【RIZIN】KO必至のヘビー級、スダリオ剛が118kgで計量パス「圧倒します!」シビサイ頌真は111kgでパス=6.13東京ドーム

access_time create folderエンタメ

【RIZIN】KO必至のヘビー級、スダリオ剛が118kgで計量パス「圧倒します!」シビサイ頌真は111kgでパス=6.13東京ドーム
シビサイ(左)とスダリオは約7kg差、身長は190cm台でほぼ同じ

 6月13日(日)に東京ドームにて開催される『RIZIN.28』の前日計量が昨日12日行われた。
 今大会、唯一のヘビー級試合、RIZIN MMAルール 120.0kg契約に挑むスダリオ剛(フリー)は1.15kgアンダーの118.65kg、対するシビサイ頌真(パラエストラ東京)は8.6kgアンダーの111.40kgでパスした。
 体重差は約7kg、身長は互いに190cm台とド迫力の試合となりそうだ。
 計量後、スダリオはSNSを更新「皆さん!明日です。圧倒します」と本日の決戦に向け意気込んだ。

▶︎次ページは【写真】スダリオvsシビサイの迫力の計量の模様(全9枚)

 スダリオはRIZINでMMAデビューし3戦全勝利中。今年3月のRIZINでプロレスラー宮本和志に僅か8秒でKO勝利もストップ後に追撃したことで物議を醸し、ペナルティを受けたスダリオ。
 その試合直後には「ちゃんとしたファイターとやらせてください」と、RIZINの榊原信行代表にリクエストしていたが、実績のある体格も近いシビサイと試合をすることについて「やっとだなと思いました」と、本格的な試合ができる嬉しさが滲み出る。2戦目はプロレスラーだがMMAで実績のあるミノワマンだったが、ヘビー級ではなく、体格も違いすぎた。

 一昨日11日のインタビューでは この試合は「判定までは行かない」と両者。スダリオは「この試合に勝って、海外の強い選手とやって倒すというところを見せたいです。目標はそっちなので」という。

シビサイは、ベラトールジャパンでセルゲイ・シュメトフからアキレス腱固めで秒殺一本勝ちを収めた(19年12月)

 対するシビサイは19年12月のベラトールジャパンではセルゲイ・シュメトフ相手に1Rからタックルでテイクダウンを奪いアキレス腱固めでわずか49秒で勝利している、日本屈指のヘビー級MMAファイター。その他19年のRIZINや巌流島、DEEP、ZSTで秒殺勝利を重ねてきた。

 6月1日のカード発表会見で「ヘビー級は一発で試合がひっくり返ったり何が起こるかわからない」と答えたように今回のインタビューでも「判定決着はないと思っています」と語る。
 なお、このKO必至のこの一戦は本日13日15時半より第1試合目が試合開始され、次の第2試合目に控える。果たして勝つのはどっちだ。

☆RIZIN  テレビ生中継、配信情報はこちら

【選手データ】
▼RIZIN MMAルール 120kg契約(5分3R肘あり)
スダリオ剛(24=PUREBRED)身長:190cm 体重:120kg/戦績3勝(3KO)0敗 ※元大相撲十両
vs
シビサイ頌真(30=パラエストラ東京)身長:191cm 体重:108kg/戦績6勝(3KO/3一本)2敗 ※巌流島はMMAルールと異なるので戦績に含まず 

▶︎次ページは【写真】スダリオvsシビサイの迫力の計量の模様(全9枚)
スダリオvsシビサイの迫力の計量の模様

◀︎前のページに戻る「スダリオvsシビサイの計量レポート、写真」


関連記事リンク(外部サイト)

【RIZIN】朝倉海に挑む渡部修斗、目指すは想定外の試合”カーフキック含め、すべて出したい”
ローガン・ポールが ”RIZIN”グローブで練習の謎、メイウェザー戦に向け
【RIZIN】スダリオ剛、批判に「真摯に受け止める」「心身ともに強くなる」対戦の宮本からは激励の言葉

access_time create folderエンタメ
local_offer
イーファイト

イーファイト

eFight【イーファイト】は格闘技ニュース速報、格闘技試合速報、コラム、動画からカラダ作りまで、武道や格闘技に関する情報を網羅しています。

ウェブサイト: https://efight.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧