ラーメンライター井手隊長の美味しかったラーメン月間ベスト5(2021年5月)

access_time create folderグルメ

全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン、井手隊長です。今回は私が5月に食べたラーメンの中で美味しかったラーメンベスト5をお届けします! 殿堂入りのお店は除外させていただき、初めて訪れたお店に限らせていただきました。美味しいお店探しの参考にしていただければと思います。コロナ騒ぎでなかなか外食が厳しいという方も多いと思いますが、一日でも早く終息することを願って。

それでは発表します!

第5位:中華そば たた味(小伝馬町)

今年3月31日オープンの新店。青森ネギラーメン×二郎系×アリランラーメンという3つの個性的なラーメンをオマージュしたお店。店主は“ど♪みそ”出身。

「特製スタミナ中華」をいただく。にんにくorしょうが、あぶら、からめの無料トッピングが選べて、しょうが、あぶら、からめで注文。ちなみに「からめ」は二郎系とは違い、別皿の自家製香唐辛子のこと。

化学調味料をたくさん使っているのか「無化調」ではなく「多化調」と書いてあり、潔すぎてビックリする(ちなみに無化調の中華そばも出している)。

具はチャーシュー、角切りチャーシュー、牛もつ、ニラ、タマネギ、ネギ。麺は極太の浅草開化楼製。

タマネギを中華鍋で炒める製法で、千葉のアリランラーメンの雰囲気が強く、スタミナ満点で旨い!

角切りチャーシューや牛もつも最高。タマネギの甘さはやはりアリランのイメージだ。からみのペーストもいい味変になる。ジャンクっぽいのだが、かなりよく作られている。クセになる一杯だ。

第4位:麺 ろく月(浅草橋)

浅草橋で2013年オープンの人気店。「豚白湯」というコンセプトで、豚で化学調味料に頼らない旨味を演出している。

「特製豚白湯らぁめん」を注文。

具はチャーシュー2枚、味玉、アスパラ、オクラ、ヤングコーン、白髪ネギ、青ネギ。野菜の彩りが美しい。麺は極細の自家製麺で、焙煎胚芽を混ぜ込んである。

コクと旨味の深い豚骨スープ。厚みや粘度はあるがしつこさが全くなく上品なまとまり。カエシは昆布、アサリ、干し椎茸、イカに5種類の天日塩を合わせ、3種類の丸大豆醤油を加えている。

具材もいろんな食感で楽しく、野菜それぞれが美味しい。チャーシューも分厚くて贅沢。

とてもしっかり作られた一杯。素晴らしい仕事だ。

第3位:ラーメン 日陰(新川崎)

 

今年1月オープンで既に大行列を作る人気店。ミシュランガイド掲載店で店長を務めていた方の独立店。最寄駅は新川崎駅だがどの駅からもかなり遠く、不便な場所で行列を作っているのは凄い。

「ラーメン 濃口(醤油味)」をいただく。超極太の自家製麺を手もみし、鍋で泳がせる。茹で時間は思ったより長くない。スープは小鍋で都度温めている。

具はチャーシュー3枚、青ネギ、白ネギ。麺には「もち姫」をメインで使い、「はるゆたか」を配合しているそう。手打の超極太モチモチ麺で、表面は滑らかでとても美味しい。

カエシには高級醤油「再仕込み醤油 梶田泰嗣」を使用。醤油でぐいぐい引っ張っていく感じで、かなり引き込まれる。味の強さよりキレや香りの強さが際立ち、醤油好きにはたまらない感じ。

第2位:自家製麺 TANGO(西浦和)

 

昨年オープンの新店で大宮の“狼煙”出身。

「らーめん 並盛」を注文。具はチャーシュー、ネギ、刻みタマネギ、メンマ。麺は太めの自家製麺。

大山鶏の肉付きのガラ、ネギ、タマネギ、ニンニクを煮込んだスープ。ドロドロの超濃厚スープだが、くどさがなく上品に仕上がっている。これは美味しい!

ここに合わせるのがモチモチながらパツっとした歯ごたえの自家製麺。弾力がしっかりあり、主張が良い。

タマネギは細かく刻んであり、清涼感を出すというよりはスープに溶け入っていくイメージだ。これは素晴らしい。かなりオススメ。

第1位:中華蕎麦 ひら井(北府中)

今年5月オープンの話題の新店。“ラーメン二郎 八王子野猿街道店2”出身の店主が独立したお店。東京農工大近く。早くも話題で行列ができている。

注文は「チャーシューつけ蕎麦 並」

具はチャーシュー3種、スープの中にメンマと細かいチャーシュー。麺は「あやひかり」「チクゴイズミ」「春よ恋」を配合した極太の自家製麺。

まず麺に塩をつけていただく。本当に美味しい。モチモチで瑞々しく、食べ終わるまで張りを失わない生きているかのような麺。

スープは豚ゲンコツ、豚頭、牛骨、鶏ガラ、モミジの動物系100%。表面の脂は多いが、スープ自体はそこまでのドロドロ感がなく、うまく作っている。牛の旨味も感じ、味わいが重層的なのが凄い。

チャーシューも豪華。炭火焼のバラと肩ロース、真空低温調理の肩ロースの3種。香ばしい肩ロースが特に美味しい。バラは分厚くて二郎出身の意地を感じた。

途中で麺にレモンを絞る。さらに麺に張りが出る感じで、スープにもキレを与え、美味しい。

締めのスープ割りは生姜風味だ。

ここかしこにトレンドが詰まっているが、全くいやらしさがなく、バランスよくしっかりまとまっており、満足感もかなり高い。これは凄い店になりそう。

※こちらのランキングは筆者のYouTubeでも紹介しています。合わせてチェック!

(執筆者: 井手隊長)

access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧