる少女・シータは、足を踏み外し窓から真っ逆さまに落ちてしまいます。
落下中、不思議なことにシータの持つペンダントから強い光線が走り、次の瞬間、ふわりと体が浮きゆっくりと地上に着地。
その様子をみていた少年・パズーは、驚いてシータに駆け寄ります。
それから2人は、不思議な力を持つペンダントに隠された秘密を明かすため、伝説として語り継がれる天空の城「ラピュタ」を目指すことに。

おすすめポイント

本編を知らない人でも聞いたことがあるであろう名言「バルス!」。
『天空の城ラピュタ』は、空から舞い降りてきた少女シータと少年パズーの成長にほっこりする冒険映画です。
天涯孤独で機械工の見習いをしていたパズーが、シータと出会ったことで初めて感じた「恋心」と「守りたい決死の想い」。
大切な人ができると、どんな困難に見舞われても屈することなく、転んでも立ち上がる勇気と強さを持つことができることを教えてくれます。

『河童とクゥの夏休み』(2007)

河童のクゥと夏休み

河童のクゥと夏休み

2007年/日本/138分

作品情報 / レビューはこちら

評価:Filmarks★3.6/5.0
原作情報:木暮正夫『河童のクゥの夏休み』
視聴方法:Hulu/dTV ほか
少年と河童が友情を育みながら「河童の仲間探し」の旅に出るヒューマンドラマ映画。

キャスト情報

上原保雄役/田中直樹
上原友佳里役/西田尚美
クゥの父親役/なぎら健壱 ほか

あらすじ

夏休み目前、小学生の少年・康一は、道端に落ちていた大きな石を家に持って帰ります。
家に帰って石を洗うと、なんと中から河童の子どもが出現。
康一は、河童を「クゥ」と名付け、一緒に暮らすことに。
楽しい時間を一緒に過ごしていた矢先、クゥは自分の仲間のところへ帰ると言い出します。
そこから、河童の仲間たちが住む高野への大冒険が始まります。

おすすめポイント

「人間社会に河童が来たらどうなる?」という設定で、若者のいじめ、家庭内の問題、環境破壊や過激なマスコミ問題などを提起した社会派映画です。
クゥと康一の高野までの冒険にワクワクします!
それ以上に、今まで平凡に暮らしてきた康一が河童と出会い、共同生活する暮らしもある種「冒険」と言えるでしょう。
ほのぼのとした掛け合いの中に、人間社会に蔓延する問題をリアルに映している本作。
子どもから大人までの心に刺さること間違いナシです!

『ピーター・パン』(1995)

冒険アニメーション映画おすすめ5選!独特な世界観で非日常を堪能しよう!

https://www.disney.co.jp/content/dam/disney/characters/disney_d_pixar/peterpan/pp_top_b.jpg

出典:公式サイト

評価:Filmarks★3.7/5.0
視聴方法:Disney+/U-NEXT
吹き替え/字幕:両方あり
3人の子どもたちが、大人に成長しないおとぎの国「ネバーランド」に招待されて、楽しい時間を過ごすファンタジー映画。

キャスト情報

ピーター・パン役/ボビー・ドリスコル
ウェンディ役/キャスリン・ビューモント
フック船長役/ハンス・コンリード ほか

あらすじ

ウェンディと2人の弟の部屋にやってきたのは、彼らが大好きな物語の主人公ピーター・パン。
妖精ティンカー・ベルの魔法の粉の力を借りたウェンディたちは、ピーターの後を追って空を飛び、おとぎの国ネバーランドに到着します。
そこで、ロストボーイズや人魚姫、インディアン、海賊たちと出会い、夢のような冒険を楽しむのですが……。

おすすめポイント

「信じていれば必ず見える、必ずできる」というテーマの元、大人になりたくない少女ウェンディがネバーランドで、おとぎ話に出てくるような体験をして成長していきます。
海賊との対決にドキドキしたり、「ユー・キャン・フライ(きみもとべるよ)」の名曲に合わせて空を飛び回る様子にワクワクしたり、何度観ても色褪せない王道冒険ストーリーです。
子どもたちはもちろん、成長したくない男性を指す「ピーター・パン症候群」という心理学用語が誕生したほど、大人たちの心も鷲掴みにしている作品です。

『ファインディング・ニモ』(2003)

ファインディング・ニモ

ファインディング・ニモ

2003年/アメリカ/101分

作品情報 / レビューはこちら

評価:Filmarks★3.7/5.0
賞の受賞歴:「第76回アカデミー賞」長編アニメーション賞
視聴方法:Disney +/dTV ほか
吹き替え/字幕:両方あり
最愛の息子の行方を追って、小さなカクレクマノミのパパが壮大な海を渡るヒューマンドラマ映画。

キャスト情報

マーリン役/アルバート・ブルックス
ドリー役/エレン・デジュネレス
ニモ役/アレクサンダー・グールド ほか

あらすじ

オーストラリアの海で暮らすカクレクマノミのマーリンは、妻子をサメに食べられてしまい、たった1匹残った片ヒレの短い息子・ニモを育てるシングルファーザー。
ある日、好奇心旺盛なニモが沖に出てしまい、人間にさらわれてしまいます。
マーリンは、最愛のニモを助けるため、手がかりを知っているという物忘れの激しい魚・ドリーと大きな海の大冒険に出ることになるのですが……。

おすすめポイント

最愛の妻と子どもたちを亡くした過去から過剰に海を恐れるマーリンは、ニモを思うあまり行動に制限をかけて過保護に育て上げます。
そんな育児が仇となり、ニモの好奇心は爆発し、沖に飛び出してしまったことで人間にさらわれるという事態に。
本作では、現代社会における親が子どもに過度なプレッシャーを与えたり、自由を奪いがちな子育てに対する育児問題を提起しています。
広い世界を見て、自分と正反対な性格をしたドリーと出会い、心境に変化が芽生えるマーリン。
大冒険の行き着く先に待ち受ける涙を誘う展開に注目です!

老若男女に愛されるジャンル「冒険アニメーション」を堪能しよう

この記事では、冒険アニメーション映画を5作品ご紹介しました。
どの作品も有名な作品であるため、以前観たことある、もしくは名前だけ聞いたことがあるという方は多いのではないでしょうか。
飽きることなくドキドキやワクワクを体感できるのが、冒険アニメーション映画の魅力です。
ぜひ、この機会に鑑賞してみてはいかがですか?


関連記事リンク(外部サイト)

Tファンは見逃せない!『ターミネーター:ニュー・フェイト』 あらすじ、キャスト、視聴方法まとめ
ディズニー・ショートアニメ(短編映画)おすすめ5選!寝る前や隙間時間に安らぎを!
2021年公開アニメーション映画おすすめ5選!

access_time create folderエンタメ
local_offer
映画board

映画board

映画に関連するニュースや作品情報、レビュー、キャスト情報、視聴率、ランキング、チケット予約などを掲載している映画メディアサイト。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧