トッテナム、アタランタGKのレンタル獲得を発表!正守護神ロリスの去就に影響か

access_time create folderエンタメ

トッテナム、アタランタGKのレンタル獲得を発表!正守護神ロリスの去就に影響か
ピエルルイジ・ゴッリーニ 写真提供: Gettyimages

 トッテナム・ホットスパーは24日、アタランタからイタリア代表GKピエルルイジ・ゴッリーニをレンタル移籍により獲得したことを公式発表している。

 現在26歳のゴッリーニは、2017年1月にアストン・ビラからアタランタへ加入すると、2019年3月から正守護神に定着。2020/21シーズンは負傷離脱により開幕から出遅れると、シーズン途中にベンチを温めることもあり、セリエAで25試合、UEFAチャンピオンズリーグで3試合の先発出場となっていた。

 ゴッリーニはアタランタとの契約を2023年6月まで残していた。しかし、トッテナムが同選手獲得にむけてアタランタと交渉を進めると、今週になって1年レンタルによる獲得でクラブ間合意に達していた。また、複数メディアの報道によると、この取引では1500万ユーロ(約19億円)による買い取りオプションが付帯。くわえて、2021/22シーズンに20試合以上に出場した場合には買い取り義務が発生するとのことだ。

 なお、トッテナムは直近数シーズンにわたりフランス代表GKウーゴ・ロリスが正守護神を務めてきた。しかし、同選手とトッテナムの契約が来年6月までとなっていることにくわえて、ゴッリーニが加入したことにより退団に向かうかもしれない。


関連記事リンク(外部サイト)

ミラン関心のスペイン人DF、レアルでのキャリア続行を希望か
ユベントス、ブンデス屈指の守備的MFに関心か。インテルなど複数クラブも注目
ストライカー獲得希望のアトレティコ、バレンシアFWにも注目?障壁はEU圏外枠に…

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBE

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ日本語版にようこそ。唯一のアジアに拠点を持つ国際的なサッカーメディアとして国内外の最新ニュースをお届けします。

ウェブサイト: https://football-tribe.com/japan/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧