力強い反発は上昇の兆しか 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコイン

access_time create folder政治・経済・社会
力強い反発は上昇の兆しか 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコイン

 

BTC/USDT

7月19日には弱気派の積極的な売りによって31,000ドルを割り込み、それに続いて7月20日も下降していた。しかし、今日は30,000ドル以下の押し目を強気派が購入し、結果的に強い反発となった。

力強い反発は上昇の兆しか 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコイン
BTC/USDT daily chart. Source: TradingView

弱気派は20日指数移動平均線(EMA:32,643ドル)で回復を阻止しようとするだろう。もし価格がこのレジスタンスから下降に転じると、弱気派は再びBTC/USDTペアを重要なサポートである28,000ドル以下に沈めようとする。

これが成功すれば、BTC/USDTペアは20,000ドルまで下がる可能性のある下降トレンドの次の段階に入ることになる。

逆に、強気派が価格を20日EMAの上に押し上げれば、50日単純移動平均線(SMA:34,599ドル)に挑戦する可能性がある。このレジスタンスを上抜ければ、強さの最初の兆候となり、36,670ドルまでの上昇の可能性の扉が開かれる。

ETH/USDT

7月20日のローソク足の下ひげは、1,728.74ドルの強力なサポートの押し目を強気派が購入したことを示唆している。これは、5月23日以来、イーサ(ETH)がこのレベルから反発した3回目の例だ。

力強い反発は上昇の兆しか 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコイン
ETH/USDT daily chart. Source: TradingView

今日の反発は勢いを増しており、強気派は今後、価格を20日EMA(2,008ドル)の上に押し上げようとするだろう。もし彼らが成功すれば、ETH/USDTペアは堅いレジスタンスとして機能する50日SMA(2,213ドル)まで上昇する可能性がある。

もし価格が50日SMAから下降すると、弱気派は再び1,728.74ドル以下に引き下げようとするだろう。もしそれが実現すれば、下降トレンドの次のステップに入り、1,536.92ドルに達する可能性がある。

強気派は、トレンド転換の可能性を示すために、ダウントレンドラインのハードルをクリアする必要がある。

XRP/USDT

XRPは今日、重要なサポートである0.50ドルから反発し、強気派がこのレベルを積極的に守ろうとしていることを示している。この反発は20日EMA(0.61ドル)まで上昇する可能性があり、ここが硬いハードルとして作用する可能性が高い。

力強い反発は上昇の兆しか 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコイン
XRP/USDT daily chart. Source: TradingView

もし価格が再び20日EMAから下降に転じると、センチメントが依然としてネガティブで、トレーダーが上昇時に売っていることを示すことになる。弱気派は価格を0.50ドルのサポート以下に引き込もうとするだろう。

そうなれば、XRP/USDTペアは下降トレンドを再開する。次のサポートは0.45ドル、そして0.40ドルだ。あるいは、強気派が価格を20日EMAの上に押し上げれば、それは弱気派が力を失っていることを示す。この場合、0.75ドルの直上のレジスタンスまで上昇する可能性がある。

BCH/USDT

ビットコインキャッシュ(BCH)は、7月20日に383.53ドルまで下落し、そこからリリーフラリーを始めようとしている。これは、強気派が安値で蓄積していることを示唆している。

力強い反発は上昇の兆しか 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコイン
BCH/USDT daily chart. Source: TradingView

上昇を続ければ20日EMA(465ドル)に到達する可能性があり、ここでは弱気派が厳しい抵抗をすると思われる。もし価格が20日EMAから下降した場合、弱気派はBCH/USDTペアを370ドル以下に沈めようともう一回試みるだろう。

それが実現すれば、次のサポートである330ドルまで下落が拡大する可能性がある。一方、強気派が価格を20日EMAの上に押し上げれば、同ペアは538.11ドルのレジスタンスまで上昇する可能性がある。

LTC/USDT

ライトコイン(LTC)は、7月19日に118ドルのサポートを下回り、弱気のデイセンディング・トランアングルパターンを完成させた。この下落により、RSIは売られすぎの領域に入り、短期的には売りが行き過ぎたことを示唆している。

力強い反発は上昇の兆しか 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコイン
LTC/USDT daily chart. Source: TradingView

LTC/USDTペアは本日、回復を開始し、118ドルのブレイクダウンレベルを再テストする可能性がある。もし、弱気派がこのレベルをレジスタンスに反転させた場合、下降トレンドの再開が始まるかもしれない。100ドルの心理的サポートを下回れば、70ドルに向けた下落が始まるだろう。

逆に、強気の姿勢で118ドルを超えて持続すれば、20日EMA(127ドル)まで上昇する可能性があり、弱気の姿勢は再びリリーフラリーを阻害する可能性がある。成功すれば、再び下降に転じるが、強気派が20日EMAを上回れば、50日SMA(145ドル)までの上昇が可能となる。
 

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCから提供されています。

 


関連記事リンク(外部サイト)

トレーダーは最悪のケースを想定 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ライトコイン・ビットコインキャッシュ
弱気派が優勢か? 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ライトコイン・ビットコインキャッシュ
反発の動きは続くか? 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ライトコイン・ビットコインキャッシュ

access_time create folder政治・経済・社会
local_offer
コインテレグラフ

コインテレグラフ

コインテレグラフは仮想通貨・ビットコイン・ブロックチェーン・Web3.0の最新ニュースを発信する「新しいインターネット」のメディアサイトです。

ウェブサイト: https://jp.cointelegraph.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧