mont-bell クラッグステッパー-耐久性と防水性を備えたシューズをレビュー!

access_time create folder生活・趣味

登山における三種の神器と呼ばれている登山靴。ハイキング向けから冬山向けなど多様なモデルが展開されている中、ローカットで高いグリップ力を持つアプローチシューズは「これもアリ」と登山者を唸らせるモデルが揃っています。今回は、モンベルのアプローチシューズ、クラッグステッパーをご紹介します。

おすすめポイント

独自素材の高いグリップ力
ゴアテックス採用の防水透湿性
クライミングゾーン採用のソールパターン
優れた耐久性

商品概要

ブランド名
モンベル
商品名
クラッグステッパー
商品説明
耐久性、防水性、高いグリップ力を備えたローカットシューズ
重量
446g(25.5cm・片足)
素材
アッパー:ゴアテックス
ソール:トレールグリッパー
価格
¥17,380

クラッグステッパーのレビュー

総合評価
★★★★☆
実用性
★★★★★
グリップ力
★★★★★
耐久性
★★★★★
コストパフォーマンス
★★★★☆
{
“@context”: “https://schema.org/”,
“@type”: “Product”,
“name”: “クラッグステッパー”,
“image”: [
“https://yamatabitabi.com/wp-content/uploads/2021/05/DSCN2204-1.jpg”
],
“description”: “優れた耐久性を備えた全天候型シューズ”,
“brand”: {
“@type”: “Brand”,
“name”: “モンベル”
},
“review”: {
“@type”: “Review”,
“reviewRating”: {
“@type”: “Rating”,
“ratingValue”: “4”,
“bestRating”: “5”
},
“author”: {
“@type”: “Person”,
“name”: “北村一樹”
}
},
“aggregateRating”: {
“@type”: “AggregateRating”,
“ratingValue”: “4”,
“reviewCount”: “1”
},
“offers”: {
“@type”: “AggregateOffer”,
“offerCount”: “1”,
“lowPrice”: “17380”,
“highPrice”: “17380”,
“priceCurrency”: “JPY”
}
}

クラッグステッパーとは

モンベル独自素材のソールとゴアテックスのアッパーを採用した、全天候型シューズです。登山靴に求められる性能を高い次元でその身に纏い、ハイキングから高所までマルチに活躍してくれます。ローカットによる高い機動性も持ち、初心者から経験者までおすすめしたい一足です。

モンベル クラッグステッパー アプローチシューズ

クラッグステッパーの魅力

魅力①:高いグリップ力

クラッグステッパーを始めとしたモンベルの登山靴には、独自素材の「トレールグリッパー」が採用され、非常に高いグリップ力を発揮します。このグリップ力、岩場に立てば「この角度で止まるの?!」と、そのグリップ力に驚愕し、下り不安な路面でも、その性能を信頼して一歩を踏み出すことができます。一般的なソールが湿潤状態において24°で滑り始めるところを、トレールグリッパーは42°まで耐えることができ、その静止摩耗係数は1.5倍です。
高いグリップ力を持つことで、岩場やぐずついた斜面、登山道を使わないバリエーションルートなど、どんな路面でも安心して歩行できます。高いグリップ力を持つことで活動範囲を選ばず、何よりスリップによる転倒という怪我のリスクも低減できます。
私はこのクラッグステッパー、既に3代目となり、自他共に認めるヘビーユーザーです。この靴で、地元丹沢の1,000m前後の山から2,500mを超える八ヶ岳の岩場など、あらゆる山を歩いてきた、正に相棒です。

モンベル クラッグステッパー 高いグリップ力

魅力②:ゴアテックス採用の防水透湿性

優れたグリップ力と合わせて特筆すべきは、非常に高い防水透湿性を持つゴアテックスをアッパー素材に採用し、内部の蒸れ、外からの濡れを防いでいます。
私はよく発汗する体質で、ハイカットシューズや防水透湿性をあまり持たない靴を履くと、内部が蒸れて人間加湿器状態となり、蒸された足で皮が剥けるなんてことがありました。それ以降、長距離や夏場を移動する際の登山靴はゴアテックス採用の登山靴を選ぶようになり、この悩みから無事開放されました。
こうした内部の蒸れだけでなく、外からの雨にも耐えられる十分な防水性を備え、急な天候変化にも対応できます。雨だけでなく、沢の渡渉で足先が濡れる心配もなく、登山の大敵である水分から徹底的に身を守ってくれることがクラッグステッパーの魅力であり、マルチに活躍できる大きな理由です。

モンベル クラッグステッパー ゴアテックス採用

魅力③:クライミングにも対応したソールパターン

クラッグステッパーのソールはつま先が岩場での立ち込みに適したソールパターンを採用しています。このソールパターンとトレールグリッパーの高いグリップ力により、岩場でも安心した歩行が可能です。
私は無積雪期ではこのクラッグステッパーを使っています。ローカットシューズの機動性と高いグリップ力により、先日は八ヶ岳の岩稜帯を難なく通過できました。特に急傾斜の登りでは、このクライミングゾーンが大いに役立ちました。

モンベル クラッグステッパー クライミングゾーン採用のソールパターン

魅力④:優れた耐久性

クラッグステッパーは、消耗が想定されるつま先やかかとには、1.6mm厚のスエードレザーに加え、ラバーランドで補強することにより、優れた耐久性を獲得しています
耐久性を持つことで過酷な環境でも遠慮なく使え、摩耗に強いトレーグリッパーの採用により、靴そのものも長く履ける事に繋がり、総じてコストパフォーマンスの高い一足です。
私はソールが剥がれたりした時は直せる範囲で自分で修復することがありますが、クラッグステッパーは一度も修理をしたことは無く、かつて使っていた2足のクラッグステッパーも、ソールが減りすぎたりアッパーが幾度も使用したことによる劣化での引退でした。これだけの耐久性を持つからこそ「次もこの靴で」と迷うことなく選ぶことができます。

モンベル クラッグステッパー スエードレザーを採用した耐久性

クラッグステッパーの注意点

アプローチシューズの特徴を持つクラッグステッパーは、上述の性能の他、ローカットで優れた機動性を持っていますが、日本国内の高所登山や宿泊山行での使用には経験が必要です。転倒により足を挫くリスク増は、一度怪我をすれば行動不能、高所では自力下山できない可能性が高まり、宿泊山行では重たい荷物を背負うことで足への負担も増え、ハイカットで足を守る事で安全な登山が可能になります。

クラッグステッパーで山を駆け回ろう!

クラッグステッパーは高いグリップ力、耐久性、防水性を持った高次元のアプローチシューズです。ハイキングから登山まで幅広く対応し、歩くことが楽しくなるようなおすすめの一足です。クラッグステッパーで野山からアルプスまで、是非山旅のお供として使ってみてくださいね。

モンベル クラッグステッパー 岩稜も歩ける

アプローチシューズのおすすめ

クラッグステッパー同様の特徴を備えたアイテムを紹介します。

スポルティバ TX5 トラバース X5 ロー GTX アプローチシューズ メンズ_EU41(26.1cm)

スポルティバ TX5 トラバース X5 ロー GTX アプローチシューズ メンズ_EU41(26.1cm)

SPORTIVA(スポルティバ)

Amazon

楽天市場

Yahooショッピング

The post mont-bell クラッグステッパー-耐久性と防水性を備えたシューズをレビュー! first appeared on 山旅旅.

関連記事リンク(外部サイト)

唐松岳の登山ルート・難易度-初心者におすすめ&日帰り可能
燕岳の登山コースをレベル別紹介-燕岳の魅力を徹底解剖
登山におすすめソーラーチャージャー&モバイルバッテリー

access_time create folder生活・趣味
local_offer
山旅旅

山旅旅

山でのアクティビティとして、登山、バックカントリー、クライミング、トレランなどに興味のある方々が、「より楽しい」「より充実できた」と思えるコンテンツを扱っていきます。

ウェブサイト: http://yamatabitabi.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧