アメリカのマクドナルドが掲出した求人広告が笑いを誘う 「こういう茶番より最低賃金上げるほうが先じゃね?」「5か月後には大量解雇が待っている」

access_time create folder政治・経済・社会

アメリカのマクドナルドが掲出したとされる求人広告が多くのアメリカ人の笑いを誘っているようです。


https://twitter.com/brogawd_/status/1396271916864901120

ネタとなってしまった求人広告がこちら。この求人広告が本物かどうかについてマクドナルド側の正式な回答は確認できていませんが、6か月勤務と一定の基準を満たせばiPhoneが無料でもらえるという特典付きの求人広告となっています。

このツイートに対し数多くのツッコミツイートが集まっています。

・基準は何? iPhoneはどの機種?
・こういう茶番より最低賃金上げるほうが先じゃね?
・マクドナルドのロゴが入ったiPhoneは嫌だ
・最低賃金を上げないためならiPhoneだってばら撒く
・チップを導入すればいいのに
・iPhoneといっても色んな機種があるよね
・どうせ古い機種のiPhoneでしょ
・iPhoneの支給まで6か月は長すぎるよ
・高校生のアルバイトはみんなどこいったの?
・最低賃金を上げること以外はなんでもするんだな
・5か月後には大量解雇が待っている
・フェイク画像の気もするけど、Photoshopで加工しているようには見えないんだよね
・6か月後にマネージャーが言うセリフ:「基準を満たすことができなかったので残念ですがiPhoneは支給されません」
・6か月勤務でiPhone無料っていう仕掛けで人が集まると思ってるのが不思議
・このiPhoneにはまだホームボタンがついてるんだね
・6か月も働いたら普通にiPhone買えると思うけど、マクドナルドの給料じゃ無理ってこと?
・2か月勤務だとフレンチフライ1個

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/brogawd_/status/1396271916864901120

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder政治・経済・社会
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧