3通りの熱源に対応した、どこでも使える卓上グリルを発見!

access_time create folder生活・趣味
3通りの熱源に対応した、どこでも使える卓上グリルを発見!

フィールドで楽しむ直火料理は格別だけど、出場機会の少ないアウトドアグリル。できれば普段から家で使えたら理想的だけど、室内で炭を火を入れるわけには……。そんな思いを叶えてくれる画期的なグリルを発見!

インドアとアウトドアの間にある“新しい時間”を提案するアウトドアクックウエアブランド「APELUCA(アペルカ)」から新登場のハイブリッドグリル『TABLETOP GRILL』は、家でも外でも使えるシームレスな逸品なんです。

TABLETOP GRILL ¥27500

一見するとコンテナボックスのようにスクエア型のこちらは、その名の通り、卓上で気軽に使えるコンパクトなグリル。炭を入れる炭かごの他に燃料台が付属しているため、炭火焼きはもちろん、アルコールバーナーや固形燃料など、様々な熱源に対応したユーティリティに優れたアイデア作です。

また、設営も後片付けも簡単なシンプルな構造もポイント。アルコールストーブや網などが全て一つにまとまるオールインワン仕様となっており、収納時も場所をとおらないのは嬉しいところ。収納サイズは、縦18×横18×高さ15.4cm。

ちなみにウッドの蓋は使用時にはそのままウッドボードとして置き台になるので、着火時の輻射熱対策もバッチリ。

COMPACT DEEP PAN ¥13200

また、グリルとセットで使える、スクエア型鉄板もラインナップ。板厚3.2mmとある程度の厚みをもたせつつ、予熱時間の短縮と女性でも片手で持てる重さも考慮された逸品です。サイズは、全長34×幅24×高さ11.6cm(蓋含む)。

手軽に使える一枚物のミニ鉄板が主流のなか、 あえての深型仕様に高さのある蓋を付属。 お肉を焼くだけでなくアヒージョなど汁気の多い料理も楽しめるという、こちらも汎用性に優れいています。

引き続きの外出自粛ムードでアウトドア不足なこの夏は、こんな便利なキッチンギアでおうちアウトドア体験を満喫してみるのも良さそうです。

■オークス公式オンラインストア https://aux-store.com/

 


関連記事リンク(外部サイト)

ポストオーバーオールズの遊び心あふれる新コレクション。SFチックなグラフィックに注目。
オリジナル素材で魅せる、エーグルのアップサイクルな撥水ジャケットが斬新。
斬新ポケットで容量ブースト! F/CE.から、キャンプにも◎な機能派スラックス。

access_time create folder生活・趣味
local_offer
GO OUT WEB

GO OUT WEB

アウトドアファッション雑誌「GO OUT」の公式情報サイト。ファッション&アウトドアギアの最新ニュース、キャンプ・フェスなどの外遊び情報、アウトドア的お部屋ライフまで、どんなフィールドでもおしゃれに自分らしくありたいすべての人へお届けします。

ウェブサイト: http://web.goout.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧