耳の聞こえない目撃者×サイコパスの殺人鬼 韓国発スリラー『殺人⻤から逃げる夜』9月公開[ホラー通信]

access_time create folder映画

「まったく新しい韓国スリラーの傑作」と絶賛された映画「MIDNIGHT(英題)」が、邦題『殺人⻤から逃げる夜』として2021年9月24日(金)より日本公開。予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

耳の聞こえないギョンミは、連続殺人事件の現場に遭遇してしまう。理由もなくただひたすら殺人に手を染めていく殺人鬼は、唯一の目撃者となったギョンミを次なるターゲットに据え、執拗なまでに彼女を追いかける。ギョンミは必死に逃げるが、追手の足音は聞こえず、助けを呼ぶ言葉も届かない。頼れるのは自身の知恵と視力、そして“脚力”のみ。大胆にして頭がキレるサイコパスの殺人鬼が、じりじりとギョンミに迫るが――。命を賭けた真夜中の“追いかけっこ”の結末は、果たして?

脚本・監督を務めたのは、これがデビュー作となるクォン・オスン。耳の聞こえない女性の視点で恐怖の追走劇を描き、観る者を緊張と興奮の渦中に引きずり込む。デビュー作でありながら、韓国映画界に恐るべき才能をみせつけた。目撃者・ギョンミを演じるのは、『リトル・フォレスト 春夏秋冬』のチン・ギジュ。報道記者から俳優へと転身するという異色の経歴を持つことでも注目されている。連続殺人⻤・ドシクを演じるのは『コンジアム』のウィ・ハジュン。スーツを爽やかに着こなし、警察すらも手玉にとるスマートな表の顔と、殺人衝動を抑えきれない狂気を孕んだ裏の顔を持つドシクというキャラクターを見事に作り上げた。


予告編が表示されない方はこちら

『殺人⻤から逃げる夜』
9月24日(金) TOHO シネマズシャンテ他 全国順次公開

監督・脚本:クォン・オスン
出演:チン・ギジュ『リトル・フォレスト 春夏秋冬』、ウィ・ハジュン『コンジアム』、パク・フン『ゴールデンスランバー』、キル・ヘヨン『はちどり』、キム・ヘユン『殺人者の記憶法』
配給:ギャガ
原題:MIDNIGHT/韓国/カラー/シネスコ/5.1ch/104分/字幕翻訳:根本理恵

(C)2021 peppermint&company & CJ ENM All Rights Reserved.

access_time create folder映画

レイナス

おもにホラー通信(horror2.jp)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧