ビットコインとイーサリアム、取引手数料が過去最高のピークから95%下落

access_time create folder政治・経済・社会
ビットコインとイーサリアム、取引手数料が過去最高のピークから95%下落

 

ビットコインとイーサリアムのブロックチェーンを使用するコストは急速に減少しており、過去数か月間で取引手数料は93~95%減少している。

手数料は、プルーフ・オブ・ワーク(PoW)ブロックチェーンでトランザクションを処理するマイナーに支払われる。手数料の大きさは、トランザクションのサイズと、過去に実行されたトランザクションの数によって異なる。ブロックチェーンの容量は限られているため、ブロックチェーンの需要と供給も手数料の大きさを決定する要素となる。

ビットコインとイーサリアムはどちらも、コインの価格の上昇と軌を一にし、2021年4月と5月の取引コストが過去最高となった。

ビットコインの平均取引手数料は、4月24日に62.77 ドルに達し、2017年12月から3年以上続いていた過去最高額の55ドルを上回った。日曜までに手数料は4.38ドルにまで下落しており、これは93%の減少だ。ビットコインの平均手数料は、2021年の相場上昇以前のレベルにまで戻っている。

同じようなパターンがイーサリアムでも見られている。5月12日に平均取引手数料が69.92ドルまで上昇した。分散型金融(DeFi)と、分散型取引所のUniswapがイーサリアムのリソースの最大の消費者だった

日曜日にイーサリアムの平均手数料は3.44ドルまで下がった。これはピークから95%の減少だ。

コインの価格が突然上昇したり、ネットワークの使用量を増加させる新しいアプリケーションが登場すると、手数料は跳ね上がる傾向がある。


Historical increases to transaction fees. Source: Bitinfocharts.com

ビットコインとイーサリアムの両方のトランザクション数も減少ている。1月から6月にかけて、ビットコインの1日あたりのトランザクション数は約40万件から17万5000件にまで減少した。同様に、イーサリアムの1日あたりのトランザクション数は5月から6月にかけて、160万件から100万件に減少している。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

 


関連記事リンク(外部サイト)

中国、内モンゴル自治区でマイニング行為者をブラックリストに追加
中国のビットコインマイナー、仮想通貨の規制強化を受け事業停止の動きも
中国の検索エンジン、大手仮想通貨取引所の検索結果をブロック

access_time create folder政治・経済・社会
local_offer
コインテレグラフ

コインテレグラフ

コインテレグラフは仮想通貨・ビットコイン・ブロックチェーン・Web3.0の最新ニュースを発信する「新しいインターネット」のメディアサイトです。

ウェブサイト: https://jp.cointelegraph.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧