車の一括査定は電話なしでも可能?おすすめ査定サイト7選を紹介

access_time create folder生活・趣味
車の一括査定は電話なしでも可能?おすすめ査定サイト7選を紹介

車の一括査定サイトは、一度申し込むと複数の業者に査定依頼ができて、査定額の比較がかんたんにできます。しかし一括査定では、「営業電話が鳴りやまない」「営業電話が何度もかかってくる」など、電話が多くて困った……という口コミが多いのも事実です。「営業電話なしの一括査定はないの?」と思っている方も多いでしょう。

そこで、今回は車を売却する際に営業電話がかかってこないサイトやおすすめの査定サイトを7つご紹介いたします。車を売却する際に一括査定を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。あなたに合った仲介業者が見つかるはずです!

■車の一括査定は営業電話がかかってくる?

車の一括査定は、一度で複数業者の価格を比較できるのでとても便利な反面、問題となってくるのが営業電話です。一度車の一括査定をすると、複数の買取業者から営業電話がかかってきます。

営業電話というと嫌なイメージを持つ方も多いと思いますが、車の一括査定の場合少しでも安く買取りしてもらいという方はしっかり電話対応しましょう。

過度な営業やそれに伴ったトラブルを受けて、日本では一般社団法人日本自動車購入協会(JPUC)が設立され、午後9時から午前8時までの営業電話は原則禁止になりました。原則禁止という規則を作らないといけないほど、迷惑な営業電話が多かったことが伺えます。

■なぜ車の一括査定では営業電話がかかるのか?

なぜ車の一括査定では営業電話がかかるのか?

車の一括査定をすると、昼夜問わず営業電話が鳴りやまないという大きなデメリットがあります。一体なぜ車の一括査定は、営業電話が掛かってくるのでしょうか。ここでは、一括査定に伴って営業電話がかかる2つの理由を解説いたします。

オートコールシステムを利用しているため

営業電話が掛かってくる1つ目の理由は、オートコールシステムを利用しているためです。オートコールシステムとは、電話を効率よく発信するための機能で、多数の顧客に同時にアプローチが可能です。

申し込みが入るとすぐにオートコールシステムが機能するため、自動で多数の顧客に対して、営業電話がかかる仕組みになっています。

ファーストコンタクトで顧客が逃げないようにするため

2つ目の理由が、ファーストコンタクトで顧客が逃げないようにするため。最初に利用者と連絡が付いた業者は、優位性が増して商談がまとまりやすいのです。そのため、どの業者よりもいち早く連絡を取りたいと必死になり、どの業者も素早く電話するのでしょう。

連絡が付かなかった業者は連絡が取れるまで営業電話をかけ続けるので、ひとつの業者の対応をしている際に多くの着信履歴が残ったり、電話が鳴りやまなかったりという現象が起こってしまうようです。

 

■営業電話がかかってこない一括査定サイトはある?

営業電話がかかってこない一括査定サイトはある?

メールアドレスの登録のみで、電話番号を登録しなくても比較できる中古車買取サイトを選べば、営業電話を避けて一括査定できます。

ほとんどの査定サイトでは、登録に電話番号が必要ですが、アドレス登録のみで確認できるサイトも存在します。今回は営業電話ナシでも一括査定できる2つのサイトを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

グーネット買取:営業電話なしで買取相場がスグわかる

グーネット買取では、ネットで早く簡単に車の買取相場が匿名で把握できます。そして営業電話なしで、一括査定できます。

買取相場を調べると家の近くで買取強化している車の買取業者や大手中古買取店を紹介してくれるため、何件も査定する必要がなく、簡単に中古車査定の申し込みが可能です。

グーネット買取では実際に売却したユーザーのレビューや口コミを見られます。表面的な価格だけでなく、必要書類の説明や税金などの詳細情報を参考にできるので安心です。

 

ズバブーン:最高額で愛車が売れる

ズバブーンは株式会社ウェブクルーが運営しており、ラジオやテレビでもCMが流れています。利用者が200万人を超え、安心して高く売れる一括査定サイトとして有名です。

複数の買取業者に一括査定を依頼できるため、業者間の競争が生まれ、高い査定額で愛車を売れます。愛車を高く売りたいという方はズバブーンで一括査定してみましょう。他の車買取サイトよりも高値で売れるはずです!

 

■車の一括査定でおすすめのサイト7選

車の一括査定でおすすめのサイト7選

電話登録なしで車の査定ができるサイトを7選紹介いたします。一括査定ができるわけではありませんが、営業電話を避けて車の査定が可能なので、ぜひ参考にしてみてください。

下取り参考価格シミュレーション(日産)

大手自動車メーカーである日産が提供しているサイトということで、安心感があり信用度が高いです。

写真3枚で簡単に車の査定ができて、WEBですぐに査定結果が表示され、一部の販売会社で実施している最低保証金額も確認できます。

個人情報の入力なしで車下取りの参考価格がわかるので、営業電話を避けて誰でも気軽にご利用いただけます。サクッと下取り価格を調べたいときにおすすめです。

下取り・買取相場(ナビクル)

ナビクルは一括査定の利用実績が400万件を超える査定サイトです。他の下取りサイトよりも平均18万もお得に売れて、売却時の業者満足度92.1%と信頼度の高い買取業者のみ案内されています。

ナビクルは現在の相場だけでなく、過去と未来の相場推移が見られること、匿名で個人情報・営業電話なしに査定できるのが特徴です。

適正買取店認定制度の称号であるJPUC認定の買取店や厳選された優良企業が多いこともあり、高額の査定結果や良い対応力を期待したい方は是非ナビクルを利用してみましょう。良いサービスが受けられること間違いなしです。

中古車買取相場(ガリバー)

全国約500店舗に展開しており、中古車買取台数No.1のガリバー。業界大手の品質やノウハウで買い取りから乗り換えまでサポートが手厚いので誰でも安心してご利用頂けます。

年間取引台数23万台、累計取引台数333万台の実績で、メーカーや車種を問わず適正な査定価格を算出します。ガリバーでは実際に買い取った車の価格情報を公開しているので、情報の信頼度も高いです。

ぜひ過去半年の買取・査定相場から「ざっくり相場」を確認し、「正確な買取金額」が知りたい方は無料査定をしてみてください。

車査定・買取相場検索(ユーカーパック)

最大5,000社の価格を比較し、最高額で売れる価格を算出してくれるユーカーパック。直接取引なので仲介コストもかからず、何度も査定する必要がなく、他業者からの営業電話を避けられます。

車買取業者との交渉が苦手な人や下取りよりも高く売りたいと考えている方は、簡単に取引できるユーカーパックがおすすめです。

LINEで車査定(ネクステージ)

「お客様ファースト」を理念に「お客様の声」に合わせてサービス改善や補償が充実しているネクステージ。しかもLINEで簡単に査定できます。オールジャンルの車を取り扱ったLINE車査定を実施しているのは、ネクステージのみ。

正確な値段が出るわけではないので、ざっくりと「まずはいくらで売れるのか知りたい」という方はネクステージのLINE査定を使ってみましょう。

車買取相(車選び.com)

ガリバー・アップル・ビッグモーターなど230社以上から最大8社の車買取業者を徹底比較してくれる車選び.com。

45秒で必要項目をカンタン入力し一括査定を依頼することで、手軽に多くの業界を比較可能で、高く買い取ってくれる業者を選べます。

人気があり情報量も多く、信頼度も高いサイトなので車が売れてから入金までの不安もなく、車選び.comは誰もが安心して利用できるサービスです。

査定相場(ズバット車買取)

「お客様満足度」「高価買取」「信頼と安心の比較サイト」の3部門でNo.1を達成しているズバット車買取。

全国の中古車買取データから現在、6カ月後の愛車の買取相場を算出してくれるので、売却するベストなタイミングがわかります。

車の査定が初めてで不安な方は、3部門でNo.1の実績があり、初心者にもやさしい車買取・車査定のコツや売却体験談が満載なズバットで査定してみましょう。

■電話登録せずに査定する場合のデメリット

電話登録せずに査定する場合のデメリット

電話登録しないことで営業電話を避けられますが、電話登録せず査定する場合にもデメリットはいくつか存在します。

1つ目は、メールでの査定を対応していない業者があることです。メールのみの対応をしていない買取業者もあるので、そういった業者からの査定を受けられなくなってしまいます。

2つ目は、買取までに時間がかかることです。メールのみでのやり取りでは、電話なら1回で済んでいた確認を複数回要することもあります。

電話による査定の方が1度で大きく話を進められるので、メールのみのやり取りでは圧倒的に買取までに時間が掛かってしまうのは、電話登録しない査定のデメリットです。

このように営業電話を避けて、電話登録しなかった場合のデメリットに注意しましょう。

 

■営業電話を避けて車の一括査定をする方法

営業電話を避けて車の一括査定をする方法

昼夜問わず鳴りやまない営業電話を避けて、車の一括査定をする方法を以下で2つ解説するので、営業電話を避けて車の一括査定をしたい方はぜひ参考にしてみてください。

相場を確認し業者に直接交渉する

営業電話を避けて一括査定する1つ目の方法は、相場を確認して業者に直接交渉することです。

メール登録で相場を確認できるサイトなどを駆使して、自分で調べて複数業者から相場を把握し、業者に相場価格を伝えて直接交渉しましょう。

複数社に連絡を取ることで、価格を競わせれば愛車をより高価に売却できるでしょう。

 

依頼する業者を1つに絞る

2つ目の方法が、依頼する業者を一つに絞ること。

相場を事前に調べて、それぞれの業者の価格を把握したうえで自身が一番適していると思う業者に絞って直接交渉しましょう。

業者が信頼できるか、そして自分の希望する価格の買取を期待できるか、など自分のなかでいくつか基準を持って一つの業者に絞りましょう。

 

■電話なしで車の一括査定は難しいが準備しておけばスムーズに話が進む

電話なしで車の一括査定は難しいが準備しておけばスムーズに話が進む

今回の記事では、おすすめ査定サイトや営業電話を避けて一括査定する方法などを紹介していきました。高い査定額が期待できる便利な一括査定をしたいけれど、昼夜問わず掛かってくる営業電話に悩まされることがストレスになる方も多いでしょう。

長年利用した愛車は納得した買取するためにも、当記事で紹介した方法を実践してストレスなく査定してみてはいかがでしょうか。

電話なしで車の一括査定をするのは難しいですが、しっかり準備しておけばスムーズに話を進められるので、ぜひ実践してみてください。


関連記事リンク(外部サイト)

カーネクストの評判は?廃車にするならカーネクストがおすすめの7つの理由
【攻略法】カーリースは審査なしで契約?落ちない条件を解説
『コスモMyカーリース』の評判は?利用者に好評な5つのポイントを解説

access_time create folder生活・趣味
local_offer
イキクル

イキクル

クルママガジン「イキクル」では、新車レビュー、ドライブ情報をはじめ、様々なクルマニュースやインタビュー、トレンドなどカーライフをより良くするためのオリジナルな情報を毎日発信しています!

ウェブサイト: https://ikikuru.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧