オーリエ退団のトッテナム、ブライトンの若手サイドバックをリストアップか

access_time create folderエンタメ

オーリエ退団のトッテナム、ブライトンの若手サイドバックをリストアップか
タリク・ランプティ: Gettyimages

 トッテナム・ホットスパーがブライトン・アンド・ホーブ・アルビオンに所属するU-21イングランド代表DFタリク・ランプティの獲得に興味を持っているようだ。

 トッテナムでは右サイドバックの1stチョイスとしてプレミアリーグ19試合に出場したコートジボワール代表DFセルジュ・オーリエが今季限りでの退団を明言。パリ・サンジェルマン(PSG)復帰が濃厚となっている同選手の後釜獲得を目指すようで、ブライトンで印象的なプレーを披露したランプティに関心を寄せているという。

 チェルシー下部組織出身のランプティは2021年1月にブライトン入り。スピードを生かした積極的な攻撃参加を武器に今季もプレミアリーグ11試合に出場して1ゴール3アシストを記録していたものの、昨年12月中旬にハムストリングを負傷していこう、シーズンを棒に振っていた。

 そのランプティにはスペイン代表DFエクトル・ベジェリンの去就が不透明となっているアーセナルなど複数クラブが関心を示しているとみられている。今年1月にブライトンと2025年夏までの新契約にサインをしたランプティだが、トッテナムは獲得に漕ぎ着けることはできるのだろうか。


関連記事リンク(外部サイト)

ビーレフェルト退団決定の日本代表MF堂安律、独クラブがレンタルでの獲得に興味か
ドイツ代表GK退団噂のアーセナル、2部降格のシェフィールド守護神を注視か
なでしこジャパン、東京五輪メンバー18人を徹底予想!サプライズは?最後の1枠は?

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBE

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ日本語版にようこそ。唯一のアジアに拠点を持つ国際的なサッカーメディアとして国内外の最新ニュースをお届けします。

ウェブサイト: https://football-tribe.com/japan/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧