BTSのライバルはBTSだけ! 「Butter」チャートを逆走し、ビルボード「HOT100」で1位復帰!

access_time create folderエンタメ
BTSのライバルはBTSだけ! 「Butter」チャートを逆走し、ビルボード「HOT100」で1位復帰!

photo:BIGHIT MUSIC
 
BTSがなんと9週連続米国ビルボードメインシングルチャート「HOT100」1位を守った。 米ビルボードは26日(現地時間)、BTSが今年5月に公開したデジタルシングル「Butter」で「HOT100」チャート(7月31日付)で1位になったと発表した。 「Butter」は6月5日付のチャートを皮切りに7週連続「HOT100」のトップを守り、先週(7月24日付)のチャートで「Permission to Dance」で1位を獲得したが、1週間後にトップに返り咲き、通算8回目の1位となった。
 
BTSは’21世紀ポップアイコン’であることを証明するように、自分たちの曲で幸せな競争を繰り広げ、2カ月以上「HOT100」1位の座を逃さず、ビルボードのメインチャートを掌握した。
 
ビルボードは公式ホームページで「BTSの’Butter’が’HOT100’1位に返り咲いた。今年最多1位獲得」という見出しの記事を掲載し、大きく取り上げた。 ビルボードは「’Butter’が先週7位から1位に返り咲き、8回目の1位を獲得したことでオリヴィア・ロドリゴ(Olivia Rodrigo)の’Drivers License’と同じく’2021年(HOT100)最多1位曲’になった」と伝えた。
 

 

HOT100.jpg
photo:ビルボードSNS
 
ビルボードはMRCデータを引用し、「’Butter’は7月22日までの週間集計でラジオ放送聴取者数3,070万を記録した。 これは直前の週間集計に比べて2%増加した数値だ。 また、米国内のダウンロード数は11万5,600件だったが、直前の週間集計に比べ132%増加した」と説明した。
 
先週、「Butter」を抜いてチャートイン初週1位(ホットショットデビュー)に輝いた「Permission to Dance」は7月31日付の「HOT100」では7位にランクインした。ビルボードによると、自身の曲で「HOT100」1位「バトンタッチ」をした後、他のアーティストには1位の座を譲らず、途切れることなく以前の1位の曲を再び首位に押し上げたアーティストはビルボード史上BTSが初めてだ。 
 
一方、「デジタルソングセールス」チャートでも「Butter」が再び1位、直前週1位だった「Permission to Dance」が2位にランクされた。
 

関連記事リンク(外部サイト)

バズり散らかしているお笑いコンビ・土佐兄弟がSNSサークル あるある動画部門の顧問に就任!
井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、J-WAVEのラジオドラマに出演!
項羽vs.ハンニバル 運命に抗い激突す! 『異世界紀元前202年』連載配信スタート!

access_time create folderエンタメ
local_offer
Rooftop

Rooftop

LOFT PROJECT発、エンターテイメント・メディア Rooftop! 古今東西南北、ポップカルチャー最前線。"Rooftop"!古今東西南北、ポップカルチャー最前線。鮮度の高いニュースを毎日更新、キレとコクのあるインタビュー&コラム満載!

ウェブサイト: https://rooftop.cc/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧