「デカ過ぎる」「遭遇したら絶叫するわ」 日本に引っ越したオーストラリア人YouTuberが巨大アリにビックリ

access_time create folder生活・趣味

アニメ好きで『Twitch』などでも活動しているオーストラリア人YouTuberが、「日本に引っ越して、クレイジーなオーストラリアの野生動物からようやく逃げられると思ったんだけど、これだよ」と動画付きでツイート。「デカ過ぎる」「恐ろしい」といった声が寄せられていました。

ハガキの上に捕らえられているアリ。南西諸島以外の日本全国に生息しているクロオオアリは、体長は7~12mmほどとされていますが、文字や爪と一緒に写ったサイズを見ると20mm程度ありそう……。クロオオアリは5~6月の雨上がりの日に雄アリと雌アリが飛び出して「結婚旅行」をすると言われており、その際に何らかの理由ではぐれたのかもしれません。このツイートには「こんなの遭遇したら絶叫するわ」「アニメだと日本の生き物はカワイイのに」といった反応のほか、「なんかリラックスして見える」「オーストラリア人だと分かって来たのでは?」という冗談や、「スズメバチに気をつけて!」といった声も上がっていました。

ちなみに、オーストラリアには8万種以上の昆虫が生息していると言われており、その9割以上が固有種。特に毒性を有したクモ類が多く、サソリや毒ヘビといった危険な生物もいます。

※画像はTwitterより
https://twitter.com/TheAn1meMan [リンク]

access_time create folder生活・趣味

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://parsleymood.net/

TwitterID: ryofujii_gn

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧