レゴブロックをスキャンするだけで何が組み立てられるか教えてくれるiOSアプリ「Brickit」

access_time create folderデジタル・IT

手持ちのレゴブロックをスキャンするだけで何が出来るか教えてくれるiOSアプリ「Brickit」がちょっとした話題となっています。


https://twitter.com/AlexanderNL/status/1410253599502962692

こちらの動画のように、バラバラに置かれたレゴブロックを「Brickit」でスキャンすると、何が組み立てられるのかを瞬く間に提案してくれます。さらに大量のレゴブロックの中から、必要なレゴブロックがどこにあるかも教えてくれるようになっています。

SNSには次のような声が寄せられています。

・これはスゴイ
・想像力も創造力も不要だな
・便利
・やりすぎじゃないの
・レゴの面白い部分が台無し
・なんてこった
・マジか……
・このアプリはいいね
・フェイク?
・試してみたけど、これすっごいぞ

iOSアプリ「Brickit」は以下のリンクからダウンロード可能です。なお、Android版は今秋リリース予定となっています。

Brickit: Rebuild your Lego
https://apps.apple.com/jp/app/brickit-lego-ideas/id1477221636[リンク]

免責事項として「Brickitはファンが作ったものであり、公式レゴ製品ではありません。レゴグループは、Brickitの支援はしていません」という一文が記載されています。

※画像:
https://apps.apple.com/jp/app/brickit-lego-ideas/id1477221636

※ソース:
https://brickit.app/

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderデジタル・IT
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧