マンU、スールシャール監督と2024年まで契約延長!「ベストトロフィーを求めている」

access_time create folderエンタメ

マンU、スールシャール監督と2024年まで契約延長!「ベストトロフィーを求めている」
オーレ・グンナー・スールシャール: Gettyimages

 マンチェスター・ユナイテッドは24日、オーレ・グンナー・スールシャール監督と2024年まで契約延長したことを発表した。1年間の延長オプションも付随している。

 ジョゼ・モウリーニョ前監督の後任として、2018年12月にレンタルという形でユナイテッドの監督に就任したスールシャール監督。チームの立て直しに成功すると、2019年3月に正式監督に就任した。3年目の昨季はプレミアリーグ2位フィニッシュで就任以降最高順位となっていた。

 就任4年目で初のタイトル獲得に期待がかかるスールシャール監督はクラブ公式サイトを通じて、契約延長を喜ぶと新シーズンに向けて意気込みを語っている。

 「私がクラブに抱いている感情は、誰もが理解している。新契約にサインできて、非常に嬉しい。マンチェスター・ユナイテッドにとって楽しみな時期であり、若い選手と経験豊富な選手、全員が成功を収めたいという強い意欲に満ちたチームを作り上げることができている」

 「私には、ファンタスティックなコーチ陣が付いてくれている。次のステップに進む準備も整っている。マンチェスター・ユナイテッドは、より大きな勝利、ベストトロフィーを求めている。私たちは、ピッチ内外で成長して来た。これからのシーズンでも、継続して成長していきたい。オールド・トラッフォードの満員の観客の前でプレーすること、そして今シーズン開幕が待ちきれない」


関連記事リンク(外部サイト)

アラベスFW原大智、来週に再合流へ。ソシエダ戦欠場確定で残されたチャンスは…
トッテナム、アタランタGKのレンタル獲得を発表!正守護神ロリスの去就に影響か
ミラン関心のスペイン人DF、レアルでのキャリア続行を希望か

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBE

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ日本語版にようこそ。唯一のアジアに拠点を持つ国際的なサッカーメディアとして国内外の最新ニュースをお届けします。

ウェブサイト: https://football-tribe.com/japan/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧