マシュマロマンが小さくなって大量発生!?『ゴーストバスターズ/アフターライフ』最新予告

access_time create folderエンタメ

マシュマロマンが小さくなって大量発生!?『ゴーストバスターズ/アフターライフ』最新予告

2021年公開の『ゴーストバスターズ/アフターライフ』最新予告映像が世界一斉解禁された。

とある田舎町に、突如ゴースト達が出現。奴らは30年前、あのゴーストバスターズによってNYで封印されたはずだった…。世界の終焉を予感させるかのように、街中に溢れかえるゴースト達。そんな中、少女フィービーは兄とともに納屋で発見したECTO-1と書かれたキャデラックに乗り込み、ゴースト達に立ち向かっていく。断層がないにも関わらず、30年間原因不明の地震が続くこの田舎町で、なぜゴースト達は突如封印を解かれたのか。あの後ゴーストバスターズに何があったのか?フィービーとゴーストバスターズを結ぶものとは?そして予告編のラスト、フィービーはかつてのゴーストバスターズの連絡先を突き止めるが、その電話に出た声の主とは…?

今回解禁された予告編では、No Ghostマークが描かれた<ECTO-1(エクトワン)>が30年前の姿で疾走。さらにフィービーが祖父の屋敷の床下から見つける<ゴーストトラップ>や、謎の人物が手に握る、霊気を感知するための<PKEメーター>、フィービーが背負うゴースト捕獲装置<プロトンパック>など、ファンにはたまらないお馴染みのガジェットが続々と登場!またあのマシュマロマンが小さくなって大量発生するなど、本作ならではの新たな要素もたっぷりと描かれる。そして過去二作でゴーストバスターズ社の受付嬢をしていたアニー・ポッツ演じるジャニーンが登場し、フィービーの祖父について感慨深く語るシーンも。早くも垣間見ることのできる正統続編だからこそ実現したシーンの数々、ファンにとって胸熱の予告編となっている。

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』は2021年公開

映画ランドNEWS – 映画を観に行くなら映画ランド


関連記事リンク(外部サイト)

『ゴーストバスターズ/アフターライフ』全米公開が2021年3月に延期、ポール・ラッドら出演
あの『ゴーストバスターズ』が帰ってくる!ポール・ラッド出演の最新作が2020年公開、予告解禁
『ゴーストバスターズ』公開35周年アニバーサリー・エディション発売、2時間超の新規映像特典を収録

access_time create folderエンタメ
local_offer
映画ランドNEWS

映画ランドNEWS

170万人のユーザーが使うNo.1映画チケット予約サービス「 映画ランド 」の公式ニュースサイト。国内外の映画・エンタメ最新情報のほか、インタビューや特集、舞台挨拶などイベントの模様を毎日配信。豪華キャストが登壇する試写会プレゼント企画も満載!公式SNS( @eigaland )もチェック!

ウェブサイト: https://eigaland.com/topics/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧