映えるスイーツをおうちでも!生クリームとほろ苦キャラメルシフォンケーキ

access_time create folderグルメ

ふわふわとした食感のシフォンケーキは、一息つきたいティータイムなどにぴったりのお菓子。
アメリカ発祥のシフォンケーキは、ロサンゼルスの料理愛好家であるハリー・ベーカーによって1927年に作られました。

「シフォン」とは、絹で織られた薄い布のこと。
空気を多く含んだメレンゲを使うお菓子であるシフォンケーキは、生地の様子が薄い絹織物(シフォン)のようにきめ細かいからと名付けられました。

今回は、そんなシフォンケーキに生クリームとキャラメルソースをかけた贅沢なスイーツを作ってみました。
 

 

材料

4個
牛乳
50ml
砂糖
80g
サラダ油
大さじ1
薄力粉
70g
アーモンドスライス
トッピング用
キャラメルソース
無塩バター
30g
砂糖
70g
生クリーム
100ml
ホイップクリーム
生クリーム
100ml
作り方

・ボウルに砂糖(20g)と卵黄を入れ、泡立て器で混ぜたら、サラダ油、牛乳を加えて混ぜる。
よく混ざったら薄力粉を振るい、さらに混ぜる。
 
 
・別のボウルに卵白と残りの砂糖の半量を加え、ハンドミキサーでよく混ぜる。
全体がふんわりしてきたら残りの砂糖も加え、ツノが立つまでハンドミキサーでしっかりと混ぜる。
 
 
・①に②のメレンゲの1/4を加えて泡立て器でしっかりと混ぜ、残りのメレンゲを加えたらゴムべらで切るようにして混ぜる。
 

・型に生地を流し入れ、平らにならしたら180度に予熱したオーブンで30分焼く。焼き上がったら型に入れたまま冷ます。
 

・フライパンに無塩バターを加えて熱し、砂糖を加えて茶色くなるまで煮る。
生クリームを加えてよく混ぜ、中火で2〜3分ほど加熱してキャラメルソースを作る。
 
 
・大きめのボウルに氷と水を入れ、小さめのボウルに生クリームを加え、氷水で底を冷やしながらハンドミキサーで泡立てる。
 

・型から外したシフォンケーキに生クリームをパレットナイフなどで塗りつけ、キャラメルソースをかける。アーモンドを上から散らせば完成!
 
 

甘い生クリームに、ほろ苦いキャラメルソースが絶妙なハーモニーを奏でています。
また白と茶色のコントラストが映えスイーツとしてもおすすめです!

特別な記念日のおやつなどに、ぜひお試しください!
 


関連記事リンク(外部サイト)

たっぷりトマトと夏野菜の彩りミートグラタン
【スピード副菜】レンジで簡単!トマトとキノコのさっぱりマリネのレシピ
【スープジャー弁当】豚肉とニラ玉のがっつりスタミナスープ

access_time create folderグルメ
local_offer
nomina

nomina

nomina(ノミナ)は、野菜やフルーツを使ったドリンクレシピサイトです。 毎日野菜を手軽に摂ってもらうため、野菜・フルーツのドリンクレシピのアイディアや野菜の栄養についての知識を発信しています! nominaでたくさんのレシピ、野菜の栄養素から、あなただけの1杯を見つけてみてください。

ウェブサイト: https://nomina.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧