デクが殺人犯で指名手配!? 暴走する個性……劇場版『ヒロアカ』第3弾 アジカン主題歌入り予告映像ついに解禁!

access_time create folderガジェ通

現在TVアニメ第5期が毎週土曜夕方5:30から絶賛放送中の大人気作品「僕のヒーローアカデミア」(原作:堀越耕平)、待望の劇場版第3作目『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』(8月6日(金)に公開)の本編シーンをふんだんに盛り込んだ最新の予告編映像がついに解禁!

“個性”社会の崩壊を目論む謎のテロ組織「ヒューマライズ」による、<世界同時襲撃>の犯行予告。危機に陥る世界を救うため、デク、爆豪、轟はじめとする雄英高校ヒーロー科のメンバー、さらにエンデヴァーやホークスらプロヒーローたちが集結!

さらに、吉沢亮さん演じる劇場版オリジナルキャラクターのロディ・ソウルや、謎の敵<ヴィラン>フレクト・ターンの動く姿とキャラボイスも初解禁! 

世界中でパニックが発生する絶体絶命の状況下、仲間を信じて、世界各地でそれぞれ奮闘するヒーローたちの熱い絆、そして超絶アクションが描かれた超胸アツの予告映像。世界の行方、未来のヒーローたちの戦いの結末は…!?


・『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』予告【8月6日(金)公開】
https://youtu.be/by9Nk2A1y20

主題歌を担当するのはASIAN KUNG-FU GENERATION!

「ヒロアカ」と初タッグを組んで主題歌を担当することとなったASIAN KUNG-FU GENERATION。デビュー以来日本のロックシーンをけん引し、さらに数多くの映画やアニメタイアップ楽曲を制作してきたアジカンが「ヒロアカ」にチューンし、この劇場版のために書き下ろした新曲、タイトルは「エンパシー」。映画への期待を高める疾走感のある熱いナンバーに仕上がっています。

この主題歌「エンパシー」は、本日同じく解禁された最新予告編でその音源も初公開! デクたちの戦いとドラマをさらに盛り上げます。

【ASIAN KUNG-FU GENERATIONコメント】
「みんなちがってみんないい」みたいな言葉はとても美しいけれど、自分の個性についての悩みは尽きないですよね。
デクたちの成長を見ると、ヒーローたちにもそれぞれの悩みがあるんだなって思います。ヴィランとだけじゃなくて、それぞれ自分と戦っている。
そんな彼らの姿に勇気をもらいながら、主題歌を書きました。素敵な映画に参加できて光栄です。
ASIAN KUNG-FU GENERATION

全世界を舞台にスケールアップ&激アツ展開を見せる劇場版第3弾『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』にご期待ください! “ヒロアカ”劇場版は、更に向こうへ!PLUS ULTRA<プルスウルトラ>!!

関連記事:
劇場版『ヒロアカ』第3弾 入場者特典に堀越耕平描き下ろしオリジナル漫画を含んだ超豪華小冊子!
https://getnews.jp/archives/3034783

劇場版『ヒロアカ』第3弾「憧れ・規範・父親を超えろ」出久・爆豪・轟の超えるべきプロヒーローを背にした胸アツビジュアル解禁!
https://otajo.jp/100122[リンク]

<ストーリー>
世代を経るごとに深く混ざりあった“個性”が人類史を終焉に導くとする思想≪個性終末論≫を掲げ、“個性”を「病」と称しながら、世界中の“個性”保持者の殲滅を目論む謎の集団・ヒューマライズ。
彼らが世界各国に仕掛けた、“個性”を強制的に暴走させ崩壊に導く爆弾<個性因子誘発爆弾(イディオトリガーボム)>から人々を救うため、全世界のプロヒーローと、その下でインターン中だった雄英高校ヒーロー科が招集され、世界選抜ヒーローチームが結成。各地で爆弾の回収任務にあたっていた。
エンデヴァー事務所でインターン中だった出久・爆豪・轟の3人も、日本から遠く離れた国<オセオン>で作戦行動中、とある事件に巻き込まれた出久が、なんと全国指名手配されてしまう。そんな中、ヒューマライズからの犯行声明が全世界に届く―
「タイムリミットは今から2時間」
ヒロアカ史上最大の危機を前に、世界の、そしてヒーロー達の未来が、“彼ら”に託された―

■タイトル:僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション
■原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
■監督:長崎健司 ■脚本:黒田洋介 ■キャラクターデザイン:馬越嘉彦 ■音楽:林ゆうき
■アニメーション制作:ボンズ
■公開日/2021年8月6日(金)

(C)2021「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社

access_time create folderガジェ通

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧