GarminのGPSスマートウォッチにヘルスモニタリングとフィットネス機能を強化した新モデル「VENU 2」「VENU 2S」が6月1日発売へ

access_time create folderデジタル・IT

ガーミンジャパンは、タッチスクリーン搭載のGPSスマートウォッチ「VENU」シリーズの新製品「VENU 2」と、ディスプレイとバンド幅を小さくしたモデル「VENU 2S」を6月1日に発売します。

GPS/GLONASS/GALILEO/みちびき(補完信号)対応のGPS機能に、スポーツや活動量の計測、スマートフォンと連携する通知機能、Suica対応のキャッシュレス決済機能などを搭載するGPSスマートウォッチ。Spotify、Amazon Music、Line Musicなどからのプレイリストを含む650曲をウォッチ本体にダウンロードできる音楽再生機能も搭載します。

ヘルスモニタリング機能として、睡眠の質を0~100の数値で確認できる「睡眠スコア」、フィットネス年齢の計測機能を搭載した他、4月から一部のGarminデバイスで実装した血液中の酸素レベルを測定する「血中酸素トラッキング」機能に対応します。心拍数や呼吸数、ストレス、体のエネルギー状態を数値化する独自指標のBody Batteryにも対応。計測結果は「Garmin Connect」アプリから確認できます。

フィットネス機能では、筋力トレーニング時に鍛えた筋肉部位をグラフィック表示する機能を搭載。スポーツの計測では、ランニング、サイクリング、水泳、ゴルフなどに加えて屋内クライミング、ボルダリング、高強度インターバルトレーニング(HIIT)など25種類のアクティビティに対応します。

スマートウォッチモードで約11日間、GPSモードで約22時間、GPS+音楽再生モードで約8時間のバッテリー持続時間を実現しています。

VENU 2はディスプレイサイズが1.3インチ 416×416ピクセル、バンドサイズは22mm。Granite Blue/Silver、Black/Slateの2色をラインアップして、価格は4万9280円(税込)。

VENU 2Sはディスプレイサイズが1.1インチ 360×360ピクセル、バンドサイズは18mm。Graphite/Slate、Light Sand/Light Gold、Mist Gray/Silver、White/Rose Goldの4色をラインアップして、価格は4万7080円(税込)です。

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧