映画版『おおきいあかい クリフォード』のワンシーンが「精神安定剤のCMにしか見えない」というツイートが話題

access_time create folderエンタメ

児童文学「おおきいあかい クリフォード」を原作とした実写映画『Clifford the Big Red Dog(原題)』のワンシーンが「精神安定剤(抗不安薬)のCMにしか見えない」というツイートが話題を呼んでいます。


https://twitter.com/amyis_trying/status/1410054853888413701

当該ツイートがこちらです。

アメリカでは精神的に不安定な若者が増加していることもあってか、このツイートには多くの声が寄せられています。

・こういう犬は見るからに恐ろしいよね
・クリフォード(大きな赤い犬)が常につきまとってる不安を表してるってわけ
・こんなツイート見たら今夜もまた寝れなくなる
・消化不良になりそう
・こんな犬がついてきたらそりゃあ不安にもなるよ
・血だらけの犬
・どこにでもついてくるのはマジ勘弁
・かかりつけ医に相談しないと
・理由なくイライラするとか
・見てるだけで不安になってくるけど
・悔しいけどこのツイートには同意しかない
・このCGは悪夢だ
・副作用がすごそうな精神安定剤
・薬の名前がないと余計不安になるわ
・犬嫌いだからトラウマになりそう
・「赤い犬には要注意。助けが必要なら誰かと話しましょう。話相手がいなければこの薬をお試しください」というセリフのCMね

Clifford the Big Red Dog (2021) – Official Trailer – Paramount Pictures(YouTube)
https://youtu.be/4zH5iYM4wJo

映画『Clifford the Big Red Dog』の予告編です。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/amyis_trying/status/1410054853888413701

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧