煉獄さんが早くも「100万枚の男」に!? 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 Blu-ray&DVDの売上枚数が100万枚を突破

access_time create folder映画

2020年10月に公開され、興行収入が前人未到の400億円を突破した映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。
6月16日、待望のBlu-ray&DVDが発売となったが、17日の時点で早くも累計100万枚を突破したとのことである。

店頭にはすでに15日から並び始めたようで、3日間の販売枚数は下記のとおり。

6月15日(火) BD限定版:268,490枚 DVD限定版:115,499枚 BD通常版:201,895枚 DVD通常版:218,195枚 合計:804,079枚
6月16日(水) BD限定版:30,007枚 DVD限定版:20,751枚 BD通常版:50,881枚 DVD通常版:71,507枚 合計:173,146枚
6月17日(木) BD限定版:12,549枚 DVD限定版:8,609枚 BD通常版:33,609枚 DVD通常版:42,178枚 合計:96,945枚
6月15日(火)~17日(木)累計:1,074,170枚

劇場版の公開時より、本作のメインキャラ「煉獄さん」こと煉獄杏寿郎を「100億の男」「200億の男」「300億の男」、そしてついには「煉獄さん400億の男」と呼ぶようになっていたが、今回早くも「100万枚の男」となったようである。
はたしてどこまで売上を伸ばすのか? 注目だ。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
Blu-ray&DVD発売中!

access_time create folder映画

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧