『ザ・スーサイド・スクワッド “極“悪党、集結』最強のスナイパー「ブラッドスポート」のアクションに注目! “ワイスピ”で鍛えられた?

access_time create folder映画

愛すべきクソやばい14人の悪党たちが、人類最大の脅威「怪獣」プロジェクトに立ち向かう! 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの監督が放つ、ユーモア満載&テンション爆上げのサバイバル・アクション! 『ザ・スーサイド・スクワッド “極“悪党、集結』が8月13日より公開となります。

スーサイド・スクワッドのメンバーは悪党だらけ、ジョーカーと別れクレイジーさに更に磨きのかかったハーレイ・クインや、異次元の水玉を体から放ち、敵をチーズに変えてしまう最強の陰キャ、ポルカドットマンなど、クセの強すぎる奴らばかり。

そんなスクワッドたちのリーダー的な存在なのが、幼少期から戦闘訓練を受けた最強のスナイパー「ブラッドスポート」。演じるのは、映画『マイティ・ソー』(11)や『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(19)などの話題作でド迫力なアクションシーンを披露するイドリス・エルバ。イドリスは「ブラッドスポートは、様々な武器を使いこなしています。『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のブリクストン役で100%のアクションをやっていましたので、ブラッドスポートのアクションに活かすことができました」と語り、本作の壮絶なアクションシーンには『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』で培ったスキルが十分に活かされたことを示しています。

世界興収7億ドルをたたき出し、全世界でも大ヒットした『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』。この作品でイドリスはシリーズ史上最
強の敵ブリクストン役を熱演しました。ブリクストンは、遺伝子技術によって肉体改造され、兵器並みの身体能力を持つ男。怪力と敏捷
さを持ち合わせるブリクストンのアクションは、壮絶。ドゥエイン・ジョンソン演じるルーク・ホブスと、ジェイソン・ステイサム演じるデッカード・ショウのヘビー級2 人を相手にしたどつき合いは、近年稀な名肉弾戦でした。ブラッドスポートとスクワッドのメンバーは、本作で全世界を恐怖に陥れる“カイジュウ”プロジェクトの阻止に挑みます。

その全容は明らかになってはいないが、彼らはビル程の大きさのある巨大な敵と対峙することに。ドゥエインやステイサムとのバトルで培った戦闘経験を活かし、圧倒的な戦力差をどうひっくり返すのか?今から期待に胸が膨らみます。イドリスは、「ジェームズ・ガン監督はキャラクターに明確なビジョンを持っていますが、役者にある程度の自由を与えています。ブラッドスポートについて監督としっかり話し合いました」と監督と二人三脚でブラッドスポートを作り上げていったことを話します。

さらに、映画『アクアマン』(18)や『シャザム!』(19)などの話題作を担当してきた本作のプロデューサー ピーター・サフランは、ブラッドスポートについて「ブラッドスポートは、最初は自己中心的な男ですが、徐々に周りへの思いやりを学び、彼の中にある人間性が引き出されます」と語り、ブラッドスポートが徐々に悪党らしくない人間味のあるキャラクターへと成長することが予想出来ます。

史上最もヒーローらしくないヒーローチームの活躍を、ゴキゲンなヒット曲ナンバーと共に描いた『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を大ヒットに導いたジェームズ・ガン。大の日本のサブカルチャーフリークでもある彼が、予測不能な“極”悪党たちを如何に魅力
たっぷりに描くのか? 放送禁止用語もお構いなしのクレイジーさとノリ、そしてジョークとド派手なアクションで贈る本作に、今から期待
に胸が高まる!

(C)2021 WBEI TM & (C) DC

access_time create folder映画
local_offer

藤本エリ

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧