風間俊介、声優・津田健次郎の『ZIP!』出演で『遊戯王』を完全再現「俺のターン!」

access_time create folderエンタメ
風間俊介、声優・津田健次郎の『ZIP!』出演で『遊戯王』を完全再現「俺のターン!」

画像:時事

先週金曜日から公開がスタートした、細田守監督の最新作「竜とそばかすの姫」。

公開を記念して同映画とコラボレーション企画を放送した19日の「ZIP!」(日本テレビ系)では、声優・津田健次郎さんがナレーションを務めるシーンがありました。

すると、津田さんと過去に共演していた風間俊介さんのある「ファンサービス」に、視聴者が絶叫する事態が。

風間俊介、津田健次郎の出演で『遊戯王』完全再現「俺のターン!」

19日、先週金曜日に公開された細田守監督の最新作「竜とそばかすの姫」とのコラボレーション企画を放送した「ZIP!」(日本テレビ系)。

初日となった同日、声優・津田健次郎さんが担当するナレーションに「ZIP!」レギュラーの風間俊介さんがある「ファンサービス」を行いました。

「竜とそばかすの姫」では現代美術アーティストのイェリネクを演じている津田さん。

その津田さんがナレーションとして登場すると、過去に津田さんと共演したことのある風間さんは「津田さん!」と大興奮の様子を見せました。

その後、風間さんは津田さんによる様々な声音のナレーションに時には笑い、時には「セクシーだ…」と驚くような反応していましたが、この日特集された鯖を使用した新しい缶詰を「俊介、実際に食べて当ててみて?」と、津田さんからの指名が入ることに。

すると、津田さんからの名指しに風間さんはカメラに向き直ると「俺のターン!」と、津田さんと共演したアニメ「遊戯王」シリーズの主人公・武藤遊戯の声を披露してみせたのでした。

この風間さんのサービスには出演者らも「武藤遊戯だ…武藤遊戯!」と大興奮。

2000年代に大ブレイクしたアニメの再現にスタジオが沸きました。

 

 

「熱すぎた!」不意打ちの『遊戯王』再現に視聴者も大盛り上がり!

津田健次郎さんの出演に、「遊戯王」の名ゼリフで応えた風間俊介さん。

津田さんの出番が終わってもスタジオの興奮は収まらず、特に「遊戯王」世代だという山崎誠アナウンサーは「津田さんの声もそうですし、風間さんの『俺のターン!』が聞けたのが感無量でした!」と興奮気味に語りました。

しかし、アニメの中で熱いカードバトルを繰り広げた海馬瀬人と武藤遊戯の共演には山崎アナだけでなく視聴者も興奮したようで、

「ツダケンがナレーションというだけでも朝から熱い展開なのに、風間くんの『俺のターン!』ってとんでもないファンサすぎない!?」

「ツダケンさんの『実際に食べてみて』というフリも、風間さんの『俺のターン!』も熱すぎる!」

「津田さんのナレーションに『海馬に聞こえる』って言ってる風間さん最高なんですけど。その後に『俺のターン!』て言ってる風間さん最高なんですけど!!!」

などと、不意に訪れた懐かしいアニメの再現が反響を呼んでいました。

津田さんとの共演に、「2人で揃うとね、どうしても白熱カードバトルの匂いがしてきちゃいますよね」と笑顔を浮かべた風間さん。

朝から特大のファンサービスでお茶の間を盛り上げたようです。

(文:有馬翔平)


関連記事リンク(外部サイト)

ひろゆき、日本人差別発言をめぐる『場外乱闘』の続行宣言「終わってはないんじゃないですか?」
ひろゆき、首相官邸のIOC責任押し付けを示唆「バッハさんを悪者にしようとしてる」
橋下徹「恥ですよ」小山田圭吾の『続投』を決定した五輪組織委員会を糾弾

access_time create folderエンタメ
local_offer
Quick Timez

Quick Timez

Quick Timezでは映画やドラマ、音楽にアニメ、はたまたタレントの情報といったエンターテインメント全般の中にある読者皆様の”なぜ”、”どうして”に迅速にお応えすることを心掛けています。

ウェブサイト: https://quick-timez.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧