’97年のハイスタ、ハスキング・ビー、シャーベット… メロコアの衝撃がヤバかった!「オレたちが共鳴した曲」#4 / 長谷川哲也 の5選!

access_time create folder生活・趣味
’97年のハイスタ、ハスキング・ビー、シャーベット… メロコアの衝撃がヤバかった!「オレたちが共鳴した曲」#4 / 長谷川哲也 の5選!

只今好評発売中の『昭和50年男』7月号/vol.011 の特集テーマは『オレたちが共鳴した音楽  1997年 邦楽レボリューション』。

そこでWebでは、超偏愛嗜好大歓迎!! で、本誌執筆陣をはじめ、今回取材させていただいた方や制作にご協力いただいた関係者の方々に、’97年を彩った楽曲の中から「オレ的5選」をセレクトしていただきました!

毎日更新、リレー形式の連載として、日替わりのセレクターによる「オレ的5選」「オレ的5選」をお届けしていきます。併せて『昭和50年男』公式Twitter でもSpotifyやAWAのプレイリストを公開していく予定です。
(※サブスク未解禁の楽曲はお届けできません。ご了承ください。)
 
 
連載第4回のセレクターは、7月号のファッション企画「語りたくなるバンドT」を手がけたスタイリスト “長谷川哲也” さんが登場です!
 
(『昭和50年男』編集部&Web担当 M )
 

 
【 スタイリスト 長谷川哲也 の「オレ的5選」(アルバム編) …ほぼ ’97 】

 
■『SHERBET』
  SHERBET  (’97.2.21 リリース)

▲アルバム『SHERBET』 CD

人生で間違いなくトップ3に入る最高なアルバムです。当時は高校1年生。パンクというか、いわゆるメロコアにドップリ浸っていた自分には、本当に響いた一枚です。フルアルバムとしてはこの1枚しかリリースがなく、あっという間に解散したので、SHERBETを生では見られなかったのが悔しい…。今でもヘビロテです!

 

■『GRIP』
  HUSKING BEE  (’96.12.12 リリース)


▲アルバム『GRIP』 CD

コチラもメロコアの永遠のマスターピースです。ボーカルの磯部さんの英語が、まったく英語に聴こえないという、この唄い方が最高です。当時、アルバムのジャケットを、美術の授業で油絵で描いたのが懐かしいなぁ。

 

■『ANGRY FIST』
 Hi-STANDARD  (’97.5.14 リリース)


▲アルバム『ANGRY FIST』 CD

コチラも説明はいらないですね、はい。ハイスタの2ndフルアルバムです。中学時代、メロコアに目覚めたのはハイスタがきっかけ。で、彼らがニューアルバム出すってことで、発売日前日に学校から抜け出して買いに行ったなぁ~。今聴くと素晴らしさがわかるのですが、当時の自分にはちょっとポップ過ぎ?…上手く言えないけど、どストライクではなかった思い出も…。

 

■『孤立無援の花』
 eastern youth (’97.2.25 リリース)


▲アルバム『孤立無援の花』 CD

初めて聴いた時、頭を後ろからバットでブン殴られたみたいに衝撃を受けてしびれました。当時、反抗期?真っ只中の勘違いヤローだったので、英語詞しか聴いてなくて、日本語詞は全く聴いてませんでした。そんななか、ボーカル吉野さんの作る詞と歌声に完全にKOされた思い出があります。

 

■『TIME IS COOL』
 WATER CLOSET  (’98.9.12 リリース)


▲アルバム『TIME IS COOL』 CD

コチラはパンクなバンドで初めて女性ボーカルなのにカッコいい!って衝撃受けた一枚。男女ツインボーカルなのですが、メロディも歌い方も惚れました~。ポップでキュンキュンしました、はい。
 
 
→ Spotify プレイリスト
 “1997「オレたちが共鳴した曲」#4  スタイリスト 長谷川哲也” 

 

 
■今回のセレクター … 長谷川哲也氏が手がけた企画はコチラ!

『昭和50年男』7月号/vol.011 より
「ファッション狂騒曲 / 語りたくなる90年代バンドT」

 

[↓関連記事]

■邦楽革命年1997の「オレたちが共鳴した曲」#1 / “DJ CARP” (ゆけむりDJs) の5選!

■邦楽革命年1997の「オレたちが共鳴した曲」#2 / “J.A.G.U.A.R.” (ゆけむりDJs) の5選!

■邦楽革命年1997の「オレたちが共鳴した曲」#3 / “Nachu” (ゆけむりDJs) の5選!

 

 
→ 発売中!『昭和50年男』2021年7月号/vol.011 … ご購入はコチラで!!

[↓関連記事]

■6/11(金)発売『昭和50年男』vol.011
 予告編 #1  総力特集「1997年 邦楽レボリューション」…
 「フジロック」第1回の現場を当事者が語る!
 
■予告編 #2  総力特集「1997年 邦楽レボリューション」…
 SMAPサウンドの核とは?

■予告編 #3  SPECIAL連載 “ファッション狂騒曲”…
 バンドTを着るべきか? 語るべきか? それが問題だ!
 
■本日発売!『昭和50年男』vol.011
 予告→裏話 #4 … コーネリアス『FANTASMA』とコラボ。

 

 
■SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

『昭和45年女・1970年女』
 Twitter     @1970onna https://twitter.com/1970onna
 


関連記事リンク(外部サイト)

松尾 “KC” 潔が眺めていた日本のR&Bの夜明け
浜松町のアイドル!!
「超合金魂」シリーズ100体目は今年45周年の “ガイキング”! キミの財布が狙われてるぞー!?「GX-100 ガイキング&大空魔竜」予約開始!

access_time create folder生活・趣味
local_offer
昭和40年男

昭和40年男

昭和40年生まれの男性に送る雑誌。「ただ懐かしむだけじゃなく、ノスタルジックな共感や情熱を明日を生きる活力に変える」をテーマに懐かしのあれこれを振り返る。また、同世代へのインタビューや気になる健康問題も掲載して毎奇数月の11日に発行中。

ウェブサイト: https://www.s40otoko.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧